フェレットの水・SODウォーター~鼬の体は水と優しさで出来ています~

日本は水道水を飲める世界でもマレな国です したがって、日本では日本の水道水がとても安全のように言われていますが ”食中毒や下痢などをおこさない”水であるだけで安全な水ではありません。 水道の蛇口をひねったらのめる水=安全な水の証拠ではないんです。 日本の水道水ほど塩素が入っている国はないという事は有名です 他にも水道水にはいろんな有害物質が入っていますが 塩素・トリハロメタン・鉛が代表されるものではないでしょうか よくいう「カルキ」ですが カルキは添加されているものではなく塩素にアンモニアが反応して 「カルキ臭さ」を発生するので添加される有毒物質にはカウントしていません フェレットに水道水をあたえる場合 よく飼い主がしていることは 「沸騰」と「汲み置き」「浄水器」だと思いますが、 この方法でどの物質がどのように取り除けるのでしょうか まず先に 各有毒物質についての特徴を 【塩素】 これが添加されるのは水の中の雑菌を殺すためです プールの「塩素消毒」とまったく同じ理由です あのプールの「消毒槽」の水を飲むつもりになれる人はいないと思いますが 水道水はあれが薄まっただけでまったく内容に変わりはありません 塩素は細胞内のタンパクを破壊して、アレルギーや皮膚炎の元になります また塩素は食品や体内のビタミンを恐ろしいほど壊すのが得意です 塩素を除去するのには浄水器しかありません。 煮沸や汲み置きでは塩素臭さは消せても…

続きを読む