にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年05月15日

遊びに乗らせるチラリズム・勝ち誇り〜フェレットと遊ぶ〜

我が家のイタチ様は昔、小屋に入って生活していました。

普通の生活どおりに、
・私が帰ってきたら5時間ほど放牧し、イタチ様が疲れたあたりで
 回収して小屋に返し寝て貰う。
私が仕事中も小屋という生活が続きました。

これが、
・私が自宅にいる時間は基本的に放牧、仕事中だけ小屋生活
に移行し
・残業のなさそうな日は放牧しっぱなしで出かける
という生活に移行し
今では完全に放し飼いになってしまいました。

小屋で飼っていたときには
放牧の時間になると、気が狂ったように暴れ周り
イタズラをするので、とても放し飼いなんて出来ないと思っていましたが、
小屋に閉じこもっていた時間の分を放牧時に暴れようと思うからこそ
大暴れなのか、なんなのかイタチ様の気持ちは分りませんが、
完全放牧にしてからはかえってびっくりするくらい
イタズラもしなくなりました。

060506-29.jpg

好きな時に起きているメンバー同士で遊んでいるので
全員でギャアギャアと大騒ぎする事も滅多にありません。

人間の物をやたらといじったりなどもしなくなりました。

普段、好きなように生活しているせいか
最近
彼らの遊びたい欲求にはそうそう火がつきません。

銘々好きな遊びとか趣味があるみたいなのでそれには力をそそぐのですが
玩具を買ってきたよー!とかで遊ばせる時は最初こそ興味を持つけど
すぐに興味を失ってしまいます。

また人間の「思惑」どおりになるのがいやなのか
「遊んでいいよ」と渡す玩具はチョットいじってすぐにポイ。

なのに触ってほしくなくて「いやだからやめて」というものは
いつまでもシツコーク「クククックク〜」などと鳴きながら
からかいイタチダンスをして狙い続けるので
方針を変えて
彼等のためのおもちゃを与えるときも
あえて"嫌がって"みることにしました。

060506-17.jpg

あんまりそんな演技をすると
本当に嫌な事を教えるしつけの時に困るので
ダメとか本当にいやだというのとニュアンスと違う
「やだって〜やめてよ〜」という嫌がり方で一人舞台・・・

"ヤダ"というと興味を失ったイタチ用玩具も
プレインスターチもすごく魅力的なものにみえるらしくて、
「この中であそびな〜」と言ってプレインスターチテントに入れたときには
「アキテルワー、コンナモノ」
という態度だったくせに
全員で
「意地でも中にはいってやるもんねー!」って
ザザーっと中に入ってゴソゴソ入って遊ぶ。

「イヤー、もう外にでてよー」とイタチ様をつかみ外に取り出す。
大喜びでプレインスターチに戻り私をからかうように
勝利のダンスを踊るイタチ様・・・・という
遊びが成立・・・


・・・・・で、結局
彼等は意地悪なんですね(笑)

ニックネーム いたちarea at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村