ナルヘソ(なるへそ)サプリメントについて~フェレットサプリメント~

何度か、使っているサプリメントをまとめたので 今度はナルヘソシリーズ(なるへそ)についてまとめてみたいです。 なるへそサプリメントは基本的に薬物系ではないので、 結構いろいろ使っています (写真) 上の段左から 筋肉に栄養 心臓に栄養 アガリクス GSオイル(オメガ3オイル) ゲルマニウム 下の段左から ノニゲルミックス GHR(成長用) ベストイン うちのイタチ様達は特に病気もないので なるへそシリーズでも得意な副腎とかそういうシリーズのものは ありません 全部予防系かなぁ・・・・ いつものことですが、 与えているから病気がないのか、まったく効果がないのに 与えているのかというのは全然わかりません(^^ この袋を全部あけて1回分ずつすくうのは面倒なので 粉のものは5回分ずつあらかじめまとめてボトルにミックス状の ものをつくっておいてそこから使っています・・・

続きを読む

1分クッキング♪イタチの不細工の素

サプリメントについて書こうと思ったけど 立て続けに書くのもなんなので ちょっと一服・・・・ この前、肉ご飯を食べた後のイタチの顔をみたら 「おべんと」つけていました。 「おべんとつけて~どこいくの~?♪」 なんて可愛いらしいもんじゃないんですが・・・肉ミンチだし(笑) え、これで奴に彼女などいたら その後これを指でとってペロとか食べちゃうの? (少女漫画の読みすぎ・・・・) あ・・・でもイタチどうしか・・・ ぺろぺろ舐めあってもおかしくないか・・・ イタチでよかったな。

続きを読む

イタチのビタミン吸収率の違い~フェレット手作りご飯編~

まわりが早くも風邪でやられています。 私はクライアント先にいると風邪に感染するかもしれませんが イタチ様にはうつしたくないので家にかえったらすぐに服を脱いでお風呂、 そしてイタチ様に触れるという生活を徹底したほうが良さそう。 今回はビタミンの話を・・・ 風邪の予防にも治療にもビタミンCがいいとよく言われています。 フェレットは自分でビタミンCを作れるのでビタミンCを摂取させる 必要がないと一般的に言われていますが、 私は個人的な見解でこれは違うと思っています ビタミンCはくだらない理由ですぐに体で消費されるものです。 ちょっとストレスがかかるとか、空気がわるいとか、熱いだ寒いだ なにか体に快適じゃない事があるとすぐに壊れるものです フェレットの中で圧倒的に多い病気である副腎腫瘍は ビタミンCを摂取すると予防したり悪化をとめたり出来るという 事が知られていますが、逆にいうとこれだけ多いって事は 現代のペットとしてのフェレットには自分で作り出すビタミンCだけでは 足りないという事ではないでしょうか? じゃあビタミンCのサプリメントを買ってあげればいいんだよね と思いますが、ビタミンCはビタミンの中でもかなりクセモノです 熱で壊れるとかそういう基本的なことはさておき、 全てのビタミンには合成ビタミンと天然ビタミンというものがありますが ビタミンCは合成ビタミンの場合動物実験などにおいてほとんど ビタミンが体に吸収されないという結果が…

続きを読む