よく太らせてから食べるが童話の基本でしょ

この前、静岡の早馬動物病院で聞いた話ですが いつも飲ませている気管支炎をおさえるイタチ薬は 食欲を増幅させる副作用があるらしい・・・ 自分のところの先生からはそういう話はなかったんだけど・・ 利用しているうちの1匹はガリガリだけど ミグの方はそういえばよく食べて太りました・・・ いや、でも薬をのませなくてもよく食べているし・・ 薬のせいなんだろうか? そしてこの薬は人間の幼児用と同じらしいので 体調のわるい幼児にのませて食欲なんか増幅するんだろうか? とか色々と考えていましたが じゃあ、ヌードでみてみましょう・・右の白いのがミグ 下のシュミット(でか!)にくらべて太ってないけど・・ 基本的に「手作りフードでは肥満は出来ない」と思っているし (実際筋肉質になってはいったけど、フード時代にくらべて無駄太りはなくなった) 冬場はすこし肥満くらいの方が元気(ミグは太ってからのほうがかなり元気) という観点から、あれは肥満ではないとは思うんだけど・・ 自分のかかりつけの先生にはいつも肥満か聞いていますが (あまりにミグの体型がガッチリにかわったので) 肥満ではないと回答を頂いているのです しかしながら 早馬さんには少し肥満だと言われました・・・ ペットの肥満は問題視されますが、どっちだどっちだ 飼い主的には全然肥満じゃないと思うんだけど・・・

続きを読む