お口を拭いたりお尻を拭いたり鼬さん

トイレの前の 清潔マット(別名:尻拭きマット) の前には誰かしらが落ちています。 多分、彼等がイタ巣にしているベットの下なので 寝ぼけて転げ落ちているんでしょうけど・・・ 昨日は 千と千尋のキャラクターみたいなのが落ちていました 「顔なし」さん ・・・・・・・怖いよ・・・・・なんか バランスが・・・・ とりあえず薄目を開けて寝続けないで 元に戻ろう! ・・・とか思わないのがフェレット! お尻拭きマットといえば 他の家のフェレットもお尻を拭くのでしょうか? うちの鼬さんは 小の場合も大の場合もみんなお尻を自分で拭きます・・・・ ご飯の後もティッシュを差し出すと 自分でテイッシュに顔をこすり付けて口を拭きます うっかりティッシュを差し出さないと・・・・ "気が利かない飼い主の罰"として 私の服で口を拭かれます・・・・ つい最近までこの行為を 「甘えて私にスリスリしているんだなぁ」 なんてデレデレしていたアホ飼い主の服で・・・・ 拭くのなんのって!

続きを読む

フェレットプール開き!~フェレットの水遊び~

昨日、残業もあり遅く帰ったので 退屈そうにしていた鼬様たちにお水遊びをさせてあげました。 GWに買ったプールを出すのは大変だったので 毎日でも出来るプチもぐりっこ遊びです。 用意したもの ・たらい(というか大きめの猛禽用の餌要れなんだけど、そのまんまタライですね) ・お湯(あったかいお水?) ・ささみジャーキーを小さめに切ったもの ・フェレットの玩具のゴムボール お湯をタライに入れ、 ゴムボールとササミジャーキーをお湯の中につっこみ 「頭をつけ潜ったらオヤツか玩具がゲットできる」プールをつくる 「あ!中にササミ入っている!」 まずはこういうとき、 頼れるみんなの「あんちゃん」ミグが確認 でも基本的に気がちっちゃいので及び腰(笑) 「どれ、兄ちゃんが安全か確認してやる」 にぃちゃんから安全そうの合図があり みんな潜水遊び開始 「もぐって取るの得意だし」←でもお風呂ではパニックなヒト(っていうか鼬) 私「室内びしゃびしゃ・・・」 鼬「いいの。べつに、ふくのはお母さんだから」 この後、テンションがあがってビシャビシャのまま猫に襲い掛かっていった鼬 被害:室内浸水5畳分位・バスタオル3枚・倒された猫のご飯・猫 あんまり楽しかったのか、 その後手作りご飯を保温する用のお湯にも調子ついて 顔をつっこみ3鼬前のご飯を倒す暴動が起きる・・・・ リスクの高…

続きを読む

副腎腫瘍を作らないための対策~フェレット副腎腫瘍に勝つ~

「なんで病気でもないのに、  サプリメントなどをあげているんですか?  病気になってからあげるものではないんですか?  健康なフェレットにあげてもサプリ代も勿体無いし、  第一、フェレットの体にも良くないのでは?」 というメールをよく頂きます。 某ペットの健康食品やサプリメントの会社の代表の方も 「サプリメントは、ペットが病気になってワラにもすがる思いで  購入する飼い主さんが多いのですが、  そんなに酷くなってからだと効果もたかがしれてしまっているし、  病気になってからでは  『サプリメントで奇跡的にまったく健康体と同じ状態に戻りました!』  という事はありえない。  もっと予防に使ってくれたらいいのに・・・」 と言っていましたが、 こんな事を言うと気分を悪くする方が沢山いるのを 承知の上であえて考えを言うと、 どんなに、酷い病気になってからの自分のフェレットの世話をした経験で 病気への対処の知識が沢山出来ても、 インターフェロンやリュープリンなどの薬物的な知識がついても、 受ける手術などの事について、事後処方される薬まで詳しく知っても それって誇るべきことなのでしょうか? 「ナンカ、いたちareaさんって色々ブログにかいているけど、  フェレットが副腎腫瘍で手術した事あります?  ないんですか?  副腎腫瘍のフェレットもいないくせに!!  知ったかぶって!」 といわれたこともあります。 別に副…

続きを読む