にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2005年12月30日

とてもでっかい猫ちゃん

実家の猫はメインクーンという猫でかなり大きいです
オスは10キロ位あり、柴犬よりおっきいそうです

image/itachisan-2005-12-30T21:32:32-1.JPG

性格がとても友好的な猫なので、猫さん大好きなシュミットが実家の猫に寄り添って寝るのを夢見る鼬の奴隷こと私ですが
今の所初日の猫からかいのせいで
実家の猫はシュミットがあまり好きじゃないみたいです

片思い続行中・・・・

ニックネーム いたちarea at 21:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ヤンキーイタチ新ハンモック

昨日は深夜3時に実家につきました
ずっと閉じ込められっぱなしだったイタチ様達は実家の猫を相手に大フィーバー!
ベットの下からアホなカオして出たりはいったりを繰り返されたらさすがの猫も恐怖を感じたみたいです(笑)
猫より強いイタチの狂気(^_^;

image/itachisan-2005-12-30T21:11:42-1.JPG


郵便迷子になってた念願のハンモックが届きました。
やっぱかっこいい!
白系のヤンキーイタチ様に似合います。
が、座ってどかないシュミット
ああゆう柄はやっぱり少年のあこがれなのかな


ニックネーム いたちarea at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

そんなんじゃ野生では生きていけないよ!

ブレイズというカラーのフェレットは耳が聞こえない確率が高いです
うちでは7割くらいが耳が聞こえていないブレイズだと思います

耳が聞こえない子の特徴として
甲高い声で鳴く(普通のフェレットはそうそう甲高い声では鳴かない)
爆睡する
というのがあるんじゃないかと思います

耳が聞こえる子は寝ていても触ったりするとすぐに起きます
日ごろから物音とかに気をつけて、すぐに対応できるように眠りが浅いのだと
思うけど、耳の聞こえない子はすごいバクスイです


↓頭にねぐせついてるし、パンダ模様で誤魔化されているけど目が開いてないし(^^
image/itachisan-2005-12-27T17:09:25-1.JPG

寝ているところを揺さぶっても、もちあげても、移動しても
なんかヘンなところにおいても、クチをもちあげて「イーだ」みたいに
しても起きません・・・・

私、眠りが浅いほうなのでうらやましい・・・

ニックネーム いたちarea at 10:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

イタチ様が進学について考える

とうとう明日、帰省で大移動です
納会が終わったあとに(運転があるからお酒のめないな・・)
イタチどもを車に積み込み(訂正:イタチ様にお車にお乗り頂いて)
猫を乗せ、親に無理やり承諾をとった冷凍イタチご飯をクーラーボックスにつめこみ
そのほか、地鶏の冷凍やらなんやら入れていく予定ですが、
最近のイタチ様の食欲はすさまじいので
ネイチャーズバラエティー以外にもフリーズドライをためしてみようと
フィーラインのフリーズドライ(フィーラインブレンド)を購入してみました
値段がネイチャーズバラエティーにくらべてすごく安かったので
最悪たべなくてもいいやと思ったのですが・・・
これが想像以上に・・・なんていうか、まぁ猫にはいいのかもですが
イタチにはあんまりよくなさそうな雰囲気

穀物を使用していないというけど、
なんかハムスターの餌っぽい雰囲気なんですよ・・
やっぱりネイチャーズバラエティー&冷凍肉で行くか・・・
最悪、帰省中でも大都市の方に出ればいい鶏肉とかも購入できるはず・・
いや、むしろ折角だからどこかの牧場の新鮮な肉とか・・・

knain.jpg

考えてみれば、いくらイタチ様の健康のためとはいえ
可愛くカリカリとフェレットフードなんかをたべていたくせに、
なんかすっかり食生活がリアルな動物になったもんだなぁ。

効果を考えたら別にたいした苦労でもないのですが・・・
ミグなんか、昔はすぐに疲れて床に伏せっていて、
なんか太れない体質だったのが手作りご飯にしてから、
筋骨隆々になって2時間くらい全力で弾けっぱなしでも
平気になったし、なんか牙が伸びてきたし(野生化?!)
くろべぇはすっかり元気になって今じゃあ立派な青年イタチだし

そういえば、くろべぇはこの前PCの前でキーボード踏んで踊っていたので
ほうっておいたら、googleの検索で「工業高校」について調べていました・・
そうか。もうくろべぇも進学を考える時期なのか・・・機械系に進みたいのね・・
って、どうやったら工業高校って打てるんだろう・・・それも漢字でだよ
私は絶対に打たないワードだからなぁ、辞書の補完で入っているはずもなし・・
不思議だ・・・・

ニックネーム いたちarea at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ブラックセーブルの顔って・・・・

本当なら、ブレイズが大好きです
ブレイズは色々模様がズレていたりして個体の識別がつきやすいですが
ブラックセーブルって似ている子が多いですねー

特徴として、みんなおかしくないときでも口元が笑っています
なんかに似ているなぁと思ったら
ウナギ犬(C:赤塚富士夫)にそっくりです

kurobe-2.jpg


masaeさんちのぷいぷい(ブラックセーブル)にそっくりです

この、意味なく笑う口には思わずだまされて
「可愛い」とか思います
おそるべし、カラー別フェレットの戦略!

kanaeponさんちのかんぺいがんばれ
ニックネーム いたちarea at 11:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

いたちとねこのクリスマス2005

当初の予定どおりイタチと猫のクリスマスパーティー開催
数がお多すぎて管理が出来ず、猫にいたってはサンタ帽子を
2時間くらいつけっぱなしで忘れてしまいました
猫なら自分でとればいいのに、なにげに気に入っていたのかも?

猫にもサンタ帽 最初小さいかとおもったけど結構ピッタリ
tivikox.jpg


こんな感じの服
051224-1.jpg


撮影に飽きてみんなの方をうらやましそうに見るイタチサンタ
051224-2.jpg

お気に入りの放牧寝床ペットシャトルDXでお疲れのいたちサンタたち
051224-3.jpg

事前にプレゼントを用意してあったのですが、
きがついたら23日にイタ巣にはこばれてしまっていました・・・
ニックネーム いたちarea at 22:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

いたちの連休突入

やったよー
連休〜♪

kurobe-.jpg
ニックネーム いたちarea at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

イタチの森に緑が戻ってきた

サプリメント入り野菜ペーストバーがなくなりました
いつも常に先回りして作っておいて在庫を切らせた事がないのですが
今回は理由があります
材料にしている無農薬モロヘイヤが、もうずいぶん前から不作なので手に入らなかったのです
売っている場所はかなり遠くて、ここ最近寒かったのでとても行く勇気が出なかったのですが、
昨日はちょっといつもよりマシな寒さだったので行ってきました


野菜は消化をよくするために、すこし茹でて火を通します
劣化を防ぐためにすぐに水で冷やしてフードプロセッサーにかけるのですが
今回はスプラウトを生でそれに足してみました

足したスプラウトはブロッコリーのスプラウトです
ブロッコリーのスプラウトには「スルフォラファン」
が含まれていて体内に蓄積した有害な活性酸素を除去する働きの
抗酸化物質の生産を活発にするそうです

わかっちゃいないだろうなと思いつつも、
昔からうちにはペットに食べさせるものを
ならべてペット自身に説明する習慣があるのですが、
(猫にも猫缶をならべて説明している)今回も材料をならべて
説明に入ったのですが、みんな興味津々で聞いてくれました


051221_1315~0001.JPG

ニックネーム いたちarea at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

イタチ様、物事の視点を変えてみる

思考が凝り固まったらダメだ

特に大人はそうだ

たまには視点を変えて世の中を見てやる

逆さになって空を見上げたらいつもと違う空が見えるはず

image/itachisan-2005-12-20T14:05:40-1.JPG


この写真から
そんな意気込みが感じられた人はまだまだ少年の心がありますね☆

大きいお尻とむちむちの太ももに目がいっちゃう人は
・・・・・・・・
ニックネーム いたちarea at 14:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

甘え上手は可愛がられる

私自身は昔、大人にこびる他の子が大嫌いでした
高校くらいになってまでも、
どちらかというとふてぶてしい子だったと思います。
「媚びたって媚びているのが相手にミエミエでみっともないじゃん」
と思っていましたが、ミエミエであろうと裏があとうとなかろうと
理由はどうであれふてぶてしいよりは
甘える子の方が可愛いのが今の歳になるとよく分かります
どうりで、私はあんまり可愛がられなかったわけです・・

うちには甘えん坊師匠というべきくらい甘えん坊なシュミットがいます
もうその甘え方はすごいです
とにかく放牧していると、その間の時間の8割くらいは私の体に自分の体を
くっつけて来ます
動物が体をくっつけてくるあの温度ってもう飼い主をメロメロにします

でもたまに、私にくっつけないような体勢の時もあるのですが、
(私が立っているときとか)
それでもむりやり体をくっつけてきます

足の甲に背中をくっつけている図・・・・
051217_2151~0001.JPG

だからもう訳わかんない体勢になっていたりして、かわいいやら
そこまでする気持ちが理解できないやらで困惑します
ニックネーム いたちarea at 10:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

その木何の木いたずら不可能な木〜♪

休日出勤に備え、土曜日はじっくり寝ました
夕方あたりにイタチ様に起こされ、
うーんこんなにだらけてちゃいけないと
せめて何かやったという気持ちになるために、クリスマスツリーを飾りました


当然・・・・ギャング達に荒らされます。
どう荒らすかというと、上る、飾りを運ぶ、倒す、むしるなど・・・

1匹ずつ記念撮影をして
(それも一眼だと私がおさえながら撮影は無理なので携帯のカメラで・・)
ツリーを隔離・・・・・なんだかワクワクするイベントなんだか
いつもどおりのイタズラ回避なんだか。最近さっぱり分からなくなるのでした・・・

なんとなく笑っている?

image/itachisan-2005-12-19T10:24:31-1.JPG
ニックネーム いたちarea at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

師走・イタチ師匠走って袋に潜れ!大事な袋入りイタチ

冬だから脂質が夏よりも必要なんでしょうか?
なんとなくエネルギー不足っぽいので
まだ若い男子だし、ご飯のお肉の脂身を多くしてみました
あんまり沢山の種類の肉を混ぜるのをやめようと思って
今回のご飯のラインナップは
・ラム ・鶏まるごと ・馬肉 という3種の肉
・脂身 ・やさい入りサプリにしたのですが
脂質を大目に足しても、どうもヘルシーすぎてあんまりよくないみたいです
味付けに使う
(という感覚ですが、調味料というわけじゃなくってなんか臭いがつよいので
 「味付け」という感じがする)
バーフダイエットもあんまり入れなかったので
どうもおいしくなさそう・・・・

最近残業だらけで帰るのが遅いので、
夜に1時間くらいねこじゃらし系のおもちゃで遊んであげるだけの生活が続き
ちょっと可愛そうに思った私こと奴隷は
通常「週末だけだぞ〜☆特別放牧ナイト」だった全夜間放牧を
特別に今週は毎日やっています

出しっぱなしと言っても、いたち様は小屋に帰るのがイヤなだけで
いくら出ていてもずっと遊んでいるわけじゃなく
まして最近さむいので、イタチさま用の寝袋を置いておけば
ちょっと小暴れなさった後
めいめい中にヤドカリのように納まり寝ているのです

袋の中を覗いてみました ころころりん
image/itachisan-2005-12-15T11:24:08-1.jpg
これがまた
回収もゴミ回収のように袋をあつめれば、
中にイタチ様がびっしり詰まっているのでラクなのです・・・


朝、あのイタチ袋を回収する時に味わう重みの実感は何かに似ています
なんだろう・・・
ウナギをとる漁師が前の晩、川に罠のカゴをしかけておいて、そのカゴを回収
するときに「獲物が入っているぞ」と感じる重みとか、
蛸をとる漁師が前の晩にたこつぼを仕掛けておいて、つぼを引き上げるときに
「入っているぞ」と実感する重みとか・・・
もらったお年玉袋の中身が意外と重く感じて手にとった瞬間「お?」と思った時
みたいな・・・


なんだ・・・漁なのか・・・・
人生はすべて漁だ

ニックネーム いたちarea at 12:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

いたちの免疫強化は乾布摩擦とアレ

や、残業続きでネタもないので、
使っているサプリメントの整頓でもしてみたいと思います

風邪対策セット(?)

写真の一番左から、
「シルバーパワー」(エイシン産業)
「フェレットレックス」(マーシャル)
「ビオネルジー」(メディマル)

image/itachisan-2005-12-14T10:09:26-1.JPG

「シルバーパワー」
なんか黄色の液体が目薬容器に入っているものです
1日1匹あたり4滴くらいを飲ませるそうです
水に溶かしてあげていますがおいしいのか喜んで飲みます
銀の成分でウイルス対策に効果があるそうです

「フェレットレックス」
フェレット用のハーブの薬です
鼻に塗ったりするとくしゃみや鼻水に効果があるそうです
臭いの感じがヴィックスベポラップ

「ビオネルジー」
これが一番使用期間が長いです
今はほかのメーカーのRNAも飲ませていますが、
RNAヌクレオチド・ヌクレオシド・プロテオグリカン
で出来たサプリメントです


「シリンジににじりよってきてピントが合わない・・・」

image/itachisan-2005-12-14T10:09:26-2.JPG

予防のためにやっているので
これのおかげで病気知らずなのか、効果はまったくないのか
さっぱり分かりません(^^;

最近のイタチさまのお気に入りは
乾布摩擦です
前はブラッシングを喜んでいたのですが、最近はブラッシング
では物足りないのかタオルで体をゴシゴシやってあげると
ウットリしています。
私、ブラッシングの上に乾布摩擦だとかなり腕が疲れます
苦行を強いられているようですが、
これでイタチスキルがアップするかと思い必死にご奉仕させて頂くのでした・・・

ニックネーム いたちarea at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フェレット様サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

猫異常なし!

我が家のペットのボスの猫(チンチラ7歳)
が最近やたら水を飲むので気になっていました

飼い主がいつもより水を飲むと思っても猫は気まぐれな動物なので
「そういう時もあるでしょう」というのが基本。。。
おかしいと思うにはしばらく観察しながらと思いましたが、
猫が水を沢山飲む=糖尿病
というメジャーな病気があるので
内心気が気じゃなかったです

1週間様子を見て水を沢山飲むからというれっきとした理由を掲げ
かかりつけのWASHIYAMA ANIMAL CLINICに行きました
すごく寒かったので、自転車で行けば3分の距離を
わざわざ猫を車に乗せて行きました
ココロの中ではすごく悪い結果も覚悟していましたが
血液検査の結果ではとても7歳とは思えない程元気

image/itachisan-2005-12-12T11:46:05-1.JPG

そういえば、
うちの猫は、本当に度胸も据わっていて健康です
生まれてこのかたお腹も1回も壊したことありません
が私の前ではすごくか弱い猫を演じています。

声を明らかに作って「にゃ?」となくし
(寝起きとか不意をつくと意外と野太い声でなく)
普段非力っぽい事をしますが、いざとなると30キロはあるような
テーブルとかにしがみ付いて持ち上げるくらい腕の力もすごいです

外に連れ出すと物事に動じているような動作をしますが、
実は本当に気の小さい猫のパニックと違って
大して驚いているわけでもないのが猫を何匹も飼っていると
反応から分かります。

こういう度胸と健康であと10年は生きて欲しいです

ペット保険に入って初めて保険を使いました


ニックネーム いたちarea at 12:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェレットにおけるSerum検査(血清化学)

フェレットには参考数値がないため、ピンク色は猫の数値

Test値意味Ref Range(標準)単位要素
ALBアルブミン2.6-3.8g/dl脱水
ALKPアルカリフォスファターゼ9-84U/Lストレス
ALTアラニンアミノトランスフェラーゼ82-289U/L肝疾患
ASTアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ28-120U/L筋肉壊死
BUN尿素窒素10-45mg/dl腎疾患・内出血
CHOLコレステロール64-296mg/dl栄養不足
CREAクレアチニン0.4-0.9mg/dl腎疾患
GGTガンマグルタミルトランスフェラーゼU/Lストレス
GLUグルコース94-207mg/dl糖尿・インスリン過剰
NH3アンモニアumol/l肝障害
PHOS無機リン4.8-8.9mg/dl胃腸・腎障害
TP総蛋白5.2-7.3g/dl脱水
GLOBグロブリン1.8-3.1g/dl感染症
Naナトリウム139-169mmol/l
Kカリウム4.6-7.6mmol/l
Cl塩素106-125mmol/l
HCTヘマトクリット44-55%貧血
HGBヘモグロビン8-15g/dl貧血
MCHC平均赤血球30-36g/dl貧血
WBC白血球5.0-18.9x10(9乗)/L中毒
GRANS総顆粒球数2.5-12.5x10(9乗)/L
L/Mリンパ球1.5-7.8x10(9乗)/L
PLT血小板数175-500x10(9乗)/L

ニックネーム いたちarea at 11:42| Comment(3) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

イタチの開かないチャック

image/itachisan-2005-12-09T11:36:02-1.JPG

常日ごろからギモンに思っていたのです
イタチのこのお腹にある「チャック」の線はなんの為にあるんだろう・・・

生物学的な理由は十分承知の上で。
(胚が2つにわかれて・・・)
あえて、このチャックを開けたら何が出てくるかを想像してみる
アニメ的に・・・?

内臓・・・そのままグロテスク(ホラー系)
小さなイタチが「イタチ、イタチ、イタチ」と言いながら沢山・・・(子供向けロボットアニメ系。やったーマンとか?)
なんかゴソゴソした小さい生き物がザザーっと・・・(宮崎駿系)
裸の小さいおっさんがこっそりと振り向く・・・(吉田戦車)
沢山の蟻がゾロゾロと・・・(手塚治虫系)
おいしい料理がバーンと・・・(ミスター味っ子)
バイトの兄ちゃんが夢を持った笑顔で・・・(ディズニーランド)
見慣れた薬屋の店主がくたびれた顔で・・・(商店街の年末売り出しぬいぐるみ)
中には沢山のカラフルな外国の飴・・・(たまにしか帰ってこない父親の土産)

ああ、世界の平和を願わずにはいられない・・

ニックネーム いたちarea at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

輸送の歴史は世界的食物の繁栄の歴史〜イタチ手作りご飯編〜

ちなさんのブログに
「正月の帰省の時に手作りご飯をどうするか」という
内容があったので、そういえば我が家も帰省の時に
どうするかという事に悩んでおかなければ・・・と思うのです。

大前提として"ドライフードには絶対に戻したくない"
というのがあるので
選択肢としては
1:東京の家で手作りフードを作成して冷凍し実家に運ぶ
2:帰省中は代替食物として使っているネイチャーズバラエティーにする
3:実家で手作り食を作る
という3つの選択肢があるけど

3はフードプロセッサーやサプリや消毒ものや作成に使用するものを
全部運ぶとなると、いくら車での帰省でも難しく
また現地で、イタチの食物となりそうな安全な肉を調達するのは
難しそう。
2は気分的に代替ではあるけどメインにするのはなんとなく気がひける
となると選択肢は1なわけで・・・・

東京の家で作るという事に関しては、
うちでは自宅に居る時でも手作りフードを作り貯めしていて

「左がサプリと野菜を混ぜたスティック、右が手作りフード」

051209_1009~0001.jpg

写真のように
野菜とサプリを混ぜたものをスティック状に冷凍して
両方を1回分ずつ混ぜて解凍して与えている状態なので
持ち運びに関しては面倒ではなく、クーラーボックスを冷凍仕様にすれば
実家まで運ぶ最大3時間くらいの時間でも平気だと思うのだけど、
問題は実家の冷凍庫事情・・・
ただでさえ食品の多くなる年末年始に冷凍庫を占拠させるのには
そうとう文句を言われるだろうなぁ・・・・

約11日分かぁ・・・・・・・

「寝正月したいからがんばってやー」

051209_1010~0001.jpg

ヘンな犬のぬいぐるみを可愛がり中・・・




ニックネーム いたちarea at 10:31| Comment(6) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

それはイタチくりすますと言えなくもない

もうそろそろクリスマスの時期の話などを・・・・

フェレットに服とか帽子とかをかぶせるのは嫌われると
分かっていつつも、イベント事ですから・・・・
フェレットのサンタ帽子とサンタ服を買いました
猫の分もあります

051206_2035~0001.jpg

去年は土壇場になってやっぱり帽子とか服を買えばよかった
と思ったので、今年は準備万端です!

問題はツリーだな〜
去年ツリーを出した時には飾りを全部イタチに持っていかれ、
毎日隠された物を掘り出しては飾りなおし、
飾りなおした瞬間からツリーの下で飾り物ゲット大会が始まるから
イタチの手の届かない上の方に飾りつけようとして
なんかバランスの悪いツリーになったり・・・・

とにかく人のやることに興味を示すのがイタチだけど
飼い主的には一緒に遊んでいるように思うから
結構楽しいです・・・(^^;

いたち万歳・・・

ニックネーム いたちarea at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

フェレット杯おやつステークスG3

今年もフェレット杯の時期がやってきました
今年の出走メンバーです

1枠:鳥のササミジャーキー
2枠:8in1 Fruit & Crunch オレンジの玉
3枠:フォーミーフライ
4枠:Yogies Treats バナナ味
5枠:ドギーマン フェレットスナック

051206_1019~0001.jpg

どれがいたち様のお好みのオヤツなのでしょうか?

スタートです


・・・・・早くて追いきれません
実況だけ

051206_1019~0003.jpg

1番最初にゲットされたのは鳥のササミ
すばやく窓のサッシ前に隠される
2番目にゲットされたのはフォーミーフライ
同じくサッシ前へ
3番目はドギーマンフェレットスナック
その場で噛んで飲み込みました
4番目はヨーギーバナナ味
ちょっとイタ巣に運んで飲み込みました
5番目はFruit & Crunch オレンジの玉
もって行きません、そのままついでという感じでゆっくり噛み砕く
以上
でした・・・・


総評
肉っぽいのが人気・・・・

image/itachisan-2005-12-06T10:21:39-3.jpg


全部食べさせるのもなんなので、
結局、窓のサッシ前のササミとフォーミーフライは回収・・・
一番目と二番目にゲットしたって事は
お好みランキングベストの2つだったはず・・・

教訓
好きなものはその場で食べるべし


イタチ様、ケーキのイチゴは残すタイプと見た!


ニックネーム いたちarea at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

食事中に読むのはおススメしません?!PH実験

なんかやる気が起きなくてブログをサボっていました
いたち様もやる気がおきなくて寝てばかりいました。
雨だったからですか・・・・・やっぱり

「だら〜〜〜ん」目は半開き

image/itachisan-2005-12-05T10:39:41-1.jpg

前回「尿ストラバイト」で書いたPH測定ですが
PHを測ったという方からメールがきて
自分の所はPH値が異常にアルカリ性だからと心配されていたのですが、
そういえば適当に書くだけ書いて
計測のコツを言っていませんでした・・・・

尿PHを測るなら手作りご飯の人は
フェレットが完全に空腹状態の時か朝1に測らないとダメです

手作りご飯の場合、
消化は緩やかでかつドライフードと消化の過程も出す尿も変わる筈なので
途中でびっくりするくらいアルカリの尿がでる時間帯があります


ちょっと実験のため、測ってみました

↓食事後1時間の時の尿です

image/itachisan-2005-12-05T10:23:21-1.jpg

もう驚くほど、アルカリ性です
これをちょっと見たら「ストラバイトできる!っていうか病気?!」
と思いますが・・・・



↓それから4時間後の尿

image/itachisan-2005-12-05T10:23:22-2.jpg

中性寄りです
6.5くらいじゃないかな。




食後は一時的にアルカリ性になります
理由は食事に含まれるカリウムなどが、血液中濃度の調整のために排出されたり
食事により胃液などの消化液が分泌されたものが尿から排出されるためです

ニックネーム いたちarea at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村