にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年03月16日

ふしぎ!色変化パスバレー

気がつけば、次のフェレショーまであと1ケ月を切っていました。

今回、ミグはカラー部門の参加を諦めました

前回チャンピオンシップリングで好成績だったのに
(という事は手入れや体格などはすこぶる良好だったという事で・・)
カラー部門では24匹中22位(ファンシーカラー)だったので
もはやブレイズの面影もなく、だからと言ってファンシーカラーでも
「お前の模様はファンシーではない」
と言われてしまったからには出られる部門もありません・・・

ミグが去年の4月のフェレットショーに生まれて初めて参加した時は
しっかりブレイズ部門に出ていたのですが
果たしてその頃ブレイズ模様ってそんなにクッキリあったっけ?と思って
過去の写真を探してみたらクッキリではないもののありました!
ブレイズ模様が!

今よりも体も幼くてまだ少年っぽいです
ミグ生後11ケ月(くらい?)

060316-2.jpg


そういえば
ミグを買うときに
「パスバレーファームはカラーバリエーションも豊富で
 カラーの変化も楽しめます」
という宣伝だったのですが
マーシャルがカラーの安定性に努力している点や
さらに各ファームのカラーへの思想プライオリティの高さを考えると
カラー変化のし易さというのは一般的にはマイナスなんですよね・・・

基本的に成長段階はブレイズしか知らないので(くろべぇは特例)
ブレイズでのカラーの特徴を考えると

・ベビー時代におなかにまだら模様(牛柄)のある子は白化する可能性が高い
・ブレイズ部分が薄くて太い子は白化しやすい
・アンダーコートが薄茶色より白っぽい子は白化しやすい
・歳をとると白化しやすい(ただしこれは白髪みたいなものかも)

な気がします・・・

ミグで考えると
生後3ケ月はブレイズクッキリでした
生後半年では↓こんな感じ

下敷きになっているほうがミグ
060316-1.jpg


さらに生後一年経つと↓こんな感じ

060316-3.jpg


これでブレイズ模様がもどってきてくれたら嬉しいんだけど
そんなの絶対にあり得ないだろうな〜(^へ^


ニックネーム いたちarea at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村