にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年04月28日

いたちに仕えるGW〜フェレット奴隷やるき満々〜

いたちに仕えるGW〜フェレット奴隷やるき満々〜


なんとか、文句たらたら言われながらも
大型連休を勝ち取りました!

GWの予定は・・・・

イタチ様のために「わんわんスベラン」を塗る
 →いたち様がフローリングですべるので
  (艶がないからそんなにすべらないと思ったけど、一応・・・)

イタチ様のために予約したイタチベットを受け取りに行く
 →どうせすぐ壊すけど。そして壊すから買うんだけど・・

イタチ様のために「ご使用毛布」などを全部ゆっくりつけ置いて洗う
 →動物だから自分達臭いのが好きかとおもえば、洗い立ての柔軟剤の
  においプンプンなのが大好きなうちのイタチ様

イタチ様のためにビニールプール遊びをやってあげる
 →ビニールプールの購入からはじめないと・・でも穴を開けられそう

イタチ様のために外に連れて行ってあげる
 →自己満足だけど・・・・写真を撮りたいし・・・

イタチ様のためにお風呂にいれてあげる
 →そろそろ暖かくなってきたし。新しいラファンシーズも買ったし・・
  業務用2Lすぐなくなりました・・・

いたち様のために買った新しいサプリメントを調合する
 →色々調べて買ったのに、何のために買ったのか分からないものが沢山あるから

いたち様のために「新いたちクローゼット」を組み立てる
 →部屋の1/3はイタチ様のもので溢れかえっているから・・・

・・・・今のところこれが予定の全部かな
あ、智凪さんプレゼンツBBQイタチオフに参加する

060428_1107~0001.JPG


いたち臭いGWだなぁ・・・
ニックネーム いたちarea at 16:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

フィラリア・ダメ絶対だめ!〜フェレットフィラリア予防〜

先週の週末、
全員まとめてそろそろフィラリア予防の季節だからと
獣医さんに行って健康診断の後フィラリア予防薬を貰ってきました。


フェレットのフィラリアについて
フェレットがフィラリアに感染するとまず助からないといいます。
動物病院のポスターでフィラリアに感染した犬の心臓に
白いフィラリアの成虫がビッシリつまっている写真のポスターが貼られていますが
フェレットは犬のようにフィラリアに感染したまま体が耐え生存できるような
事がありません。

フィラリアは
犬などの体内に寄生したフィラリアの成虫が産んだ"卵"を"蚊"が吸い取り、
蚊の"おなかの中"で孵化・成長した"赤ちゃんフィラリア"が
吸血の際に犬やフェレットの体内に入り込み
感染するものです。

夏を経験していないベビーフェレットの場合、
まず初年度の夏のフィラリア予防の薬の処方の際に
基本的にフィラリアに感染しているかの検査は必要がありません
(でもポリシーによりやる動物病院もあります)

また「フェレットの場合、仮にフィラリアに感染していたら健康でいられる
はずがない(つまり今健康なら感染していないとおもっていい)」という
ポリシーからも検査しないでフィラリア予防をはじめる動物病院もあるようですが
基本的にフィラリア予防の前にまず感染しているかどうかの検査をします。

検査は簡単で爪を深爪させて血をとって検査キット(すごく小さい)に付けるか
注射器ですこしだけ血液を採取して検査キットに付けるかするもので
すぐに結果がでます。
検査自体は高くても2000円くらいです。

060425-1.jpg

フィラリア予防に使われるクスリは犬や猫のためのフィラリア予防薬で
モキシデックとかカルドメックが主流なようです
家畜用の水タイプのフィラリア予防薬は注射用なので
飲ませるように処方する獣医さんもいるけど、一切効果がないようです。


フィラリアの薬は1ヶ月ごとに飲ませることになりますが
1ヶ月ずっと効果があるわけじゃなく、実は効果は1週間程度しかありません。

というのも
フィラリアの予防薬はフェレットがフィラリアに感染してから
フィラリアの赤ちゃんがフェレットの体内で
成長していく段階の第4期子虫期
(感染後2週間程度でこの第4期を迎える)
を殺すもので、それ以上の大きさになったものもそれ以下の大きさの
ものも駆虫する効果がないからです。
第4期子虫でいる期間は1ヶ月半〜2ヶ月程度はありますので、

理論上では
フィラリアの子供をお腹にもっている蚊にフェレットが刺される
↓2週間
↓(2週間以内に薬をのませても無駄、むしろ2週間後に飲ませるほうがいい)
薬を投薬
↓1ヶ月半(サイクルがずれても最悪毎月のませていればどこかには該当する)
↓(本来ならここで第5期子虫になるが薬で駆除される)
駆虫

というサイクルになることになります。

060425-2.jpg

だったら1ヶ月半ごとの投薬でもいいと思うかもしれないのですが、
第3期子虫が第4期子虫になるための脱皮した直後には薬に抗体があるため
予防薬で駆除できない可能性もあるそうです。
だからきっちり1ヶ月ごとの投薬。

「もう蚊がいないからフィラリアの予防してないない」
と10月初めにいう方が多いですが、
「予防薬」というネーミングが誤解を生みやすいですが
駆虫薬なのであくまで感染後のものを殺すための薬です。
上記のようにタイムラグがあるので11月まで投薬したほうが安全です
ニックネーム いたちarea at 11:44| Comment(4) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

いたちに感謝すること〜フェレットに感謝!〜

なんか新プロジェクトが同時進行ですすみ
仕事中にサボってブログを更新できない日々が続きました・・・
忙しい・・・

昔、株とかに手を出してなんかやたらお金があり
働かなくても生活できていたような時期があって
そのときに働かない事がどれだけ苦痛か実感しました。
必要がなければ、外に何週間も出なくていいし、人と何ヶ月も
口をきかなくてもいいし、昼であろうと夜であろうと起きていなくって
いい・・・
自由なんだけど、今思うとすごくつらい苦行のようでした。


なので
朝起きて眠くておきたくないよーとか
仕事してつかれたとか、休みがすぐすぎちゃうなーとか
ブツブツ文句を言っていても、2度と外に出ないような生活には
戻りたくないと思うのです

060426_1804~0001.JPG

だけど、あんまりにいそがしいと
養うものがやっぱり自分だけの生活だと
どうしても怠けたい気持ちが優先してしまいそうです。

猫はそういう気持ちを許してくれる動物に思えます。
病気もめったにしないので医療費もかからないし、餌もドライフードで文句を
言わないし、飼い主が寝ていればいつまでもそれにつきあってくれます。

いたち様は逆に
やたらお金がかかるし、世話しないと文句ブーブー、
エキサイトすると汚いトイレの上でも喧嘩をし始めて
人が寝ていても勝手に暴れまわって起こそうとするなど
迷惑な事ばかりに見えますが・・・


実は手がかかり金銭がかかるペットほど
自分の生活にとっては支えになっています。
「子供のために働く」お父さんっていうのはこんなキブンなんでしょうね・・・

だって、本当にこの寝顔を見るために私は働いているようなものなんです(^^;

060426_1804~0001.JPG
ニックネーム いたちarea at 18:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

鼬様のキャリートイレ〜フェレットキャリートイレの工夫〜

キャリーのトイレはどうしていますか?

動物病院にいってもキャリーにトイレがついていないのを見ますが
排泄してしまった場合は拭いているのかな・・・・?

キャリートイレをつけてみても
挫折するパターンが多いのかもしれないですね

フェレットの場合、キャリーにトイレなんておいても
「倒す・かき混ぜる・ひっくり返す」の3技で汚すだけなんですよね

今まで我が家でも
キャリートイレをまず入れてみる→当たり前のようにひっくり返して遊ばれる
キャリーに穴をあけてトイレにも穴をあけて紐で縛って固定してみる→意地でもひっくり返す

でホトホト困っていました・・・・

あるとき、オフ会でアイドルフェレット「プイッキュドナ」の飼い主
masaeさんのキャリーをみたら下に固定板があったのからヒントを得て
トイレとキャリーの床(本当はキャリーの床の上にひいてある固定板)
を完全固定してみました。
これなら鼬様もトイレをひっくり返そうとすると自分の体重と体が邪魔して
ひっくりかえせません・・・

こんな感じでキャリーの床の広さと同じ大きさで板を付ける
060424-1.jpg

勝った・・・
ついにこの勝負に勝った(泣)!!

ついでにキャリーの穴に紐で固定の2重対策です

こんな感じに設置
よく見るとキャリーに穴をあけて紐で固定してあるのが見えます

060424-2.jpg


でも・・・実際・・・
砂を引っかき出せば鼬様の勝ち
いつこの勝つ方法に気が付かれてしまうのかヒヤヒヤです(笑)

「鼬の知恵をなめてはアカン」
060421_0214~0001.JPG














ニックネーム いたちarea at 12:02| Comment(8) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

サプリメント総合摂取の無駄を省こう#2〜亜鉛編〜


サプリメント総合摂取の無駄を省こう#2〜カルシウム編〜

の続きです


前回までのあらすじ・・・


栄養素のバランスって
同時にいろんな栄養素を摂取する事だろうか?
市販フードに添加されている栄養素・手作りフードで足すサプリメントは
みんな"バランス"を重視して考えた量を同時に添加しているけど
それが正しいのだろうか?
栄養検査からそういうギモンがわいてきました


カルシウムの摂取については昨日書いたとおりです。
では、このカルシウムの摂取に気をつければOK!
とカルシウムばかりに気をつけていたら・・・
カルシウムの吸収量が目標どおりになったら
今度は亜鉛の数値が落ちました・・・

亜鉛とは・・・ミネラルです
ミネラルはすごく気難しくって、摂取しても吸収するのは大変です
現代人にミネラルが足りないってよく聞きますよね?
こんな飽食なのに足りない栄養素があるなんて・・・ミネラルはそのくらい
摂取しにくいものです。
フェレットにとって亜鉛は
たんぱく質を合成する大事な役割をもっています。
亜鉛は活気(元気)の源で、亜鉛がたりなくなると傷もなおりにくくなるし皮膚もよわくなるし
なんにせよ曖昧にいうと「元気」がなくなります。


060420-1.jpg

亜鉛の吸収を妨げるものには
・カルシウム!
・食物繊維
・ポリリン酸
・シュウ酸(緑黄色野菜に含まれる)
などが代表です。

フードの人
「あ、じゃあウチは関係ないや〜フードあげているからヘンなものを混ぜてないし」
ではないです。
カルシウム・・・フードに添加されています。
亜鉛と一緒に摂取させているので亜鉛の吸収は阻害されます。
手作りフードの人はほとんどの人がカルシウムを多めに入れていると思います

食物繊維・・・フードの成分表を見てください。
肉の次に上げられている穀物類は=食物繊維といっても過言じゃありません。

ポリリン酸は食品添加物ですが、フェレットフードの中にも入っています。

え・・・では、これらに負けないくらい亜鉛をあげてみよう。
亜鉛のサプリを買ってきてもっと混ぜればいいんだよね!
・・・だと、ないよりはマシですが根本的な解決にならないし
亜鉛くさくなってフェレットも食べてくれないです。


じゃあどうしたらいいんだろう?

1つは、亜鉛のサプリメントだけフードの時間とわけて与えることです。
だけど、亜鉛の味は癖があってフェレットが受け入れてくれるかどうか
分からないです
(亜鉛欠乏の場合は喜ぶ喜ばないに関係なく無理にでも上げたほうがいいです)

亜鉛は
たんぱく質と一緒に摂取すると吸収されやすいという特徴があります。
だったら食事と一緒がいいですよね?
(でも阻害する条件も沢山含んでいるのでやっぱり欠乏症の場合は
 単独で与えたほうがいいです)

また、亜鉛は金属系の栄養素ですがそれらには
キレート作用といって有機物を吸収しやすい効果をもたらすものがあります。
金属栄養素をキレート化できる代表的なものは
・アミノ酸
・クエン酸
・ビタミンCです

なんか知らないけど、ドキドキドキ
060420-2.jpg


クエン酸は夏になると汗をかいて失われるので
人間の世界でも注目を浴びますよね・・
薬局に行くと小瓶に入ったクエン酸が売っています。

ビタミンCはここでもコダワリの
「天然ビタミンC」がいいです。
アセロラとかカムカムとか、他でもいいですが成分抽出したものがはっきりとしている物。

たんぱく質と同時摂取
キレート化
で亜鉛の吸収率が良くなります。


人間の場合
お酒を飲む人、スポーツをする人、コーヒーを飲む人は亜鉛不足になりやすいです。
亜鉛がたりなくなると元気もなくなりますが
味覚オンチになります。
味覚オンチだけには絶対になりたくないっ!!
私の周りは都会の人ばかりなので、なめただけだとしょうゆと焼肉のタレの味の
区別もつかなくなっている人たちが結構います・・・・










ニックネーム いたちarea at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

サプリメント総合摂取の無駄を省こう#2〜カルシウム編〜

前回までのあらすじ・・・


栄養素のバランスって同時にいろんな栄養素を摂取する事だろうか?
市販フードに添加されている栄養素・手作りフードで足すサプリメントは
みんな"バランス"を重視して考えた量を同時に添加しているけど
それが正しいのだろうか?
栄養検査からそういうギモンがわいてきました。

↓詳しくはこちら

手作りご飯のサプリメント総合摂取の無駄を省こう#1〜フェレット手作りご飯編〜



まず肉食の行動派動物にはとても大事なカルシウム

尿ストラバイト・フェレット尿結晶〜フェレット手作りご飯〜

でも書いたとおりにカルシウムというのは色々な種類があります。
サプリメントで販売されているお手軽なカルシウム・またフードに添加されている
カルシウムは「炭酸カルシウム」である事が殆どです。
なぜなら安価だからです。

炭酸カルシウムって学校にあったチョークと同じなんですよ。
そしてカルシウムとしては体内にとても吸収されにくいカルシウムなんです
(人間にとっても鼬にとっても)
でも、サプリメントのパッケージにはカルシウム〜mg含有とか
フードのパッケージにもカルシウム〜mg入りと書けるんですよね・・
実際に入っている事は確かだから・・・でもそれが"身"になるとは
限りません・・・

歯は綺麗かな・・・(フェレットショー審査風景)
ミグ「あがが・・・」

060419-2.jpg

カルシウム自身の吸収率は乳酸カルシウムやクエン酸カルシウムのほうが
炭酸カルシウムより圧倒的に優秀です。
「ホウレン草」や「小松菜」はカルシウムが豊富ですよと
よく耳にしますがあれらに含まれているのは"シュウ酸カルシウム"といって
すごく吸収しにくいカルシウムです。
(吸収されにくいだけではなく尿路結石の原因になります)

カルシウムの吸収にはカルシウムの種別ごとの自身の吸収のしやすさという
性質以外にカルシウムを吸収・利用する上で特に大事な栄養素があります

・ビタミンD(吸収)
・ビタミンC(吸収)
・マグネシウム(利用)
・ビタミンK(定着)
の4つです(もちろん細かくいえば他にも沢山ありますが・・・)
この4つの栄養素・・・フェレットに足りていると思いますか?

ビタミンDはフェレットバイトなどにも入っている脂溶性ビタミンです
過剰摂取の危険があるため、気をつけなければいけないビタミンですが
こちらは手作りフードの人にありがちな脂溶性ビタミンを嫌う風習で不足になりがちです
脂溶性ビタミンは断てばいいというものではありません。
怖いから少なめに・・・は実は思ったよりも少なめになっている可能性があります。
またビタミンDは
日光浴をすると体内でつくることができますが、暑さによわいフェレットを
長時間日光浴させる人もいないと思います。

ビタミンCはフェレットの場合体内で生成されるので必要ないという考え方が
一般的なようです。フードにもほとんどはいっていません。
でもビタミンCってすごくくだらないことで消失します

イタチのビタミン吸収率の違い〜フェレット手作りご飯編〜

でも書いたように
個人的にビタミンC不要説はまったくひどい話だと思っています。

ケージで飼っている、複数飼っている(他フェレットからストレスを受ける)
単独で飼っている(寂しくてストレスを受ける)タバコを吸っている
空気が悪いなどのストレスでもすぐになくなるし、ちょっと体調がわるいなぁ
程度でも体内では膨大な量のビタミンCが消耗されています
なのにビタミンCを補充しない・・・
実はビタミンCと副腎腫瘍には大きな関係があると思います。
若いフェレットを複数飼っているのに全部のフェレットが副腎腫瘍になってしまった
という飼い主さんを動物病院で多数お見かけしましたが、
これは同じ飼育環境での同じ条件としての栄養素の問題の可能性があると思います
副腎腫瘍と栄養素(ビタミンC以外)はまた次の機会に・・・

一度骨に吸収されたカルシウムが体に溶け出して再利用されるときには
カルシウムの5倍程度のマグネシウムが放出されます。

ビタミンK
フードにどのくらい入っているか知っていますか?
食品では摂取しにくいです。

「遊んでいるときが一番楽しいねぇ」
060419-1.jpg


また一般的にそんなことないと思われていますが
フェレットフードには塩分と糖分がたっぷり入っています。
塩分はカルシウムの吸収を妨げます。
フードに入っている100gフードあたり1000mgのカルシウムが
吸収よく考え抜いたバランスのカルシウム300mgより体にとって
吸収されにくいという事も十分ありえます。

ではとりあえずカルシウムが吸収されにくいなら沢山カルシウムをあげよう
だと
・・・・上記ポイントが満たされていないと沢山あげても排出されるだけです

ではカルシウムは大事だと理解した。
やっぱり栄養素はバランスが大事!
正しくいろんな栄養素をまぜて同時に与えるのが一番だね!

・・・・・ちょっと待ってください
実はカルシウムも大事なんですが、カルシウムのせいで足りなくなる栄養素が
あるんです。。。
次回へ・・

ニックネーム いたちarea at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

まるで前世の因縁のようにフェレットワールド

なんか定番という感じでCHI☆NAさんと
ららぽーとのフェレットワールドと熱帯倶楽部のはしごを
してきました。
なぜかいつも約束もしていないにもかかわらず
絶対にそこで会ってしまう人とかって何人かいます(笑)

フェレットワールドにて
まぁ、もういくらなんでも買うものはそんなにないなぁと
適当におもちゃを買って駐車場無料ノルマ分を支払ったのに
その後
くろべぇがベットの商品パッケージの中に穴をあけてもぐりこみ
商品の買取をさせていただきました・・・

さすが鼬の使いの店!
飼い主の出費はとまらない(笑)


「ワタシハララポートノ オウ キョウモオウコクノドウブツタチノ
 セイカツヲマモルノダ」
060416-2.jpg

そんな崇高な考えがあるともしらずに

お尻のにおい嗅ぎ大会絶賛好評開催中!

060416-1.jpg

・・・・なんか男の子が女の子のお尻のにおいを嗅いでいるのとかイヤだわぁ〜(笑)
ニックネーム いたちarea at 13:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

手作りご飯のサプリメント総合摂取の無駄を省こう#1〜フェレット手作りご飯編〜

うちの手作りご飯はフードとの併用ではありません。

あと少ししたら完全手作りご飯にしてから一年近くなります。
とりあえず、不安な状態から始めてみました。
フードと併用の場合、半分はフードだからなんとかなるという
所もありますが、完全に手作りフードの場合
最悪な結果だとフードのせいで死ぬかもしれない・・・・
その不安ばかりが付きまといました。
しかし一年経っても元気だし、
むしろ健康状態としてはすっかりよくなった鼬様達でございます。
1歳を過ぎた子が手作りご飯にしてから太るわけではなく、体が二回りくらい
大きくなったり(萎縮していた筋肉などが成長の開放をされた感じ)
もしました。


フェレットに限らず
いろんな手作りご飯サイトや自分のところのやり方を見てみて
やっぱり
肉で足りない栄養素はサプリメントで補うのは基本なのですが
ここで足すサプリメントは家庭によって違うけど

大体
・カルシウム
・脂溶性ビタミン(A・D・E)
・ビタミンB(1.2.6.12等)
・ミネラル(鉄・亜鉛・カリウム・ナトリウム・マグネシウムなど)
に分けられるみたいです

ビタミンCは嫌っていれない家庭もあるし、消化酵素やそのほか大麦若葉や
クロレラや乳酸菌などはそれぞれの好みなので
いろいろ入れたり入れなかったりもあるみたいですので
あえて仲間に入れません


これらのサプリメントを入れるタイミングとしては
大体の家庭で
食事の中に一気に混ぜ込むのがバランスがいいと思い
混ぜ込んでいるようです。
とりあえずネットでは違うやり方をしている手作りご飯の飼い主を
見たことがないです。

バランスがいい事って同時に摂取させる事?
これって正しいのでしょうか・・・?


060413_1104~0001.JPG

うちでは手作りご飯を始めてから、
与えたビタミンなどの量と各自鼬様の吸収量の確認のため
試験対象を決めて毎月栄養検査をしていますが
とりあえず言えることは

「栄養素を与えた量と吸収量は違う」
という事です。

なにを当たり前な・・・
と思うかもしれないけど、
何がどのくらいの量入っているという事を気にする人は多くても
吸収されたかを確認している人はあんまりいないのではないでしょうか?
「栄養素を与えた量と吸収量は違う」と
言われると当たり前に思うことですが、
では実際どんなことを気にしているかと思い返すと
やっぱり含有率だとかそんな感じではないでしょうか?


ドライフードに何の栄養素がどのくらい入っているか知っていても
それがどのくらい吸収されているか知っている獣医さんもあんまり
いないのではないかと思います。
もし「知っている、当たり前じゃん!」という獣医さんがいたら
うちの検査結果をみせてあげたいです・・・
知っているとは何をもって宣言できることなのかというのが
分からなくなると思います。

カルシウムがフード100gあたりに1000mg入っているものと
800mg入っているものがあって
普通に数字だけ考えたら1000mgのほうが優秀なフードに見えますが実際は??

ミグのお尻は大きくていいなぁ・・
060413_1201~0001.JPG

実は、ずっと栄養検査をやって分かったことがあります

サプリメントなどの栄養素を総合的に同時に与えた場合
平均的な吸収栄養素の量を大きくすることはあるレベルに達した
あと(欠乏症ギリギリのラインから上の栄養がいい状態の所)
はほぼ不可能であるという事です。
という事は、
サプリメントを一日の規定量をしっかり計算した上で手作りフードに添加して与える、
またはサプリメントの添加されたドライフードを与える
では栄養が不足する?!
(ここで不足しやすい栄養素はびっくりするくらい副腎腫瘍の原因になる栄養素です)

不足したら過剰に添加する
の繰り返しで間違った方法だとビタミンB群なんてありえないくらい
沢山添加することになってしまいます。
B群などは尿として"余分な"量が排出されるので
まっきいろでビタミン臭い尿が出ている時点で
足りないからといってたっぷり与えて余分な分は排出というのは
よく考えたら変な話です。


たとえば、ある月に
他の栄養素の平均が全体的に良かったのにカルシウムだけ
ちょっと不足しているように見えたので翌月カルシウムを
多めにしてみて検査に出してみたら
今度はある栄養素が極端に減ってしまっている
(カルシウムはその分吸収量が高くなっている)

これを綺麗に栄養素を吸収させるための方法があるのですが
明日以降にいっこずつ説明したいと思います。



ニックネーム いたちarea at 12:04| Comment(5) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

シュミット浮気されるinフェレットショー静岡

前回までのあらすじ・・・

運命の恋人に出会ったシュミット君
生まれて始めて女の子を可愛いと思う
今回もフェレットショーでこももちゃんに会えることを楽しみにしていた
会場に着いたらすぐにこももちゃんの姿を探す・・・
しかし・・・・一通り挨拶が終わるとすぐに

「あんたに私の可愛さが分かるかしら?」こももちゃん審査中・・・
060409-17.jpg

こももちゃんは審査中・・・
なかなか二人で過ごせる時間がない
そしてシュミットが審査待ちの間・・・・

なんと!
そのブレイズはシュミットではないブレイズじゃないですか!
(ファントムさんです)
それもこももさんが"腕枕"をしてあげている!
ワイルドコモモさん・・・・いや、その前に、あなた相手が・・・

060409-16.jpg

シュミットが帰ってくると
こももさんは何事もなかったように

「ただいま。何かあったの?」
060409-6.jpg

・・・・・ん?
え・・・何もないよ・・・何も・・・
ね、るび君

「あ?俺自分のことしか見てないから良く分からない」
060409-10.jpg

・・・・ナルシストですか(笑)
るびくん

「おかしいなぁ。なんかヘンな雰囲気なんだよね、何か隠してない?」
060409-4.jpg

・・・・そう?
気のせいじゃない?
ね、しょな君

「しらん。それよりも外に出してくれ」
060409-11.jpg


・・・みんな・・・
さっきのことは内緒だからね
シュミットが知ったらショックを受けちゃう

「何?ボクのかっこよさを内緒にしようって?それは無理だな(笑)
 そんな秘密を世間が認めるはずがないよ」

060409-8.jpg

・・・いや、そんな事いってないって(笑)
もう皆自分勝手なんだから!
って寝てるし!もうっ!


060409-14.jpg
ニックネーム いたちarea at 10:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

鼬様第14回フェレットショーin静岡報告

実家に一泊して
昨日鼬様と帰京しました。

第12回フェレットショーから参加しはじめたのですが、
なんか段々フェレットブームのせいか参加者も多くなっているし
出展ブースも多くなってきました・・・
にぎやかなのは嬉しいのですが、チャンピオンシップに出せる
頭数に制限が出てきたのがちょっとイヤです・・

今回の参加は
ミグ(チャンピオンシップ)
シュミット(チャンピオンシップ・カラーブレイズ)
くろべぇ(チャンピオンシップ)
でした

カラー部門のブレイズって本当いつも頭数少なかったんですよ
なのに今回は21頭もいました!
っていうか、ショップで売れ残るのってブレイズって定番だったのに・・・
なんか最近空前のブレイズブーム!
時代が我が家においついてきて、そして追い越していくのでしょう・・・

会場についてすぐにCHI☆NAさんと合流
CHI☆NA家のサークルに入れてもらいました

相変わらずごちゃごちゃ沢山(笑)
060409-15.jpg


今回、シュミットはカンモウ中で毛がバサバサなので
全然結果はだめそうだし、
くろべぇに関しては私が4日前にブラッシングした際に
よそ見をしていたら背中の毛をかなり抜いてはげが出来てしまって
くろべぇのオーナー
(くろべぇはドライフードを食べられない体質のために本来のオーナーが
 いるのですが、うちであずかったりしているのです)
にそのことを話したら
「出してビリなんてことになったら可愛そうだから出場を辞退して欲しい」
(よく考えたらチャンピオンシップはビリとか分からないのですが)
と言われて、でもせっかくエントリー代も払ったんだし勿体無いから
出そうと説得して出した位ひどい見た目になっていました・・・・

だから期待できるのはミグだけという状態で
事前にあれだけ意気込んだのに当日になったら
ミグもなんか毛がバサバサになってきて
結構落ち込み気味に気軽参加です・・・・

CHI☆NAさんちのこももちゃんとミグ
なんか大きさが違いすぎておもしろい・・・(笑)お父さんと小さい娘みたい

060409-1.jpg

まず午前中はくろべぇのアドレッセントクラスの審査から。

そんなわけで、気軽に参加しすぎて
出展ブースに見とれて審査テーブルにキャリー入りくろべぇを出しに
行くのを忘れたりして、審査終わった後もほとんど得点もみずに
カードを放り投げ
くろべぇをサークルに放り込んでなるへそブースに入り浸ったりして
「出すだけ」状態だったのですが・・・

なんか、審査発表の時に
くろべぇの番号が呼ばれていて「いませんかー」って連呼されているんですよ
まさかとおもって番号をたしかめて見たらくろべぇの番号っぽい
いや、でも聞き間違い?と思い一応あわててくろべぇを
つかみスゴスゴと受賞の場に出てみたらくろべぇでした・・・
くろべぇ、なんと
Ring1=4位
Ring2=4位
Ring3=2位でした・・・・

赤い服がにあうシュミットの恋鼬こももちゃん
朝会場につくとシュミットはすぐにこももちゃんを探していました・・・

060409-5.jpg

ああああああっつ!!!
あーーーーーーーーーーーーっつ!
うそおおおおお
カードを見たらハゲの指摘
(カンモウだと書かれていましたが明らかに私がむしったあれです・・)があり・・・
アレがなかったら
全部門で3位以内とか、Ring3では1位とかあったかも(泣)
くろべぇごめんよぅううう
いや、正直、そんなにいいフェレットだとは思わなくて・・・・
体質が弱いせいで甘やかして育てたりして結構わがままだし
はげだし(これは私が悪いんだけど・・)
暴れるから爪きりとかも綺麗に出来なかったし・・・
前回のシュミットの方がよっぽどいい状態でのぞんだのですが
やっぱりこういうものは結果が出てみないと分からないですね・・

お兄ちゃんキャラで基本的に無抵抗なので
いろんなフェレットに噛まれまくったミグ
ミグは噛み心地がいいらしくてみんなに噛み噛みされる

060409-2.jpg

次は時間があいて、シュミットのカラー部門の審査
審査発表の際に
「今回はブレイズの模様と毛艶を重視しました」というのを聞いて
あー、ブレイズ模様、シュミットのは綺麗だけど小さいし、毛艶は
もう最低にゴワゴワなのでだめだろうなぁと思っていたら
やっぱり18位/21頭
まぁ、そんなもんでしょう・・・・
しかし
一位や二位のブレイズを見たらミグみたいな白化のブレイズだったので
ミグを出せばよかったと後悔・・・
やっぱり審査がおわってみないと分からないもんですね・・・

アダルト部門の審査が始まるのが遅くって
個人の出展ブースやなるへそブースで買い物をしてまわる・・・

お洋服を買ってもらっているCHI☆NAさんちの
フェレットさんたち。
うちのメンバーは気に入ったのがMサイズで試着してみたけど
入らなかったので断念・・・・

060409-12.jpg

ハーネスとリードのお店があって
可愛いのがあったら自分の家の分を全部買おうと思ったのですが
お店のものがほとんどなくなる気がしたので(笑)遠慮して?(笑)
4組購入・・・
なるへそのブースでは定番のサプリメントと自然食(猫にあげるつもり)などを
購入してなるへその代表の人に
「成分ってなんですか」とか根堀はほり聞くイヤな客を"演じて"みる(笑)
今回購入したおもしろいものに
なるへそのデトックスというものがあったので
今週末あたりにやってみてブログに書こうかなと思っています

なるへそを16000円くらい買い物をしたのですが、
色々サービスしてもらって申し訳なかったです
おまけに抽選会でもナルヘソのベストインがあたりました(笑)


思えば私自身は抽選ってあたった事がないのにフェレットイベントでは
抽選が当たらなかった事がありません
たまいたちのイベントには3頭参加して3枚の抽選券があったのですが、
抽選券全部分の3個の商品があたりました(特賞のサークル)
前回のフェレットショーの時には特賞のケージが当たりました(うちでは要らないのでくろべぇの自宅帰還時に一緒にくろべぇオーナーに押し付ける(笑))
だれか鼬様にすごい強運の持ち主がいます・・・
宝くじとかの窓口でくじを買わせてみようかしら(笑)

CHI☆NAさんちのるびーくん
なんかずっとご機嫌だった

060409-3.jpg

とうとうアダルト部門審査です
キャリーに兄弟をつめてテーブルに提出
ずっと戻ってくるのをまっていたのですが、1時間たってももどってこない!
キャリーにトイレが入っているものの、
1時間もかかったらシュミットが中でトイレをしてしまうよ・・・と思ってら
案の定。。。帰ってきた時の審査カードには
「後ろ足とお尻がよごれています」って・・・・

トイレをみたら中で一回トイレタイムがあったもよう・・・
シュミットは体が大きいので、キャリーのトイレなどで用を足すと
落ち着かなくってそこで足踏みしたりする癖があるので
そのせいで汚れたのでしょうが・・・あんなに長い時間かかるなら
もっと少ない単位で呼び出してくれればいいのに・・・
とブツブツ
おまけに毎回耳の聞こえない子にたいして耳の後ろでおもちゃを
ならして「おもちゃに興味を持たない」という感想は
悲しくなるのでやめてほしい・・・
ぬいぐるみだったら異常なほどの興味を示すので音ではなく
ぬいぐるみで審査して欲しいとブツブツ・・・・

誰かがトイレを片付けるたびに
「トイレ片付けご苦労様です」というシュミット
今回は毎回chi☆naさんに言っていました

060409-13.jpg


ミグに関しては審査中に私が写真をとっていたら
向こうから私の姿をみつけて「もーーーどるーーーー」とこちら側にこようと
ジタバタして「落ち着きがない」というコメントを頂戴する・・・
でっかいので暴れると抑えるのにすごく力が必要なんですよ・・審査員の方も
大変だったと思います

しかし
・・・・なんでだろう
得点カードをみたら
なんていうか、もう全然ボロボロだ・・・


と思っていたけど

シュミット 8位入賞
ミグ    3位入賞・・・・

なにげにすごいミグ
参加して以来10位に入らなかった事がありません・・・
カラー部門でブービーだった時も6位入賞のミグ・・・
カラーが美しくはなく(カラー部門は毛並みも見られるので)
さすがにブービーだと毛並みも悪いという評価だったんだろうし
他になんの魅力があっての上位なんだろう・・・
においとか?メロンのいいにおいがする鼬だし・・・・
ミグの魅力について再度見直しが必要だと思う今日このごろ・・・

CHI☆NAさんちのうなちゃん、可愛いドレスを着て
060409-7.jpg


審査風景の写真は残りの写真は明日以降に・・・



ニックネーム いたちarea at 14:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

いたいた選手達やる気満々!ロケットスタート

とうとう週末だね


「さぁ!早く行きましょう!」


060407_1714~0001.JPG

・・・・いや、ちょっと・・・待って待って
そっちのキャリーは猫ちゃんが使うのよ・・
他の子も置いていくわけにはいかないから・・・
君達は大部屋でゴチャゴチャ移動なの!

っていうか運転するの私だし・・・
誰か1匹人間に化けるとか、そろそろ出来てもおかしくないでしょう?
ねぇ!ミグ!キミ長男なんだし・・・
あ・・シュミットはいい・・・キミが人間に化けても怖くて
運転は任せられないから・・・

こんな日に限って技術検証三昧で
お母さんは仕事でヘロヘロです・・・

手作りご飯だと移動はちょっと面倒です
今回の滞在は丸2.5日?
全部ネイチャーズバラエティーってのも何なので
今回も肉を実家に持っていく予定です

前回と違うところといえば、最近は完全にミンチ肉なので
グロいほどのミンチ肉を2キロ
むせ返るほどのサプリメントの粉をセッセとケースに詰めて・・

冷凍庫確保宣言忘れたし・・・
もしかしたら実家にかえったら親と喧嘩しながら
冷凍庫確保かな・・・(泣)

もういいや
準備適当でとりあえず鼬様のものはしっかり何度も確認して準備して
自分の物はなければ買えばいい!
とりあえず日本なんだし・・・ねぇ。

ニックネーム いたちarea at 17:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

いたちにH〜ビタミンH(ビオチン)をフェレットに〜

朝、ご飯をあげているときにゴロゴロと何かを転がす音が・・・
見るとミグさんがビタミンHの瓶を転がして遊んでいました。


ビタミンHはビオチンとも呼ばれています。
本来ビタミンとは
動物体の主栄養素(蛋白・脂質・糖質・無機塩類・水)のほかに
動物の栄養を保ち成長を遂げさせるに不可欠の微量の有機物の総称
であるそうですが、このビタミンHはビタミンたる所以の
所定から若干はずれているためにビオチンと呼ばれることが多いみたいです。

ビタミンHは
爪や被毛の生成に役立ちます。
健康な鼬様の毛の生成にはビタミンHが必要です。
あとはアレルギーの抑制にも役立ちます。
鼬にアレルギー?と思う人もいるかもしれないのですが
フェレットがお腹を壊して下痢をしたり、やたら体をかいたりするのが
ただの皮膚の乾燥と食べすぎや病気によるお腹壊しだとは
言い切れないと思います。
ビタミンHが少ないとアレルギーになるという研究結果が出ているようです

アレルギーといえば

フェレットの花粉症〜鼬にも花粉だ〜:フェレット手作りご飯・医療
で話題にしたようにテレビでもヨーグルトを食べるといいとか
乳酸菌サプリメントとがいいとかでか注目を浴びていますが
ビタミンHは乳酸菌(主にビフィズス菌)と深く関係しています。

「見つかってしまったか・・」
060406.jpg

お腹によさそうなビフィズス菌ですが、ビフィズス菌の中には
ビタミンHを大量に食い尽くす者がいてかえってアレルギーを引き起こす
こともあるそうです。
ビタミンH自体は食事からはすごく微量しか摂取出来ないので
腸内にあるビタミンHが一般的に極端にすくない状態だとビフィズス菌によってビタミンHが
不足してしまうそうです。

ビタミンHが少なくなると健康な被毛が出来ない!
フェレットにとって被毛は重要なポイントなので
ビタミンH様にはがんばってもらいたいところです。
なので食い尽くされないようにビタミンHをサプリメントで補給します

ビタミンHは水溶性のビタミンのため、過剰摂取の心配がありません。
余分なものは排泄されてしまいます。

人間には
アレルギー(アトピー)の抑制のほか、
疲れの予防、白髪・脱毛・禿げの予防効果があるようです。
ここ最近、風邪などをひいて抗生物質(サルファ剤も含む)を飲んだ人は
ビタミンHが不足している恐れがあります。











ニックネーム いたちarea at 11:05| Comment(4) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

第14回フェレットショー強化合宿始まる

4/9(日)に第14回フェレットショーがあります
前回の第13回時には前日入りして宿泊したのですが
静岡開催の今回は実家の近くのため、
帰省してから当日の朝会場に向かおうと思います。

前回と違って・・・
今回は換毛期に入ってしまってコンディションの悪いシュミットとくろべぇ、
なぜか絶好調のミグが参加なのでまた強化合宿開始です・・

まだお風呂に入れてないし・・まだ爪もきってないし(泣)
なんか色々チェックしてないし・・・
持ち物の荷造りもしてないし・・・
前日にバタバタしそう。

うっかりスポンサーになるのも忘れていました・・
さすがにもう間に合わないよね・・・
今回はパンフレットの広告もなしです。

ショー会場は独特な雰囲気です。
順位なんて気にしないといいつつも、飼い主はみんな必死に
耳掃除とかブラッシングとかをしています。

我が家は
"出るからには一位をめざす闘魂男子学園"なので
もちろん今回も一位を目指して筋トレです!

インターハイに向けて柔道部のシュミット君からヒトコト

060405.jpg

スポーツマンらしい無口でシャイなシュミット君でした・・・

ニックネーム いたちarea at 11:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

またもやブラックセーブル領土に何かが進出

前回までのあらすじ
白の領土拡大〜ブラックセーブルの顔の白軍優勢〜


口の周り以外
真っ黒のブラックセーブルだったくろべぇの額に
白い毛が進出してきた

通常の捜査では解決できない難解な事件を捜査するために
FBIに作られた捜査プロジェクト
Xファイルはこの不思議な事件の捜査に挑んでいた・・・・

あれ?白い部分になにかが見える・・・

「ん?なにが?」
060402_1428~0001.JPG


なんなんだこれは!

宇宙人の仕業か!!!!


「そんなに見ないで・・・・」
060403_1126~0001.JPG


なんなんですか
このヘンな額のもようは・・・
ハチマキ?
ニックネーム いたちarea at 11:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村