君はなんて可愛いんだ!昔をなつかしむ

シュミット(本名メッサーシュミット:MesserSchmitt) は大阪のフェレットファームという ペットショップから飛行機に乗ってやってきました 前の子を失って 次の子を迎えようとは思っていましたが、 偶然前の子が死んでしまった日がシュミットの誕生日で キュートなブレイズで絶対これが運命だ と思ったので、ショップに特別に写真付きメールを 送ってもらって購入を決めました そのときの写真がこちら あんまりそういう類の話が好きなわけじゃないけど 巌流島の戦いで遅れてやってきた武蔵のように 大物は人を待たせるのもなのか、シュミットの乗った飛行機は 大阪から東京の便にもかかわらず40分の遅刻 まだ小さいベビーなので大丈夫だろうか 空輸されてくるペットは荷物として扱われるので 乗客が降りてからゆっくりとはこばれ予定よりも1時間くらい 遅い時間に出てきました 恐る恐る箱を空けたら小さな小さな子イタチが 丸まっておとなしくなっています うそ!もしかして死んじゃっている? 急いで子イタチが入れられている空輸用のパッケージを開けて 触ったら 「ブミイイイイイイイ」と元気に騒ぎ始めました バクスイしていたのでした・・・・大物 お店は台所で撮影しているのかな 家に戻ってミルクをつくってあげたら ミルクをすくうスプーンを咥え込み 取り上げようとしたらけたたましい声で抗議したり 家に来て4日目にはミグを追い掛け回し…

続きを読む