フェレット様の消化酵素~フェレット手作りご飯編~

消化酵素の在庫が切れそうなので今ネットで注文中です・・・ そんな訳で今日は消化酵素の話題を・・・ 手作りご飯はタンパク質も脂質もフードよりは高くなるので 消化するのに消化酵素を大量に必要として体に負担をかけることになります タンパク質をアミノ酸に分解するのには胃液に含まれるプロテアーゼが必要で 脂肪を脂肪酸に変換させるのは膵臓の中から作り出されるリパーゼ(膵液中の酵素)が必要です。 しかし体で作り出せる潜在酵素には一生の中で限りがあり(有限であり) 無駄使いしたらそれだけ貯蓄がへることになります。 一生で作り出せる量には限りがあります。 潜在酵素には消化酵素のほかにも代謝酵素という病気を治したり 免疫を高めたりする酵素を作り出す仕事もあるので 大事な潜在酵素の能力を消化酵素製造にばかり使うわけにもいきません そればかりしていたら免疫力などを強化するための酵素が作れなくなってしまいます 消化酵素をあたえないと、フェレットの体の潜在酵素のみに消化をたよる事になり それは 「代謝酵素の生成を邪魔する」事になり、 また作り出すために膵臓や肝臓や胆管そのた諸々に大変負担をかけることになり、 膵臓や肝臓への負担が インスリノーマ(膵臓のランゲルハンス島β細胞の悪性腫瘍・損傷が原因) や 肝臓疾患 を引き起こすことになります。 せっかくフェレットのためを思って手作りフードを作っているのに それが原因でインスリノーマの子や肝臓疾患の子を出す…

続きを読む