鼬にバレンタイン関係なし!

・・・ぬぅ。 私の職種を知っている人は各サイトに告知があるように 今週は忙しいです・・・ イタチにバレンタイン企画を考えようと思いましたが、 チョコはタブーなイタチ様にもはやバレンタイン関係なし! いいの! これは、もう、ただの2/14なの! 海外の文化にかぶれて、お菓子業界の人間に躍らせれ云々・・・ とはいえ、なんかちょっと特別な事をしたかったので 普段あげないおかしっぽい「ペットの初乳ゼリー(いちご味)」と いうものをあげてみました。 見た目ほど、体にわるそうなものも入っていないけど・・・ いかにもお菓子という感じなのでちょっとだけね! 目を細めて・・そんなに美味しい? そういうものに飢えているモンね・・ イタチって犬とか猫とかみたいに「耳」ってあんまり外見のポイント として重視されないじゃないですか? 耳が聞こえるとか聞こえないとか汚れたとかそういう意味の「耳」には 注目するものの、ルックスの一部としての耳にはあまり注目しないですよね? それで、あんまり意識していなかったのですが、 たまにふとこれを見るたびに実感するのです 「イタチも耳を伏せたり耳を立てたりするんだよね~」 何かに注目しているときとか機嫌のいい時はちっちゃいお耳が前に立ちます ご飯をたべているときや怒っているときは耳を後ろに倒します でも犬や猫や馬や、とにかく他の動物のように みみが痒いときに小刻みに ピピピピピって耳を振るわせるのは見た…

続きを読む

鼬様はスミが好き~フェレット腎臓対策活性炭:フェレット医療~

ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・ 炭と隅をかけました(タイトル)(泣) いきなり炭の話です 手作りフードにおいて、 ドライフードよりもたんぱく質量が多い事については 手作りフードをやる上でのひとつの目標でもあり、利点をかなり感じてはいるものの 一方で、高たんぱく=フェレットの腎臓疾患を起こしやすいという現実にいつも 不安を感じていました (高たんぱくが腎疾患の引き金になるのは人間でも他の動物でもそうです) 一度、猫が調子悪いんじゃないかと思った時に いろいろな可能性を探ってみている段階で もしかしたら腎疾患の可能性もあるかもと思い、 (実際はばりばりに元気でした) 猫の腎疾患について調べていたら 腎疾患の猫には炭を飲ませる治療法が主流というのを見つけました 「へぇ~、炭ねぇ」と思って今度は炭について掘り下げて 調べたら人間の腎疾患でも同じ治療法だったんで 腎疾患についての治療法は 動物(人間も含め)全部一緒なんだなぁと思ったことがありましたが CHI☆NAさんちの子が獣医さんに炭を処方されたという記事をみて 「ああ!そういえば予防についてもその手があった」と思い出したわけでです 血液検査をすると出てくる項目のBUNというのは血液中の尿素窒素の量をあらわす単位ですが 腎臓が悪くなる(もしくは負担が高くなる)と数値が高くなります 高タンパクの食事をさせている以上、ドライフードの子よりもこの数値が高くなるのは 必然で、じゃあ低タンパ…

続きを読む

ただの尻尾の写真です

ごめんなさい・・・ ほんとうに、ただの尻尾の写真なんです・・・ ミグの尻尾がボーボーに生えたので 記念に尻尾の写真を・・・ほんとうにボーボーすごいです・・・ ああ、毛よいらっしゃい さらば、はげ尻尾・・・・ ららぽーとの中のフェレットワールドに行きました ケナガイタチというフェレットの原種と言われるイタチ様がいたのですが かわいかったです 噛みつくから触らないでくれと言われたのですが 噛みつかれる気がしない・・・噛みつかれる気がしない動物に 今までかみつかれたことがないので、私はかみつかれないんじゃないかとおもいました 鼻をさわってみましたが噛みつかれませんでした おわり 小学生の作文か・・・・(^^;

続きを読む

カラフルバードVSイタチ~知育玩具rev2~

ご存じ知育玩具シリーズ第二弾・・・ え・・・ご存じないですか・・ ご存じない方はまずこちら イタチの知育玩具~賢い鼬に人間ごときが知育とは何事か!~ をご覧下さい ・・在庫切れのとりバージョンですがやっととどきました 仕組みは同じで真新しい事がないので紹介だけ・・ 今度のは出入り口が2つです こころもち前のより小さめ なんとなく”アホ鳥三兄弟”な感じです なぜかシュミット慎重に中をのぞいています・・・ その張りつめた妙な緊張感が意味不明・・ で、やっぱりベットの下に運ぶんですね・・・

続きを読む

弟子入り志願~師匠と呼んでもいいですか~

やっと金曜日・・・今週は疲れた・・ また明日祭日だというのに土曜日とは・・むぅー 日曜日なら振休あったのに・・・ フェレット様多頭飼いの方は、 新入りと先輩方の関係でどんなのが面白いと感じておりますでしょうか? うちでは、新入りにはまず躾担当のミグ それから相撲担当のシュミット(昔は違う子が担当していた) の特訓を受けます うちのしつけ担当はすごい厳しいみたいです ・飼い主を噛まない(私は噛まれたことがないです・・) ・トイレはトイレでする(かなり高ヒットです) ・いいものはイタ巣に持ち帰る←この辺り少し迷惑 ・危ないところには近づかない ・面白い事は先輩優先(後輩可哀想そうです) ・手入れされるときはおとなしくする(ありがとうございます) この位の教育みたい 相撲担当(バトル担当)はひたすら実地訓練のみです かかってこい!なげ!かかってこい!投げ! 先代のバトル教官はひたすらバトルの技だけ教えたのですが シュミット教官はちょっとイタズラも教えます シュミットの一番のお気に入りのイタズラ 鼬inタンス(洋服タンスに入って荒らす行為)(^^y” ですが、このタンスはノブのところをゴムでぐるぐるに縛って あけないようにしてあるので開けるにはかなりの時間と力が必要です 力づくであけようとするのでこんなに傷が・・・・ 一人が力一杯あけておき、 その間に他の子が中に滑り込むという手段しか中に入ることができません ア…

続きを読む