鼬様のキャリートイレ~フェレットキャリートイレの工夫~

キャリーのトイレはどうしていますか? 動物病院にいってもキャリーにトイレがついていないのを見ますが 排泄してしまった場合は拭いているのかな・・・・? キャリートイレをつけてみても 挫折するパターンが多いのかもしれないですね フェレットの場合、キャリーにトイレなんておいても 「倒す・かき混ぜる・ひっくり返す」の3技で汚すだけなんですよね 今まで我が家でも キャリートイレをまず入れてみる→当たり前のようにひっくり返して遊ばれる キャリーに穴をあけてトイレにも穴をあけて紐で縛って固定してみる→意地でもひっくり返す でホトホト困っていました・・・・ あるとき、オフ会でアイドルフェレット「プイッキュドナ」の飼い主 masaeさんのキャリーをみたら下に固定板があったのからヒントを得て トイレとキャリーの床(本当はキャリーの床の上にひいてある固定板) を完全固定してみました。 これなら鼬様もトイレをひっくり返そうとすると自分の体重と体が邪魔して ひっくりかえせません・・・ こんな感じでキャリーの床の広さと同じ大きさで板を付ける 勝った・・・ ついにこの勝負に勝った(泣)!! ついでにキャリーの穴に紐で固定の2重対策です こんな感じに設置 よく見るとキャリーに穴をあけて紐で固定してあるのが見えます でも・・・実際・・・ 砂を引っかき出せば鼬様の勝ち いつこの勝つ方法に気が付かれてしまうのかヒヤヒヤです(笑) …

続きを読む

サプリメント総合摂取の無駄を省こう#2~亜鉛編~

サプリメント総合摂取の無駄を省こう#2~カルシウム編~ の続きです 前回までのあらすじ・・・ 栄養素のバランスって 同時にいろんな栄養素を摂取する事だろうか? 市販フードに添加されている栄養素・手作りフードで足すサプリメントは みんな"バランス"を重視して考えた量を同時に添加しているけど それが正しいのだろうか? 栄養検査からそういうギモンがわいてきました カルシウムの摂取については昨日書いたとおりです。 では、このカルシウムの摂取に気をつければOK! とカルシウムばかりに気をつけていたら・・・ カルシウムの吸収量が目標どおりになったら 今度は亜鉛の数値が落ちました・・・ 亜鉛とは・・・ミネラルです ミネラルはすごく気難しくって、摂取しても吸収するのは大変です 現代人にミネラルが足りないってよく聞きますよね? こんな飽食なのに足りない栄養素があるなんて・・・ミネラルはそのくらい 摂取しにくいものです。 フェレットにとって亜鉛は たんぱく質を合成する大事な役割をもっています。 亜鉛は活気(元気)の源で、亜鉛がたりなくなると傷もなおりにくくなるし皮膚もよわくなるし なんにせよ曖昧にいうと「元気」がなくなります。 亜鉛の吸収を妨げるものには ・カルシウム! ・食物繊維 ・ポリリン酸 ・シュウ酸(緑黄色野菜に含まれる) などが代表です。 フードの人 「あ、じゃあウチは関係ないや~フードあげて…

続きを読む

サプリメント総合摂取の無駄を省こう#2~カルシウム編~

前回までのあらすじ・・・ 栄養素のバランスって同時にいろんな栄養素を摂取する事だろうか? 市販フードに添加されている栄養素・手作りフードで足すサプリメントは みんな"バランス"を重視して考えた量を同時に添加しているけど それが正しいのだろうか? 栄養検査からそういうギモンがわいてきました。 ↓詳しくはこちら 手作りご飯のサプリメント総合摂取の無駄を省こう#1~フェレット手作りご飯編~ まず肉食の行動派動物にはとても大事なカルシウム 尿ストラバイト・フェレット尿結晶~フェレット手作りご飯~ でも書いたとおりにカルシウムというのは色々な種類があります。 サプリメントで販売されているお手軽なカルシウム・またフードに添加されている カルシウムは「炭酸カルシウム」である事が殆どです。 なぜなら安価だからです。 炭酸カルシウムって学校にあったチョークと同じなんですよ。 そしてカルシウムとしては体内にとても吸収されにくいカルシウムなんです (人間にとっても鼬にとっても) でも、サプリメントのパッケージにはカルシウム~mg含有とか フードのパッケージにもカルシウム~mg入りと書けるんですよね・・ 実際に入っている事は確かだから・・・でもそれが"身"になるとは 限りません・・・ 歯は綺麗かな・・・(フェレットショー審査風景) ミグ「あがが・・・」 カルシウム自身の吸収率は乳酸カルシウムやクエン酸カルシウムのほうが 炭酸カルシ…

続きを読む