にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年03月30日

手作りフードは節約できるものなのか?〜手作りフードにかかる費用〜

今までずっと話題にしてこなかったのですが、
昨日ここでコメントいただいた内容と
私が3日に一度くらいのペースて皆様から頂くメールの内容の中に
「手作りフードはフェレット専用フードを購入できない貧乏人の虐待行為だ」
「市販フードが高くて買うのがつらいので、安上がりな手作りフードに変えたい
 アドバイスしてください」
という内容があります。

虐待行為ですよの中にはうちのフェレットを里子に出せとか、
私の知り合いにフェレットを飼いたがっている人がいるので
その人が引き取ることが出来ますからいつでも言ってくださいとか
フェレット協会などに訴えを出していますとかそういう内容も同時に書かれている
ことが多いです。

手作りフードってそんなに安く済みそうに見えるものなのでしょうか?
これはずっとギモンでしたが、あんまりにそういう声が多すぎなので
一般的にそう見えるものなんだと最近思っています。


市販フードを購入する経済力がないから手作りをやっている
と思っている人はちょっとそれは勘違いです。
どこでお肉ってそんなに安く手にはいるものなのかと思いますが、
とにかく殆どの人がそう書いてくるので
そう思うのがスタンダードな基準なんだと思います。


また手作りは安く済みそうだから手作りしようかなという人には
手作りフードへの変更は期待にそえるものではありません。
安くなるようにコツを教えてくださいといわれても、
私にはそんな知識も才能もないんです。
下手にそう思って切り替えをしようとすると、フェレットにとって
ひどい食事になってしまうし、そんなはずじゃなかったのにと
飼い主さんも後悔することになってしまいます。

060330_1409~0001.JPG

フェレットを飼う上でかかる費用というのは
温度管理を除いたとしても

・餌代(サプリ代も含め)
・飲み水代
・トイレの砂等代
・予防代(フィラリアなど)
・保険代
・おもちゃオヤツ代(なくてもいい)
くらいがありますが

このうち餌代に特化して
手作りフードの実体としてかかる費用って1匹あたりどのくらいだろうと
いうのを我が家の例で書いてみます
これが市販フードよりも安いかどうか、判断してみてください

オス(体重1.6キロ)1歳の1匹/1ヶ月あたりの手作りフードの場合の費用

・生肉(約3キロ〜4キロ):¥5340(一番安い組み合わせで)
・無農薬野菜・卵      ¥880
・留守番中のフリーズドライ:¥6300
・サプリメント(基本栄養素):¥6800
・サプリメント(必須予防) :¥3000
・機能活性型乳酸      :¥4000
・ナルヘソ         :¥6600
・栄養チェック検査     :¥3700

             計36620

水も・・・
1匹あたりだと
ペットの水SODウォーター:\1680
フェレットの水:\1800
計3480

これが、飼っている頭数分かかります。
またこれは餌代だけなので飼うには他にももっと色々費用がかかります。
この中にはラックスなどの手入れ系のサプリメントなどは入れていません。
気まぐれで空輸する餌などあるとこれにさらに料金がプラスされますが
必要にせまられているものではないのでこれも入れていません。

どうですか?
私にはどの家庭のどの市販フードが1匹あたりいくらかかっているのか
わかりませんが、
その市販フードがこれより高い場合、手作りフードにしたら節約になると思います

しかし私としてはフードを買う経済力がないから手作りにしていると
まったく思っていませんし、
そういわれる事について心当たりがありません。

なので里親に出せとか
まだ出していないのか!とか責められても
結果を変える予定はありません・・・・

自分にとっても人から見ても
あまりキブンのいいものではないので、今まで書かずにきましたが
コメント以外にも同様のメールがあまりに多いので
ここで書かせていただきました。

ニックネーム いたちarea at 14:16| Comment(18) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村