君はなんて可愛いんだ!昔をなつかしむ

シュミット(本名メッサーシュミット:MesserSchmitt) は大阪のフェレットファームという ペットショップから飛行機に乗ってやってきました 前の子を失って 次の子を迎えようとは思っていましたが、 偶然前の子が死んでしまった日がシュミットの誕生日で キュートなブレイズで絶対これが運命だ と思ったので、ショップに特別に写真付きメールを 送ってもらって購入を決めました そのときの写真がこちら あんまりそういう類の話が好きなわけじゃないけど 巌流島の戦いで遅れてやってきた武蔵のように 大物は人を待たせるのもなのか、シュミットの乗った飛行機は 大阪から東京の便にもかかわらず40分の遅刻 まだ小さいベビーなので大丈夫だろうか 空輸されてくるペットは荷物として扱われるので 乗客が降りてからゆっくりとはこばれ予定よりも1時間くらい 遅い時間に出てきました 恐る恐る箱を空けたら小さな小さな子イタチが 丸まっておとなしくなっています うそ!もしかして死んじゃっている? 急いで子イタチが入れられている空輸用のパッケージを開けて 触ったら 「ブミイイイイイイイ」と元気に騒ぎ始めました バクスイしていたのでした・・・・大物 お店は台所で撮影しているのかな 家に戻ってミルクをつくってあげたら ミルクをすくうスプーンを咥え込み 取り上げようとしたらけたたましい声で抗議したり 家に来て4日目にはミグを追い掛け回し…

続きを読む

尿ストラバイト・フェレット尿結晶~フェレット手作りご飯~

なんか特にネタもないので 手作りご飯のネタでも書こうと思ったけど、これがまたネタもない! なので手作り餌の補助サプリメントのひとつカルシウムについて 書こうと思います。 手作りご飯で圧倒的に不足するとされているのが フェレットのご飯ではビタミンB群とカルシウムです これはB群の違いはあれど、犬や猫の手作りご飯も同じ。 またカルシウムは圧倒的に不足するのでサプリメントで 補足しなくてはいけない代表格みたいなもんです ここで気をつけなくてはいけないのは 尿ストラバイト(燐酸アンモニウムマグネシウムの結晶)です いわゆる結石 猫の世界ではオス猫には有名ですが、 フェレットの場合ストラバイトになると分かりにくく直ぐに腎炎や膀胱炎になり、 そちらの治療に目を奪われるので 根本的な原因のストラバイトについては注目されませんが 本来尿道が細いフェレットには起き易い病気です フェレットフードの質の悪いフードの場合 (名前は出しませんが有名無名に関係なく超がつくほどのメジャーなフードもここに入っています) 含まれる植物性蛋白質が尿のPHを上げ、アルカリ性の尿になり そこに炭酸カルシウムが結合するとストラバイト(結晶)が生産されます 「ひざにタオルのせてくるとすぐに乗ってくる黒いやつ」 尿ストラバイトが出来ると、おしっこが近くなったり血尿が出たり、いつも尿漏れのため 尿口近くの毛が濡れていたりするのでよく観察していれば 飼い主にもおかしいと気がつ…

続きを読む

フクロウは敵

フェレットを飼い始めの頃、フェレットという動物が何者かさっぱり分かりませんでした なんかエキゾチックアニマルといっても 飼いにくいものではないらしいけど ペットショップではおとなしくねていてハムスターのようにモゾモゾしていたくせに 家につれて帰ってきたら頭を左右にふって 気が狂ったようにバックして頭をぶつけて・・・なのに頭をぶつけた事も全然きにしないで エサをあげたら犬のようにガツガツたべて、大人しくなったと思ったらいきなり爆睡しはじめて・・・ いったいこれは何なんだ!?と。 本をめくると最初にベビー時代のページ 「手のひらをひろげて触ろうとすると手のひらを敵のフクロウだと思って怖がるからやめましょう」 という内容が書いてあった フクロウが敵・・・・そういう動物だったのか・・・・ ところがうちのはちょっと冗談に手のひらをヒラヒラさせても全然平気です 自然界にいたイタチ時代なんてどーーーーーーんなに昔の事なんだか 分からないけど、きっともうフクロウなんて知らないんだよ・・・ ほら、だって フクロウの形のおもちゃに噛みついているよ・・・・ 「お遊び時間用のマットをひいて猫じゃらし・・・家庭サービスというやつですね」

続きを読む