にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年01月17日

フェレット様の消化酵素〜フェレット手作りご飯編〜

消化酵素の在庫が切れそうなので今ネットで注文中です・・・
そんな訳で今日は消化酵素の話題を・・・

手作りご飯はタンパク質も脂質もフードよりは高くなるので
消化するのに消化酵素を大量に必要として体に負担をかけることになります

タンパク質をアミノ酸に分解するのには胃液に含まれるプロテアーゼが必要で
脂肪を脂肪酸に変換させるのは膵臓の中から作り出されるリパーゼ(膵液中の酵素)が必要です。
しかし体で作り出せる潜在酵素には一生の中で限りがあり(有限であり)
無駄使いしたらそれだけ貯蓄がへることになります。
一生で作り出せる量には限りがあります。

潜在酵素には消化酵素のほかにも代謝酵素という病気を治したり
免疫を高めたりする酵素を作り出す仕事もあるので
大事な潜在酵素の能力を消化酵素製造にばかり使うわけにもいきません
そればかりしていたら免疫力などを強化するための酵素が作れなくなってしまいます

消化酵素をあたえないと、フェレットの体の潜在酵素のみに消化をたよる事になり
それは
「代謝酵素の生成を邪魔する」事になり、
また作り出すために膵臓や肝臓や胆管そのた諸々に大変負担をかけることになり、
膵臓や肝臓への負担が
インスリノーマ(膵臓のランゲルハンス島β細胞の悪性腫瘍・損傷が原因)

肝臓疾患
を引き起こすことになります。

itachisan-2006-01-11T16-15-05-1.JPG.jpg

せっかくフェレットのためを思って手作りフードを作っているのに
それが原因でインスリノーマの子や肝臓疾患の子を出すなら
フードを与えていたほうがよかったという事になりかねません

そのため、消化酵素を食品として食べさせて消化を助けるために消化酵素を与えています

消化酵素は「タンパク質だけ」とか「炭水化物だけ」とかに特化した消化酵素も
5種類くらいの栄養を消化できるものもありますが、
成分が天然由来との事で
ソリッドゴールド
のDザイムをうちのイタチ様たちはご愛用されています。
ひとつきに170gのビンが2本くらいなくなります。

食品自体にも食物酵素という消化できるための酵素が含まれて居ますが、
これらの消化酵素はたんぱく質で出来ているため
(動物のほとんどの構成要素はたんぱく質でできているのですが
ここで話題にする「高たんぱく食品」とかのタンパク質とこの場合のタンパク質は
同じ呼び名でも思考の方向性がすこし違います)
加熱すると壊れてしまう(40度以降になったらほとんどアウト)ので
加熱した食品ならまずほとんど食品自身の消化酵素には期待できません。

まず手作りご飯を作るときには加熱しないように、熱いお湯などをかけてたんぱく質を
凝固させるようなことがないように気をつけています。
食物酵素と添加してあげるサプリメントの消化酵素で出来るだけ消化をするようにして、
体から作られる消化酵素を無駄使いしないようにしてあげたいです。

ニックネーム いたちarea at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村