にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2005年12月12日

猫異常なし!

我が家のペットのボスの猫(チンチラ7歳)
が最近やたら水を飲むので気になっていました

飼い主がいつもより水を飲むと思っても猫は気まぐれな動物なので
「そういう時もあるでしょう」というのが基本。。。
おかしいと思うにはしばらく観察しながらと思いましたが、
猫が水を沢山飲む=糖尿病
というメジャーな病気があるので
内心気が気じゃなかったです

1週間様子を見て水を沢山飲むからというれっきとした理由を掲げ
かかりつけのWASHIYAMA ANIMAL CLINICに行きました
すごく寒かったので、自転車で行けば3分の距離を
わざわざ猫を車に乗せて行きました
ココロの中ではすごく悪い結果も覚悟していましたが
血液検査の結果ではとても7歳とは思えない程元気

image/itachisan-2005-12-12T11:46:05-1.JPG

そういえば、
うちの猫は、本当に度胸も据わっていて健康です
生まれてこのかたお腹も1回も壊したことありません
が私の前ではすごくか弱い猫を演じています。

声を明らかに作って「にゃ?」となくし
(寝起きとか不意をつくと意外と野太い声でなく)
普段非力っぽい事をしますが、いざとなると30キロはあるような
テーブルとかにしがみ付いて持ち上げるくらい腕の力もすごいです

外に連れ出すと物事に動じているような動作をしますが、
実は本当に気の小さい猫のパニックと違って
大して驚いているわけでもないのが猫を何匹も飼っていると
反応から分かります。

こういう度胸と健康であと10年は生きて欲しいです

ペット保険に入って初めて保険を使いました


ニックネーム いたちarea at 12:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェレットにおけるSerum検査(血清化学)

フェレットには参考数値がないため、ピンク色は猫の数値

Test値意味Ref Range(標準)単位要素
ALBアルブミン2.6-3.8g/dl脱水
ALKPアルカリフォスファターゼ9-84U/Lストレス
ALTアラニンアミノトランスフェラーゼ82-289U/L肝疾患
ASTアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ28-120U/L筋肉壊死
BUN尿素窒素10-45mg/dl腎疾患・内出血
CHOLコレステロール64-296mg/dl栄養不足
CREAクレアチニン0.4-0.9mg/dl腎疾患
GGTガンマグルタミルトランスフェラーゼU/Lストレス
GLUグルコース94-207mg/dl糖尿・インスリン過剰
NH3アンモニアumol/l肝障害
PHOS無機リン4.8-8.9mg/dl胃腸・腎障害
TP総蛋白5.2-7.3g/dl脱水
GLOBグロブリン1.8-3.1g/dl感染症
Naナトリウム139-169mmol/l
Kカリウム4.6-7.6mmol/l
Cl塩素106-125mmol/l
HCTヘマトクリット44-55%貧血
HGBヘモグロビン8-15g/dl貧血
MCHC平均赤血球30-36g/dl貧血
WBC白血球5.0-18.9x10(9乗)/L中毒
GRANS総顆粒球数2.5-12.5x10(9乗)/L
L/Mリンパ球1.5-7.8x10(9乗)/L
PLT血小板数175-500x10(9乗)/L

ニックネーム いたちarea at 11:42| Comment(3) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村