にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年03月10日

栄養と味の兼ね合いが難しい〜フェレット手作りご飯〜

最近悩み事があるんです・・

どっぷり手作りご飯オンリーになってから
かなり時間が経ちますが、手作りご飯って鼬様にとっては
お袋の味的には「おいしく」食べても
「ジャンキー」な味の魅力がないので飽きるみたいですね・・・
まぁ、それでも常においてある猫の為の餌「カッツフラッケン」などを
絶対につまみ食いしないので、
おいしい度合い
「高:ネイチャーズバラエティー 中:手作りご飯 低:ドライフード」
なんだろうけど・・

子供って煮っ転がしよりもハンバーガーの方が好きだったりしますよね
そんな感覚だと思いますが・・・
ガツガツたべるという感じがなくなりました

肉の混合にはある程度の種類が決まってしまうため、
ラム・マトン・馬肉・鶏肉・ウサギ(ラパン)・ベニソン(鹿)・ターキー
位をまぜてあげるのですが、この混ぜのミックス状態であげるのって
栄養のバランスはいいとしても、食いつきとしては失敗な気がします
「今日はとりにくー、明日はばにくー」って
味にメリハリがあればいいのかもしれないけど、いつも同じようなミックス味
ではさすがに飽きるんだよね・・・多分。

フードの豆知識ね・・・ふむふむ
060222-16.jpg

なんか最近あんまり味的に食いつきがよくないのを見て
そんなことを感じました。
ただでさえ、ビタミンB群のサプリメントなどをいれると
味がイヤーな感じになるみたいなのに、
いくら健康のためとはいえ、おいしく食べないと体によくないご飯になっちゃいますよね・・


どうしても1食で完全バランスを気にしがちですが、
別にトータルで栄養バランスが取れていれば本当はいいんですよね・・

サプリメントは小刻みに摂取しないと吸収率が下がるので
毎回同じものをミックスして入れてしまうのは仕方ないとしても、
肉を単体ローテーション主義にかえてみようかなぁ・・・

猫の手作りご飯もチャレンジしていますが
もうすでにある程度年齢がいってしまって、種類的にも頑固な種類の猫なので
こちらは難航どころか座礁気味です・・・(笑)
猫のほうがむずかしー
ニックネーム いたちarea at 11:38| Comment(9) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村