いたちとねこのクリスマス2005

当初の予定どおりイタチと猫のクリスマスパーティー開催 数がお多すぎて管理が出来ず、猫にいたってはサンタ帽子を 2時間くらいつけっぱなしで忘れてしまいました 猫なら自分でとればいいのに、なにげに気に入っていたのかも? 猫にもサンタ帽 最初小さいかとおもったけど結構ピッタリ こんな感じの服 撮影に飽きてみんなの方をうらやましそうに見るイタチサンタ お気に入りの放牧寝床ペットシャトルDXでお疲れのいたちサンタたち 事前にプレゼントを用意してあったのですが、 きがついたら23日にイタ巣にはこばれてしまっていました・・・

続きを読む

イタチの森に緑が戻ってきた

サプリメント入り野菜ペーストバーがなくなりました いつも常に先回りして作っておいて在庫を切らせた事がないのですが 今回は理由があります 材料にしている無農薬モロヘイヤが、もうずいぶん前から不作なので手に入らなかったのです 売っている場所はかなり遠くて、ここ最近寒かったのでとても行く勇気が出なかったのですが、 昨日はちょっといつもよりマシな寒さだったので行ってきました 野菜は消化をよくするために、すこし茹でて火を通します 劣化を防ぐためにすぐに水で冷やしてフードプロセッサーにかけるのですが 今回はスプラウトを生でそれに足してみました 足したスプラウトはブロッコリーのスプラウトです ブロッコリーのスプラウトには「スルフォラファン」 が含まれていて体内に蓄積した有害な活性酸素を除去する働きの 抗酸化物質の生産を活発にするそうです わかっちゃいないだろうなと思いつつも、 昔からうちにはペットに食べさせるものを ならべてペット自身に説明する習慣があるのですが、 (猫にも猫缶をならべて説明している)今回も材料をならべて 説明に入ったのですが、みんな興味津々で聞いてくれました

続きを読む

イタチ様、物事の視点を変えてみる

思考が凝り固まったらダメだ 特に大人はそうだ たまには視点を変えて世の中を見てやる 逆さになって空を見上げたらいつもと違う空が見えるはず この写真から そんな意気込みが感じられた人はまだまだ少年の心がありますね☆ 大きいお尻とむちむちの太ももに目がいっちゃう人は ・・・・・・・・

続きを読む

甘え上手は可愛がられる

私自身は昔、大人にこびる他の子が大嫌いでした 高校くらいになってまでも、 どちらかというとふてぶてしい子だったと思います。 「媚びたって媚びているのが相手にミエミエでみっともないじゃん」 と思っていましたが、ミエミエであろうと裏があとうとなかろうと 理由はどうであれふてぶてしいよりは 甘える子の方が可愛いのが今の歳になるとよく分かります どうりで、私はあんまり可愛がられなかったわけです・・ うちには甘えん坊師匠というべきくらい甘えん坊なシュミットがいます もうその甘え方はすごいです とにかく放牧していると、その間の時間の8割くらいは私の体に自分の体を くっつけて来ます 動物が体をくっつけてくるあの温度ってもう飼い主をメロメロにします でもたまに、私にくっつけないような体勢の時もあるのですが、 (私が立っているときとか) それでもむりやり体をくっつけてきます 足の甲に背中をくっつけている図・・・・ だからもう訳わかんない体勢になっていたりして、かわいいやら そこまでする気持ちが理解できないやらで困惑します

続きを読む