快適ライフは自分でクリエイト

フェレットグッズ浪費病が発病して ネット通販でかわいいハンモックやらベットやらを また買ってしまいました・・・・ 土曜日に届いて土曜の夜から日曜の昼夜放牧タイムで りんご型のベットを使ってくれたらいいなぁと思って 床に置いておきました 「買ったのはこんな感じに使うものです」 朝起きてみたら・・・・ 中身の「りんご」の実の部分のおふとんは取り除かれ 新イタ巣と化したペットシャトルの中に運び込まれていました・・・・ まぁ・・・好きに使ったら? もう喜んで使ってくれるだけでいいよ・・・・ かわいくりんごの上でオネムなんて・・・ ええ、きっと人間がつくった偶像ですよね・・・・(泣)ええええん(泣) 「実の部分はポイっとほうり投げられてりんごのたべかすみたいな所にねている図」

続きを読む

ちょっとしたイタズラ

なんか。 最近こういうの流行っているのかなぁとか へんなかぶりものは 「フェレットショーin静岡」時にかった 限定品?おちゃこかぶりです ハッパはお茶の葉っぱなんだって

続きを読む

ホームドラマ~イタチホームドラマごっこ~

小学校2年生の男の子が 学校帰り、土手に「捨てイタチ」が捨てられているのを発見して 拾って帰るところからドラマは始まる 少年「ただいま、お母さん・・・ちゃんと自分で世話をするから~!この子うちで飼ってもいいでしょう?」 お母さん「だめ!もと捨ててあった所に返してきなさい!」 泣きながら段ボールを手に抱え土手を歩く少年。 元イタチが捨ててあった場所に到着するが、 どうしてもそのまま捨てて帰れない少年はその場に座り込む。 膝を抱えしっかり段ボールを両手につかみ中をのぞきながら泣いている少年 ダンボールの中からはイタチがつぶらな瞳で見上げている 土手は夕日で赤くそ染まり、 1人と1匹の後ろには学校帰りの子供の歓声や 夕方の忙しい自転車が通りすぎていく 少年「このまま、おまえとずっと2人だけで暮らしていこうか」 家出を決意する少年 そう考えると突然、寂しくなり世の中が広く冷たく孤独に感じた 1人の少年と1匹のイタチに世間が優しい筈がない、これから苦労の連続だろう その時、突然少年は肩を叩かれた 驚いて後ろを振り向くとそこには父親が立っていた 父「お母さんに聞いたぞ。なんだ、酷い顔だな、そんなに泣いていたのか」 下をうつむく少年 父も捨てろと言いに来たのか・・・・ 父「そんなにそのイタチを飼いたいのか?」 父の言葉に少年の目が輝いた 少年「飼いたい!」 父「ちゃんと自分で世話出来るのか?」 少年「出来る!しっかり…

続きを読む

おっさん・・・

友人宅にて・・・ 「ねぇねぇフェレットみてもいい?」 「いいよ、そこにいるから」 「・・・・・・・何これ・・・・」 絶対うちのフェレットの方が寝姿マシです! はい! もう絶対! 腹を布団にいれて顔を出して寝ろよ~(笑) 意味分からない・・・顔だけ布団かぶる意味わからない(^^;

続きを読む

冬になりました、イタチも風邪対策です

昨日は頑張って「ガスファンヒータ」を出しました エアコンがあるのにわざわざガスヒーターを買ったのには理由があります。 それは空気を乾燥させないためです (ガスヒーターは驚くほどエアコンに比べて空気が乾燥しません) エアコンの暖房を使った事がある人なら100%ご理解頂けると思いますが、 エアコン暖房は馬鹿みたいに空気が乾燥します。 私はインフルエンザにかかったことありません 体は丈夫なほうじゃないので逆にちょっと病的なほど予防にこだわります かからないのは、たまたま運がいいのか、予防のせいか分からないけど・・・ 自分だけだったらいいけど、 フェレットがインフルエンザにかかるとなってからはもう対策にはすごいこだわりようです 1:外から帰ったら手洗い、うがい薬を使ったうがい  うがい薬はすごいです、水でうがいなんてしても全然きかないけど  ちょっとのどがチクっとした位のときにうがい薬でうがいしたら風邪引きません  人間が媒体にならないのがまず前提なので、とりあえずまず外に外出する自分が  風邪やインフルエンザにならないように  インフルエンザが流行しだして職場なので感染者がでたらこの1項目目は  「家にかえったら即お風呂」に変わります。   2:空気を乾燥させない  ウイルスが活発になるのは乾燥環境だという有名な話から湿度は最低でも60% 3:空気の殺菌  バイオチャレンジ  を10%にしたものを加湿器にいれて炊いています。 …

続きを読む