"イタチ流"青春の有り余ったエネルギーはスポーツで昇華!之健全

イタチはよく寝る?寝てばかりいる? ハイ、そりゃ~よく寝ます。 せっかく放牧してあげているんだから、 もっとアクティブに遊べばいいのに10分くらいウロウロしたら イタ巣(私のベットの下)にもぐって爆睡してたりします。 でも1度火がつくと、どれだけ暴れても暴れたりない位 暴れるのも確かです、それは大体明け方5時・・・(東京は夜の7時) たまりません アナタ達の奴隷(つまり私)は1週間の疲れを週末にこそ癒したいのです・・ ってわけで、ちょっとその有り余ったエネルギーを水泳で発散してもらおうと思い、 この夏から水泳を始めました。 水泳といっても「イタチスイミングスクール」があるわけでもなく お風呂にぬるま湯をためて泳がせるだけなのですが、 泳げる子と泳げない子がいるからおもしろい。 泳げない子の典型=暴れすぎて自ら沈んでしまう(多分ただの水溜りで溺死できるタイプ) 泳げる子の典型=体の力を抜くからイタチ脂肪で浮く 2匹同時に泳がせると、泳げる子がスイーと浮いているの上に暴れん坊カナヅチが 乗りかかったりするから可愛そう うーん。。。。さながら沈没船で起きるような悲劇を見るようで暗い気分になるのです・・・ 久しぶりにタイタニックでも見ようかな・・ 「必死だとひげが全部顔の前にくるのさ」

続きを読む