にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年04月26日

いたちに感謝すること〜フェレットに感謝!〜

なんか新プロジェクトが同時進行ですすみ
仕事中にサボってブログを更新できない日々が続きました・・・
忙しい・・・

昔、株とかに手を出してなんかやたらお金があり
働かなくても生活できていたような時期があって
そのときに働かない事がどれだけ苦痛か実感しました。
必要がなければ、外に何週間も出なくていいし、人と何ヶ月も
口をきかなくてもいいし、昼であろうと夜であろうと起きていなくって
いい・・・
自由なんだけど、今思うとすごくつらい苦行のようでした。


なので
朝起きて眠くておきたくないよーとか
仕事してつかれたとか、休みがすぐすぎちゃうなーとか
ブツブツ文句を言っていても、2度と外に出ないような生活には
戻りたくないと思うのです

060426_1804~0001.JPG

だけど、あんまりにいそがしいと
養うものがやっぱり自分だけの生活だと
どうしても怠けたい気持ちが優先してしまいそうです。

猫はそういう気持ちを許してくれる動物に思えます。
病気もめったにしないので医療費もかからないし、餌もドライフードで文句を
言わないし、飼い主が寝ていればいつまでもそれにつきあってくれます。

いたち様は逆に
やたらお金がかかるし、世話しないと文句ブーブー、
エキサイトすると汚いトイレの上でも喧嘩をし始めて
人が寝ていても勝手に暴れまわって起こそうとするなど
迷惑な事ばかりに見えますが・・・


実は手がかかり金銭がかかるペットほど
自分の生活にとっては支えになっています。
「子供のために働く」お父さんっていうのはこんなキブンなんでしょうね・・・

だって、本当にこの寝顔を見るために私は働いているようなものなんです(^^;

060426_1804~0001.JPG
ニックネーム いたちarea at 18:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村