にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2005年09月05日

フェレット〜手作りご飯編〜

昨日まで旅行に行っていたので
いたちのご飯の作り貯めがありません!
さぁ大変っ。て事で帰ってきて早々に
「フェレット」さんたちの「手作りご飯」を作りました
「イタ飯」イタリアンじゃなくて「いたち飯」です。

折角だから工程を簡単にメモしておこうっと・・・


1:衛生

 使用する器具は全部事前に「漂白剤」消毒!
 包丁、まな板、スパチュラ、スプーンなど使うものはとにかく
 全部消毒します。
 生肉を扱うから衛生面に神経質になるのは基本です。
 漂白剤はあかちゃんの哺乳瓶などを消毒するための
 「ミルトン」を使用・・・安全性のためだけど、
 きっとただの気休めだろうな・・
 子供もいないのに「ミルトン」を買うのはちょっとハズカシイ・・

foodlist5.jpg

2:消毒

 漂白がおわったら今度はよく器具をすすぎ
 よく拭いてからさらにアルコール消毒。
 手もしっかりアルコールで消毒します
 消毒には薬局で売っている消毒用のアルコールを使用
 おさけ飲めないヒトにはまことに
 「トレビアン」なにおいで死にそうです

foodlist2.jpg

3:材料

 これが使う肉です、並べるときれい(^^
 ここに乗せていないものも普段使っていますが
 基本メンバーは
 *鶏肉*うさぎ肉*鳥骨ごと粉砕肉*ラム肉*マトン肉*鹿肉
 *鳥の心臓、レバー*馬肉*鳥の脂肪
 *ビリングバーストのバーフダイエット
 (http://www.petpatties.com/barf/diet.html
 *カルシウム粉末*モロヘイヤの粉*ゼラチン
 *アガリクス茸*卵*にぼし*
 サプリメントも使っていますが、
 たべさせる直前にまぜるのでここには写っていません

foodlist1.jpg
 
4:副材料

 にぼしやアガリクス茸、モロヘイヤなどミルサーで粉砕します

foodlist3.jpg

5:作業

 さてミンチにします
 肉だけだと全然まざらないので「フェレットの水」をかなり足しながら
 フードプロセッサーでまぜまぜ!
 食品って水分が多いんだなと実感するくらいとにかく水を沢山使います
 4で粉砕したものを混ぜ込んでなめらかになったら出来上がり

foodlist4.jpg

6:感想

 「うんめぇーー」バクバク
 作り終わったものはジプロックや容器などにいれて冷凍保存します
 とうとう業務用冷凍庫買ってしまいました・・・


CA310072.JPG

ニックネーム いたちarea at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村