にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年01月31日

高貴な方(鼬)は地面には直接座らない

猫を飼っている人ならみんな思い当たると思うけど、
猫は床には極力直接寝転がりません。
紙一枚でもあればその上、それが座布団とかならその上、タオルならその上
とにかくもう雑誌1冊
ハガキ1枚でもいいんですが、床の上にある何かの上に座りますよね(^^;
「高貴な私は地べたになんて座らないのよ」
とでも言っているみたい・・・

鼬様にも、そんなにこだわりがあるわけじゃないけれど、
やっぱり似たようなところも見られます
寝転がるときには、私のベットの下の段の予備用の
マットレスの上か
無造作においてある鼬の「ルームベット」の上に座るのが基本で、
あとは敷いてあげたタオルの上、敷いたハンカチの上など
やっぱりなにかあるところに座りたがります・・・

itachisan-2006-01-31T14_07_51-1.jpg

人間が外で座る場合、「地面が汚いから服が汚れる」という理由で
敷物を敷いたりしますが、鼬様にそんな感覚があるとは思えないし、
ハンカチ1枚で床の冷たさが解消されるほど「暖かい」訳でもないし
一体どういうつもりなんだろう
と思う今日この頃です。

ニックネーム いたちarea at 14:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

オヤツ特訓難航記・・・

うちのイタチ様は色々な種類のオヤツを持っています
食事を厳しくしているので、オヤツは多少からだに悪そうでも
大量にあたえない程度ならいいと思い、
ヨーギーやチュートイなどもあげてはいましたが、
隠すばかりであまり食べなくなりました。
肉主体の手作りご飯にしてから自ら甘いものを好まなくなってきた
イタチ様たちです。


出来たら、おやつはささみジャーキーなどの
肉を干しただけのものなどにして欲しいのですが、殆どの子が
たべられるジャーキーを食べないイタチ様も居ます
今まではオヤツの好みはバラバラでもいいと思ってきたのですが、
キャリーに入れての移動の時などに皆でささみジャーキーをおやつとして
食べてくれるととてもラクなので、ここらで
ささみジャーキーを食べられるように特訓しようと思いました

image/itachisan-2006-01-30T11:19:27-1.JPG


肉っぽさを段々慣らそうと思い、
1匹はチーズっぽい味が大好きなのでドギーマンのチーズがはさまった犬用のジャーキーからササミに移行で成功
2匹目は、お腹がすごくすいていそうなときに、ササミジャーキーを食べられる子に
ささみをあげたところ、その子から奪いとって食べるようになり成功
(人から奪いとるのが趣味のイタチ様なので誰かにあげれば奪い取るという・・・・)
3匹目は、難航・・・無理やりトータリーのチュートリーツを口に入れ、無理やりササミを口にいれ
とにかく無理やり口に入れを繰り返していたら、食べるようになりました

ササミジャーキーを食べられるようになった子は
同時にグリニーズも食べられるようになりました・・・
どんな共通性があるのだろう。。。ギモンです。


ニックネーム いたちarea at 14:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

イタチの知育玩具〜賢い鼬に人間ごときが知育とは何事か!〜

シュミットの誕生日プレゼント用にと注文したおもちゃのうち
1つがやっと届きました
もうとっくに誕生日すぎちゃったよ・・・

どんなおもちゃかというと、木のうろみたいなところに
小さなぬいぐるみを入れてひっぱりださせるというおもちゃです。

*うろに顔を突っ込んで小さなぬいぐるみを"むりやり"引きずり出す
("無理やりがイタチ様に嬉しいポイント")
*引きずり出されにくい構造にしてあるから工夫する
(抵抗されるほどイタチ様は燃えます!)
*引きずり出したぬいぐるみは鼬が咥えて運べる
(やっぱりこれ重要ね)

犬用のおもちゃですが
なんてイタチココロをくすぐりそうなんだ!
って事で「りす」と「とり」の形のものを注文しました
(とりは欠品中でいまだに届かず・・・)

こんな感じに、木のうろのぬいぐるみと小さいリスのぬいぐるみ3体
(またこのリスがイタチが喜びそうな間抜けな構造)

060127-1.jpg


こんな感じにセッティングする
060127-2.jpg

さっそく咥えた!
(シュミットのおもちゃなので他の子より先に触らせようと思って
他の子はシャトルの中に閉じ込めているので隣で「ぎゃーぎゃー」聞こえる・・)

060127-3.jpg

あんまり難しい突っ込み方にしなかったので、すぐに運び出しました
060127-4.jpg


「2個目がなかなか抜けない・・・ううううん・・・ううん・・・」
060127-5.jpg


「もういいや、これごと運んじゃおうっと!」
061027-6.jpg


・・・・・お前はATM現金強奪で

機械ごとブルトーザーで運ぶ犯人か!(笑)

ニックネーム いたちarea at 10:39| Comment(12) | TrackBack(0) | フェレット様おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ナルヘソ(なるへそ)サプリメントについて〜フェレットサプリメント〜

何度か、使っているサプリメントをまとめたので
今度はナルヘソシリーズ(なるへそ)についてまとめてみたいです。

なるへそサプリメントは基本的に薬物系ではないので、
結構いろいろ使っています

(写真)
上の段左から
筋肉に栄養
心臓に栄養
アガリクス
GSオイル(オメガ3オイル)
ゲルマニウム
下の段左から
ノニゲルミックス
GHR(成長用)
ベストイン

060126_1351.jpg


うちのイタチ様達は特に病気もないので
なるへそシリーズでも得意な副腎とかそういうシリーズのものは
ありません
全部予防系かなぁ・・・・
いつものことですが、
与えているから病気がないのか、まったく効果がないのに
与えているのかというのは全然わかりません(^^

この袋を全部あけて1回分ずつすくうのは面倒なので
粉のものは5回分ずつあらかじめまとめてボトルにミックス状の
ものをつくっておいてそこから使っています・・・

ニックネーム いたちarea at 14:17| Comment(3) | TrackBack(0) | フェレット様サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

1分クッキング♪イタチの不細工の素

サプリメントについて書こうと思ったけど
立て続けに書くのもなんなので
ちょっと一服・・・・

この前、肉ご飯を食べた後のイタチの顔をみたら
「おべんと」つけていました。
「おべんとつけて〜どこいくの〜?♪」
なんて可愛いらしいもんじゃないんですが・・・肉ミンチだし(笑)

え、これで奴に彼女などいたら
その後これを指でとってペロとか食べちゃうの?
(少女漫画の読みすぎ・・・・)

あ・・・でもイタチどうしか・・・
ぺろぺろ舐めあってもおかしくないか・・・

イタチでよかったな。

image/itachisan-2006-01-25T12:42:14-1.JPG
ニックネーム いたちarea at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

イタチのビタミン吸収率の違い〜フェレット手作りご飯編〜

まわりが早くも風邪でやられています。
私はクライアント先にいると風邪に感染するかもしれませんが
イタチ様にはうつしたくないので家にかえったらすぐに服を脱いでお風呂、
そしてイタチ様に触れるという生活を徹底したほうが良さそう。

今回はビタミンの話を・・・

風邪の予防にも治療にもビタミンCがいいとよく言われています。
フェレットは自分でビタミンCを作れるのでビタミンCを摂取させる
必要がないと一般的に言われていますが、
私は個人的な見解でこれは違うと思っています
ビタミンCはくだらない理由ですぐに体で消費されるものです。
ちょっとストレスがかかるとか、空気がわるいとか、熱いだ寒いだ
なにか体に快適じゃない事があるとすぐに壊れるものです

フェレットの中で圧倒的に多い病気である副腎腫瘍は
ビタミンCを摂取すると予防したり悪化をとめたり出来るという
事が知られていますが、逆にいうとこれだけ多いって事は
現代のペットとしてのフェレットには自分で作り出すビタミンCだけでは
足りないという事ではないでしょうか?

じゃあビタミンCのサプリメントを買ってあげればいいんだよね
と思いますが、ビタミンCはビタミンの中でもかなりクセモノです

image/itachisan-2006-01-24T10:19:08-2.JPG

熱で壊れるとかそういう基本的なことはさておき、
全てのビタミンには合成ビタミンと天然ビタミンというものがありますが
ビタミンCは合成ビタミンの場合動物実験などにおいてほとんど
ビタミンが体に吸収されないという結果が出ています

天然ビタミンではないと圧倒的に吸収率が悪いビタミン
:ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンD
合成でも天然でも大して変わらないもの
:ビタミンB群

天然のビタミンCの場合ほとんどが体に吸収されるそうです。
合成ビタミンC(アスコルビン酸など)の場合、
ほとんど吸収されず尿で排出されそして過剰に摂取すると
尿結石をつくるそうです。

天然ビタミンといってもレモンなどは全然ビタミンC含有率が低めだし
あのすっぱい液体をフェレットが喜んで飲むとは思えないので
食品の中にビタミンCが圧倒的に多いらしいカムカム原液を購入して
手作りご飯にまぜて与え始めましたが、味的にも好評みたいです
ついでに予防としてエキナセアの葉っぱもミルサーで粉にして混ぜる事にしました

image/itachisan-2006-01-24T10:19:08-1.JPG

ビタミンEの合成と天然の見分け方
dlトコフェロール・・・合成
dトコフェロール・・・天然


ビタミンCの合成と天然の見分け方
アスコルビン酸・・・合成
アセロラ、カムカムなど原材料が明確なもの・・・天然

メモ:ビタミンCは生のにんじんと一緒にとると壊れる
   ビタミンCは鉄分の吸収に必要


間違っていたらごめんなさいてすが
どうもマーシャルフロトーンは天然ビタミン由来みたいですが
フェレトーンなどは合成ビタミンみたいです



ニックネーム いたちarea at 10:53| Comment(4) | TrackBack(1) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

たまいたちプチは超プチプチ

日本1のビック鼬スポットだったたまいたちが移転して
早半年(?)
神奈川の日吉にあるユニーの中のたまいたちプチに行ってきましたが
「え!これがあのたまいたちなの?」というくらい
規模が縮小されてしまっていました・・・

むかしはさすがたまいたちというくらいウジャウジャいた
フェレットさんたちも7匹くらいしかいなかったし・・・・
グッズも綺麗に陳列されているからかもしれませんが、減ってしまっていました
というか確実にかなり減っていました・・・

飼い主を待っている割にはやるきのない・・・
image/itachisan-2006-01-23T10:51:20-1.JPG

なんかさみしいなぁ
もう秋たま春たまは絶対に復活しないんだろうか・・・

なにげにフェレットワールト中野店をのぞき
首都圏にフェレット用品店ってないよなぁと思うのですが
都会こそああいう吼えない、散歩いらないって動物を飼う人が
多いと思うのですが、みんなグッズは通販なのかな・・・
ネットって普及したなぁと思う今日このごろです


ニックネーム いたちarea at 10:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

無くて7癖・いたち様の変わった癖は・・・・

どのうちにも自分の家のフェレットの変わった癖があると思いますが
シュミットの変わった癖は”空をなめる”です


今回は動物用のケーキが用意できなかったので
人間用で形だけの誕生日ケーキ
もちろん鼬にはたべさせられないのですが
シュミットはこういうものを自分からたべないので目の前に置いておいても
たべないので大丈夫です
だけど変な癖があって空をなめる動作をします

「誕生日ケーキと記念写真のシュミットです
ケーキをなめているんじゃなくて空をなめています」


060122-1.jpg

他、うちではメジャーなくせですが
肉のご飯をはこびます

「運び出している瞬間」生肉を運ばれると迷惑(^^


060122-2.jpg
顔を「アイーン」みたいにして下あごの上に肉ご飯(どろどろ)をすくって
運びます・・・なんて器用なんだろう


猫はうっかりしっぽとかを踏んでしまったときに、小さいときから
こちらが機嫌をとるためにおやつをあげたりいていたのを
「損害=精神的苦痛=おやつ」と覚えて成長したらしくて
なにかあると損害賠償=おやつを請求します
しかし、ここ数年こちらがうっかり尻尾を踏んでしまったり足をひっかけたり
してしまう事がなくなると、むりやり人が歩いている所に飛び込んできたりして
「今!蹴ったでしょ!私を蹴った!損害賠償くれ!」といってオヤツをせびるようになって
しまいました・・・・それでは当たり屋なんだけど・・・ちびこよ・・・



0601-22-3.jpg
ニックネーム いたちarea at 12:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

子供は風の子、イタチは雪の子

雪です!
東京って雪すごいふりますね
毎年のこことはいえ、今年はすこし例年よりおそいかな
杉花粉のとびはじめもいつも1/5には感知するのに今年は1/15まで
平気でした

イタチをつれて雪見せに
雪をみたことがない、シュミットと帯同鼬として他2匹

「な、なにこれ」
060121-2.jpg

雪にもぐっていってはしゃぐタイプと雪をいやがるタイプがいるのは
人間も同じですが・・・・私は後者

今回は前者は1匹だけでした
シュミットは微妙・・・


「うーーー寒い・・・・」

060121-1.jpg


「わーい!わーい!ほりほり・・・わーい!」

060121-3.jpg
ニックネーム いたちarea at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

誕生日はありがたい

明日1/21はうちで唯一天国に旅だってしまった子の命日です

そしてシュミットの誕生日でもあります
前の子そっくりの顔をしていて命日生まれのシュミットを生まれ変わりだと
信じて大阪からの輸送でお迎えして
この一年、いつほかの子が病気になるかとヒヤヒヤでしたが
大きな病気もなく全員元気にすごせました

むかし、医療がこんなに発達していなかったころ
子供の成長は本当に喜ばしい事であって親は無病息災を今の親より
真剣に祈っていたそうです
七五三の起源もお宮参りもそんな感じだったと思いますが、
とにかく誕生日を無事にむかえてくれてありがとう
そしておめでとう
どんなにバカイタチでもかまいません
とにかく元気で楽しくすごしてくね

060120.jpg
ニックネーム いたちarea at 23:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

双子の兄弟が入れ替わる定番のエピソードみたいな

最近、家でPCを起動しないので携帯以外で写真がありません・・・
今日はネタもないので
ブレイズ2匹でお茶を濁します


「なんだかおんなじようなのが2つ転がっています」
image/itachisan-2006-01-19T11:22:58-2.JPG

「そっくりです」
image/itachisan-2006-01-19T11:22:57-1.JPG



ブレイズってフェレットのカラーの中ではかなり珍しい部類です
入荷しても何匹もいるわけじゃないし・・・・
なのにうちはブレイズだらけなので、
フェレットのスタンダードカラーを知らないうちの母親は
ペットショップで売っている"セーブル"をみて
「めずらしい模様のがいる!!」と言っていました・・・
いや、めずらしい模様のがうちの方なんだってば・・・(^^
ニックネーム いたちarea at 11:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

イタチ様的イタチ花粉前線上陸

来たようですね・・・早くも、もう春が。

なぜなら、イタチ様換毛を始めました!!
〜換毛はじめました〜
とのぼりでも出したいくらい凄いです
あんなに毛をばらまいて・・・アナタ様達の毛は花粉ですか・・・

まだ寒くないですか?
何か不自由はありませんか?
たまにはふるさとを思い出しますか?
と人間的には思うのですが、いつものように白っぽいイタチ様から抜け始め
その後、くろっぽいイタチ様も抜け始めるのでしょう

最近、毛玉で手術をしたという話を友人の間でよく聞くので
手で軽くひっぱって抜けるものは先にさっさと抜いてしまいました

手で引っ張って抜く→水でぬらしたブラシで梳く
で1匹あたりこの量です・・・

image/itachisan-2006-01-18T10:23:46-2.JPG


経験上、翌日この半分くらい抜けるのでまた今日も胞子集めですわ。

これをなめとったらたしかに毛玉になるよなぁ・・・
毛玉とりラックスって効いているのかイマイチ疑問だし
やっぱり毛をなめさせないのが一番っぽいかなと思う今日この頃です

「へんな地蔵」

image/itachisan-2006-01-18T10:23:45-1.JPG

ニックネーム いたちarea at 10:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

フェレット様の消化酵素〜フェレット手作りご飯編〜

消化酵素の在庫が切れそうなので今ネットで注文中です・・・
そんな訳で今日は消化酵素の話題を・・・

手作りご飯はタンパク質も脂質もフードよりは高くなるので
消化するのに消化酵素を大量に必要として体に負担をかけることになります

タンパク質をアミノ酸に分解するのには胃液に含まれるプロテアーゼが必要で
脂肪を脂肪酸に変換させるのは膵臓の中から作り出されるリパーゼ(膵液中の酵素)が必要です。
しかし体で作り出せる潜在酵素には一生の中で限りがあり(有限であり)
無駄使いしたらそれだけ貯蓄がへることになります。
一生で作り出せる量には限りがあります。

潜在酵素には消化酵素のほかにも代謝酵素という病気を治したり
免疫を高めたりする酵素を作り出す仕事もあるので
大事な潜在酵素の能力を消化酵素製造にばかり使うわけにもいきません
そればかりしていたら免疫力などを強化するための酵素が作れなくなってしまいます

消化酵素をあたえないと、フェレットの体の潜在酵素のみに消化をたよる事になり
それは
「代謝酵素の生成を邪魔する」事になり、
また作り出すために膵臓や肝臓や胆管そのた諸々に大変負担をかけることになり、
膵臓や肝臓への負担が
インスリノーマ(膵臓のランゲルハンス島β細胞の悪性腫瘍・損傷が原因)

肝臓疾患
を引き起こすことになります。

itachisan-2006-01-11T16-15-05-1.JPG.jpg

せっかくフェレットのためを思って手作りフードを作っているのに
それが原因でインスリノーマの子や肝臓疾患の子を出すなら
フードを与えていたほうがよかったという事になりかねません

そのため、消化酵素を食品として食べさせて消化を助けるために消化酵素を与えています

消化酵素は「タンパク質だけ」とか「炭水化物だけ」とかに特化した消化酵素も
5種類くらいの栄養を消化できるものもありますが、
成分が天然由来との事で
ソリッドゴールド
のDザイムをうちのイタチ様たちはご愛用されています。
ひとつきに170gのビンが2本くらいなくなります。

食品自体にも食物酵素という消化できるための酵素が含まれて居ますが、
これらの消化酵素はたんぱく質で出来ているため
(動物のほとんどの構成要素はたんぱく質でできているのですが
ここで話題にする「高たんぱく食品」とかのタンパク質とこの場合のタンパク質は
同じ呼び名でも思考の方向性がすこし違います)
加熱すると壊れてしまう(40度以降になったらほとんどアウト)ので
加熱した食品ならまずほとんど食品自身の消化酵素には期待できません。

まず手作りご飯を作るときには加熱しないように、熱いお湯などをかけてたんぱく質を
凝固させるようなことがないように気をつけています。
食物酵素と添加してあげるサプリメントの消化酵素で出来るだけ消化をするようにして、
体から作られる消化酵素を無駄使いしないようにしてあげたいです。

ニックネーム いたちarea at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

自由業いたち〜気のむくまま〜

実家で放牧時間が減ったので
いまだにストレスが溜まっていると思い
先週に引き続き今週もずっと放し飼いです

人は自由に飽きたら束縛を心地よく思うそうですが
イタチは自由に飽きないのか小屋に戻る気・・・なさそうです。
さすが自由を愛する国アメリカ出身!


部屋に帰ると
たまにコソ泥が入ったのじゃないかと思うくらいの散らかりよう・・・
フェレットって、何で物を落とすのが好きなんでしょう?
いや、なにも私がいない間に片付けておいて欲しいとは言いませんよ。。正直片付けておいて欲しいけど。。
しかし、
普通、じゃれるとか抱えるとか色々あるじゃないですか?
でもなんか、うちのイタチ様は物を器用に手で下に落下させるのが好きです
放牧仕様にしているので落とされて壊れるもの、危険なものはおいていないのですが
危険じゃないぬいぐるみとか、本とかは置いてあるので家に帰ると
全部下に突き落とされています。。。



「てへ!」
060115-2.jpg

多分、イタチ様はこんな仕事振りなんでしょう・・・

朝:手作り肉ご飯を食べる
10時頃:飼い主がいなくなったのでひとねむり
13時頃:起きて水を飲む
15時頃:置き餌のネイチャーズバラエティーとペットパティースのフリーズドライを食べようとする
15時5分:が、やっぱり今食べるのはやめて隠そうと思いベットの下にくわえて運ぶ
16時頃:退屈になって棚の上などの上りものを全部下に落とす
16時20分頃:今日も爽快な仕事の満足感を味わいながらベットの下に隠した餌を食べる
16時30分頃:寝る
17時頃:夕方のタイマーをかけてあるヒーターが作動する
17時10分頃:ぬくぬくとしてきたので寝るのを続行
18時頃:退屈すぎるのでタンスをあけて中の洋服をベットの下に運ぶ
19時頃:イタチの巣完成、さぁ服の上に丸まって寝よう
20時頃:飼い主帰宅・・・あまりの惨劇に愕然
ニックネーム いたちarea at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

フェレットの多頭飼いの移動に便利なもの

休日出勤の暇つぶしですー
といっても忙しいのでチョットだけ


フェレット多頭飼いさんへ
4匹とか5匹の長時間移動に便利なもの

キャリー:ペットシャトルDX1.0
トイレ:誤食の癖のない子だけ、40cm×30cm程度の食器洗いカゴ
    (受けの部分とザルの部分があると思いますが、ザルの部分と受けの部分の
     間にペットシーツを挟み、ザルの部分には猫のシステムトイレ用の砂)
ウォーターボトル:移動の振動で水がもれると思うので、下にフックのついた餌入れを起き水を受ける

トイレですが、かなり便利です
普通の砂だと沢山の子がおしっこしちゃうとそこが固まってしまって
固まった砂を嫌がってトイレ以外のところでしてしまうようになりますが
このシステムトイレ方式だとオシッコは下に浸透していくので
神経質なフェレットがトイレをはずしません♪
(ブレイズは気難しいのが多いので・・・・)

dx2.jpg

ニックネーム いたちarea at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

フェレットのシッポ(尻尾)の脱毛でお悩みの方

http://blog.itachisanarea.jp/article/87855.html

http://blog.itachisanarea.jp/article/85827.html
で書いたフェレットの尻尾の脱毛の件ですが

副腎などの疾病により脱毛しているわけではなく
フェレットの尻尾(尾)の脱毛、薄毛で
ガスールでも栄養剤でも効かなかった人
ミグのシッポが最終的にボーボーに生えた方法があるのですが
ブログに載せたくないので気になる人はメールください。
めーる: *blog@itachisanarea.jp
最初の*を削除して送ってください
スパムよけです
ニックネーム いたちarea at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

よく太らせてから食べるが童話の基本でしょ

この前、静岡の早馬動物病院で聞いた話ですが
いつも飲ませている気管支炎をおさえるイタチ薬は
食欲を増幅させる副作用があるらしい・・・
自分のところの先生からはそういう話はなかったんだけど・・

利用しているうちの1匹はガリガリだけど
ミグの方はそういえばよく食べて太りました・・・
いや、でも薬をのませなくてもよく食べているし・・
薬のせいなんだろうか?
そしてこの薬は人間の幼児用と同じらしいので
体調のわるい幼児にのませて食欲なんか増幅するんだろうか?
とか色々と考えていましたが

じゃあ、ヌードでみてみましょう・・右の白いのがミグ
下のシュミット(でか!)にくらべて太ってないけど・・


060115.jpg


基本的に「手作りフードでは肥満は出来ない」と思っているし
(実際筋肉質になってはいったけど、フード時代にくらべて無駄太りはなくなった)
冬場はすこし肥満くらいの方が元気(ミグは太ってからのほうがかなり元気)
という観点から、あれは肥満ではないとは思うんだけど・・

自分のかかりつけの先生にはいつも肥満か聞いていますが
(あまりにミグの体型がガッチリにかわったので)
肥満ではないと回答を頂いているのです
しかしながら
早馬さんには少し肥満だと言われました・・・

ペットの肥満は問題視されますが、どっちだどっちだ
飼い主的には全然肥満じゃないと思うんだけど・・・




ニックネーム いたちarea at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ねぇ、私と仕事どっちが大事なの?

年末の休み、そして帰省と休み故にずっと猫とイタチと居れたので
猫はご機嫌でしたが、日常生活がはじまるとどうしても仕事にでてしまうので
どうも寂しくて仕方がないらしい。

イタチの場合
「さみしかった〜あそべ〜」とじゃれついてきますが(犬タイプ)
猫の場合
「もう私のことなんてどうでもいいんでしょ」(典型的な猫タイプ)
と来ます・・・

昨日もちょっと忙しくイタチのご飯なんかを用意して
1匹ずつ捕まえて食べさせていたら猫がプイっとどっかに行ったので
探してみました
玄関に・・・ダンボールに入って・・・いました。
「どうせ私の事もういらないんでしょう?もういいわよ、ゴミ箱に自分から入るから」
という感じで。
ちょっとご機嫌とったらすぐ治ったけど・・これが日が経つと
ずーーっと拗ねているようになるんですよね・・・

image/itachisan-2006-01-12T10:13:00-1.JPG


どうしたもんかなぁ
どうせうちの猫おとなしいからクライアント先に連れて行って
引き出しの中にでもしまっておこうかしら(笑)

オラクルの犬みたいに
そうだ、うん
わが社のキャラとして(暗そうな会社だなぁ・・)


ニックネーム いたちarea at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

いたちもバブルの国産思考〜フェレット手作りご飯編〜

フェレットのゴートミルク(ヤギミルク)のお話です

ゴートミルクは栄養価も高く、免疫力を強化して
フェレットにない可能性が高いといわれている乳糖分解酵素(うちのフェレットはあると思う)
がなくてもお腹を壊さないのでフェレットにあげるミルク=ゴートミルク
という事であげている人も多いと思います

うちも子イタチの頃からあげているのですが、
どうもうちの状態でも他の家の状態を聞いても、ゴートミルクをあげると
お腹を壊す場合が多々見られるようです・・・
私は理由のあるお腹壊しは大して気にしないのですが、
毎回お腹を壊すと栄養も吸収できていないんじゃないかと思って
ちょっとゴートミルクの内容を見てみました

市販の粉末ゴートミルクの殆どは中国とか外国の生産物で
長期の保存・輸送に耐えられるように「脱脂」されています
油分がない刺激の強い状態がもしかしたらよくないのかもしれない
と思い、国産のゴートミルクなら脱脂されていないからいいかも
と国産のゴートミルクにしてみたら見事にお腹を壊さなくなりました

image/itachisan-2006-01-11T10:09:24-1.JPG



見た目も脂分があるせいか、しっとりして粉っぽくないです
なんていうかカッテージチーズみたい

でもこの国産のゴートミルクは幾つか難点があります
まず、取り扱いが少ないので手に入りにくい
比較的高価?
水には溶けない(脂がある状態なので)
嗜好性は脱脂されたものより高くない(多分これも脂がある状態だからにおいが薄い)

あげれば舐めるし、味もあるけど
においだけでクンクンと食いつくほどではなさそうです

ニックネーム いたちarea at 10:14| Comment(3) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ゾロゾロイタチただいま戻りました

土曜日に晴れたので早馬動物病院にいってきました
細道のマニアックな場所にあってカーナビがなかったら
絶対に分かりませんでした
血液検査とレントゲンをしてミグの様子を見ましたが
特にやっぱりあたらしい新説は出ず
あんまり手作りフードには賛成じゃないらしくて、こころもち
反対だといわれましたが、こちらもそうだろうと思っていたので
やんわりとお話する程度で善し悪しについて口論する気はありません

病院の様子としては先生はすごく説明をしてくれるタイプで
よさそうだけど、
でもとりあえずやっぱりワシヤマアニマルクリニックが第一で
なんかむずかしい病気とかになったときには選択肢のひとつとして
通わせてもらうって程度かな、、、

それにしても
やっぱり手作りフードは非難されやすいです、、、
犬猫の手作りフード賛成の先生は沢山いるけど、フェレットの手作りフードを
積極的に賛成してくれる獣医さんはいないのかな。
「とめはしませんが」という程度ならまぁ、沢山いるんですけどね(^^

image/itachisan-2006-01-09T23:28:00-1.JPG
ニックネーム いたちarea at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村