にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年06月30日

鼬にビタミンB群の有効性〜フェレットビタミンB〜

手作りご飯の添加サプリメントとして
代表格のビタミンB

おしっこが黄色いのもビタミンBが溶け出したもので
市販のフェレットサプリメントでいえば
8in1のバイタゾールが黄色いのもビタミンBのせい。


同じく手作りご飯をしている方のサイトを見ると
みなさん
ビタミンBの多さに驚いているみたいです。
(驚いているというよりは嘆いている?)

たしかに、基準値を満たすようにビタミンBを入れると
すごい量になりますが、ああいうサプリメントって
分量が増えると肝臓に負担がかかるんですよ。

なぜ量がないと基準を満たせないかといえば、
ビタミンBは水溶性ビタミンで
摂取しても吸収できない分は尿と一緒に排出されてしまうからです。
だからといって大量というのも・・・そのうち臓器が悲鳴をあげます。
一番いいのは
量がすくなくて体にしっかり吸収されるものです。

浴衣コレクション
060630.JPG

しかし、
ビタミンCやビタミンEでおなじみの
天然=高吸収はビタミンBには関係ありません。

当初、栄養検査に出しているときに
毎月ビタミンBをどれだけあげてもいい数字が出ないので
1日に5回位こまめにビタミンBを飲ませたら
「大量だから排泄」という図式もすこしは収まるかと思ってやってみましたが、
まったく効果がないわけじゃないけど
期待していたほど効果が出ず・・・

大して効果が出ない上に、ビタミンBは味に癖があるので
フェレットが嫌がって仕方ありませんでした。

男前を期待したのにバカボンみたい・・・
060630-2.JPG


そこで一ヶ月きっちり
ビタミンBの「タイムリリース」タイプを使うことにしてみました。
タイムリリースというのは時間をかけてゆっくり吸収させる
システムを採用したサプリメントの事です。
今までと同じ量だとタイムリリースを使う意味がないので
ビタミンBの量は断然減らしました。
(今までの半分位)

それで一ヶ月後の検査をしてみたところ、
ビタミンB群の数値が今までより30%もあがりました。
サプリメントの量は少なくなっているのに!!!
さらにもう少し量を減らしてもう一ヶ月後の検査
(切り替えてから二ヶ月後の検査)
やっぱり数値は高基準を安定したままです。

コストは若干タイムリリースのほうが高いけど
量的にはかなり減っているので、もしかしたらこっちの方が安いくらいです。

値段の前に
なによりも量を減らせることによって肝臓への負担が少なく済みます。

ニックネーム いたちarea at 12:19| Comment(4) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

高貴なイタチは床でバトルもしない

床でバトルってやっぱり彼等的にも痛いのでしょうか?

人間の常識で考えたら頭うったり体打ったり
痛いのは常識そうなんだけど・・・・

でも、イタチ様は遊び始めると
"ガツン"って頭をぶつけても
気がつかなかったがごとくそのまま暴れ周るじゃないですか。

だから遊びはじめたら痛覚を意識していないんじゃないかと
思っていましたが・・・

イタチベットが汽車ポッポ状態・・・
060629.JPG

ぶつけるのは全然平気のくせに、
イタチ様ベットが床にあるときは
気がついたらその上でバトルしています。
じゃあやっぱり床にぶつかりたくないんじゃん。

あのゴツン!とかドテ!とかはその都度「痛い」とは
思ってはいるのね・・・
ちょっと安心したよ(笑)

ニックネーム いたちarea at 16:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ひとりにひとついい名前

ペットとして飼われている動物には
人間と同様名前があるわけで、
自分の名前は親がきめてしまって平凡でいやなのですが、
(犬子とかきりんとかそういう名前にしてほしかった(笑))
うちの鼬さまたちも戦闘機の名前などつけてしまって
どう思っているんでしょうか・・・と考えると
ごめんなさいな感じです

ブログめぐりをしていると、
漢字名前のペットって結構いますよね

智凪さんのところは
カタカナ名前だったのを漢字に直したと聞いておりますが
うちのも漢字に直したらどうなるんだろうといつも考えています


ミグなら

魅愚

060628-3.JPG

が一番似合うなぁ。
愚かさが魅力な男?岩城滉一みたいなのを想像・・・


シュミットなら

朱御杜

060628-2.JPG

かなぁ。なんか神社臭い?


ファントム

風庵吐夢

060628.JPG

和風喫茶って感じ・・・・?

ニックネーム いたちarea at 12:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

鼬用ケーキ?〜フェレットケーキでミグ誕生日〜

6/10がミグの誕生日でした。
パスバレーなので、あまりハッキリした事が分らず
予防接種日から適当な気持ちで決めた誕生日です。

どうせ正しい誕生日では無いんだろうな
なんて思っているせいか、
なんとなく誕生日が過ぎてから
やっと重い腰をおこしてお祝いです(笑)

生ヤギミルクを購入した時に
鼬用ケーキの構想が沢山あったのですが
あれからレンジが壊れて、その後機能について
ウダウダ考えて結局注文が間に合わずレンジなしでの
誕生日ケーキです。


今回のミグのケーキはこれ。
ケーキというよりはプリンデザートのような・・・(^^;

060627-1.jpg


利点は全部フェレットが食べられる食材な事です。
(積極的に体にいいかどうかは別として)
ヤギミルクプリン、名前のプレートはミルクのプレートに
ニュートリカルで名前を書いたもので、
まわりにあるピンクのと緑のはヨーギーみたいなもの。

「な。なんだ?俺のか?」
060627-2.jpg

ミグと名前をかいたあとに
ひやすと名前が固まったのですが、面倒くさかったので
ドロリとしたまま撮影してみたらどんどん名前が崩れていく・・・・


060627-3.jpg


弟達が続々と集まって「ミグ」の名前をなめようとするので
とりあえずみんなをサークルに入れてミグに一口目を食べさせようと
考えるのですが、

ミグは性格的に固形のものを崩してまでたべようという
性格ではないので、崩してあげる。

パクパクパク
060627-4.jpg


・・・・そういえば
ミグ○歳って書いて無いし、
そういえばローソク立ててあげたほうが良かったの?とか。

最後までテキトウ感がぬぐえない
誕生会でした・・・・・

ニックネーム いたちarea at 10:29| Comment(11) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

鼬日光浴〜フェレットの副腎腫瘍予防に日光浴〜


人間の年齢で言うと?年上には「さん」をつけて呼ぶルール

で書いたのですが
我が家はフェレットに日光浴をさせる事に賛成派です。

フェレットが暑さに弱いとか日光に弱いとかで
フェレットは、
「世話をしている時と遊ばせている時以外は
 ケージに布をかけて暗くし、出かけるときも真っ暗にしていて、
 エアコンは20度以下設定」
というのが基本的なフェレットの飼い方だというのが
一般的みたいですが

写真なんて撮ってないであそべー
060623-3.jpg

うちは普段は日中はカーテンをあけて太陽光が入るようにし
(どうせ放し飼いなので、まぶしかったり日光にあたりたくなければ
 鼬様の好みで暗いところにもぐって寝ているし・・・・)
エアコンの温度設定もせいぜい25度です。
その日の最高温度を記憶しておく温度計があるので
それで最高温度が何度だったのか、帰宅後確認していますが
これが20度や19度になってしまうとフェレットが風邪をひいたり
毛布にもぐりこんで出てこなくなったりしてしまいます。
活発にでてきて遊びまわる温度が25度前後なので
うちのフェレットの快適温度は25度あたりみたいです。

冬場は2日おき程度にサークルに入れて
なるべく日中の日光があたる場所にフェレットを置いておいて
日光浴させていたのですが、
さすがに最近暑くなってきたのでそうもいかなくなり
人工の太陽光ランプに頼ることにしました。

太陽光ランプ
060623-1.jpg

日光というのは紫外線です
紫外線には日焼け止めでおなじみな
UVAとUVBがあり、またあまり量こそおおくないけど
有害なUVCがあります。

UVBは日焼けの原因で短時間で
強く肌にダメージをあたえたりするものですが、
その代わりビタミンDを生成する役割があります
ビタミンDは太陽光に20分も当たれば生成されるし、ビタミンD自体は
サプリメントでも十分補給できるのでこのランプにUVBは必要ありません。

人工の太陽光ランプはUVAを照射するもので
これは純粋に生き物の体を活性させるための紫外線を放出するものです
(UVAにもビタミンDを生成するという説もありますがUVBほどメジャーではない)

日焼けサロンみたい・・・
060623-2.jpg

フェレットの副腎腫瘍の防止には
明るいと暗いのはっきりした切り替えが必要みたいです


十分な暗い時間を確保してゆっくり寝かせて、
フェレットの脳内でメラトニンを生成させて、
ある程度の時間は明るい紫外線に当てて体を活性させる
というのが重要です
そう考えると
日中仕事に出かけている間を暗い時間確保に当てて
帰ってきたら紫外線ランプで日光浴というのが夏のプランとしては
最適っぽいです


ずっと蛍光灯をつけっぱなしのなかにフェレットを置いておくのが
一番良くないみたいですね

ニックネーム いたちarea at 11:06| Comment(5) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

足をなげだしてグウタラいたち

更新するの忘れていました・・・
もう時間もないので、
グウタラいたちの画像でごまかし。

060622.JPG

イタチ様って体型的に無謀のような格好をよくしますよね
歩くときはあんなに猫背なくせに寝るときは
仰向けでまっすぐにねたりするのも不思議・・・

ニックネーム いたちarea at 16:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

鼬の天気予報〜猫が顔を洗うと雨、フェレットが××だと雨〜

あくまで
当家だけの基準ですが
ここ半年くらいで鼬天気予報が出来るようになりました。

普段の鼬様達の行動は

夜AM1時頃夜のサプリメント→AM2時〜3時くらいまで私が遊んで貰う
→AM3時〜5時半ころまでバクスイ
→AM5時半〜6時半くらいまで大暴れ→AM6時半位〜私が起こす8時半までバクスイ
(さらに起こしたときはすごく不満そう)

という行動なのですが
雨が降る(既にふっているときは例外)前は
AM2時〜3時くらいまで私が遊んで貰うがバクスイに変更
AM4時頃にはウロウロと起きてきて暴れるわけでもなく
ふらつきまわりそしてさっさと寝てしまって
朝の大暴れもありません・・・

060621.jpg

梅雨時は静かな事が多いウチのいたち様たち
雨の日に鼬様が眠くなる理由〜フェレットは雨の日よにく寝るのは〜
も関係しているんだろうけど

「あー今日は静かだったな・・・ん。もしや雨?!」と外を見ると
雨だったり・・・
天気予報では平気だと言われていても
一応かさを持っていったら午前中に雨が降ったり

なかなか便利な天気予報鼬です

ニックネーム いたちarea at 10:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ベジタリアン鼬〜フェレットに野菜〜

いや、ベジタリアンじゃないんですけどね(^^

手作りフードですが、いつも
ビタミンやミネラルを期待しない範囲で野菜を入れています。
大体全体の5%〜15%くらいの範囲で
その日のキブンによって決めていますが、少なかろうと別にかまいません
くらいのノリです(笑)

というのも、現代の野菜にはもはやそんなに栄養がないと思っているからです。

私が子供の頃に見た野菜に比べたら、今の野菜は何ていうか
畑でつくった作品みたいな感じで生命感がないので、
食べても栄養がないんだろうなと思いながら食べています。
それにフェレットにあげるときには、
消化がいいようにしっかり茹でてしまうので、
そのあたりでもう栄養素にはかなり期待できないと思っています。

じゃあ、なぜあげるかというと
個人的には野菜によって多少の不消化物を混ぜるためだと思っています。

060620-3.jpg

基本的に
フェレットは食物繊維などはほとんど消化できません。
だけどお肉だとお肉の繊維とかお肉の骨のカス以外は殆ど消化してしまうので
100%綺麗な生肉をあげた日は1匹に80gくらいのご飯をあげても
ウンチを殆ど出しません(たべたものが全部消化吸収されているから)

極端に言うと
1日にチョロっとしかださなくなるので、それはそれで肉食の生物の
お腹の中の環境としては心配なので
わざと消化できない不純物を多少いれてお腹の掃除をしようというわけです。

そういう野菜はまとめて作っておいて
楽に使えるようにしているのですが、今日はその作り方のメモです


野菜のような葉物には農薬が残留しやすいので
全部無農薬野菜を取り寄せています。


今回のメニューは
サラダホウレン草
小さめトマト
舞茸
モロヘイヤ

060620-4.jpg


サラダホウレン草は尿結石になるシュウ酸が少ないですが
それでも青菜はシュウ酸があるので
まずサラダホウレン草とモロヘイヤをよーーーーーーーーーーく
茹でます(茹でるときに少し塩をいれるとシュウ酸がなくなります)
一度ゆで汁を捨て、塩っ気を洗い流した後、再度マイタケを合流させ
さらに茹でます。

060620-5.jpg

茹で上がったら水で洗い冷やします

冷やしたモロヘイヤとマイタケとホウレン草を
フードプロセッサーに入れてトマトを合流させ
フードプロセッサーで細かく混ぜ合わせます

060620-6.jpg

出来あがったら製氷器にいれて冷凍

060620-7.jpg


出来あがりはこんな感じです

060620-1.jpg



面倒くさくなく少数単位で足せるところが便利です。
冷凍してあるので、実家に帰るときにもクーラーボックスにいれれば
いつものお肉と一緒に持っていけます(^^








ニックネーム いたちarea at 12:27| Comment(6) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

鼬が食べるうずらちゃん現る!

・・・・・うずらちゃん来ました!!

まず宅配の人が持っている箱を見て
生きたままのひこよではない!と
(というかウズラの生体じゃないっていったらいいのか)
一安心でしたが、箱を開けるのが怖かったです。

「値段のわりには量が少ないですね〜」
「いやいや、まぁうずらですからね」
と一人問答(寂しい・・・)をして時間稼ぎ・・
いや、なにせ私はデパートでローストチキン用の
丸ごとニワトリをみても1日はブルーにすごせるくらい
生き物が死んでいる状態がニガテなのです。。

開ける勇気がでないので一緒にたのんだ30個いりの卵を観察。。。
(もちろん現実逃避)
おじさん自慢の洗っていない卵というだけあって
すごく健康そうなたまごでした。
市販の卵は出荷の前に高温のお湯で洗って一気に乾燥させるそうです。
(中が茹で上がらない程度の短時間の高温で)
その時点でたまごの表面に開いている細かい空気穴がふさがってしまい
たまごは死に腐る方向になるそうです。

むかしは有精卵とかを洗わないで出荷していたので
オモシロ半分にあたためたら雛がうまれたよ〜なんていうのがあったけど
最近はないんだって。。。
洗っちゃうから。
でも死んだ卵とか生きた卵とか・・・どのみち卵だからよく分らない(^^

ナハー!
060619-3.JPG

さて、そろそろうずらちゃんの箱
パカリとふたを開ける・・・・
おーーーーウズラ!!
・・・・というかまぁローストチキンの肉の小さい版みたいなもの

写真はこちらです
たぶん、全然普通なのですが、私みたいに動物食材がニガテな人がいるとなんなので
リンク先をクリックして表示してください

・・・なんでこんなにうずらちゃんに固執したかというと
我が家の鼬様は肉ご飯はたべるけれど、なにも加工しないで
出した肉をまるのまま奪い合ってたべるようなところがないので
鼬様の野生でとるような野鳥なら
ギャアギャア奪いあって食べる位すごいかもしれない
・・・・という何の根拠もない淡い期待を抱いていたのです。

うずらちゃんを1羽取り出して
わらわら集合している鼬さまの前に置く・・・・・・


さぁ!
奪い合って食べるくらいのフィーバーっぷりをみせて!!


なになに?
・・・・クンクンにおいをかいでみんな
不思議そうな顔をして退散・・・・・


まぁ、そんな気がしていましたよ

というわけでうずらちゃんをフードプロセッサーにかけて
全部1回分くらいの分量にして早速冷凍。


060619-2.jpg

普通のご飯にまぜたらもちろん食べました
心なしたべっぷりがいい!なんて思いましたが、
よく考えたら私が台所でずっと何かしていたので
みんなご飯だ!と期待していたぶんお腹が減ったからでしょうね・・・
きっと。

うずらちゃんはきっと野鳥独特のにおいがあるはずなのに・・・
もはや飼育されたうずらちゃんがだめなのか
野生なんてものはそもそも存在していないのか、
どのみち夢に消えた
うずらフィーバーなのでした・・・・。

ニックネーム いたちarea at 10:53| Comment(8) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

肝試し鼬、お化けなんで嘘さっつ!


だから、どうして
肝試しの対象が猫なんだろう・・・・


060616-1.jpg


どっちがかわいそうって
この後叩かれる鼬よりも叩く猫のほうなんだけど・・・


060616-2.jpg


だって、鼬猫に叩かれても(猫も手加減して爪をださないし)
大喜びなんだもん・・・・


さぁ、今日

うずらちゃん
が来ますよ〜

ニックネーム いたちarea at 13:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

いたちに初乳〜コロストラム:フェレットサプリメント〜

そろそろ新しい幼児鼬をお迎えしようかなぁ
なんて思っている男子学園です。

大体いつもお迎えが決まってから
バタバタと幼児用品の買い替え
(ちゃんと本来のものはそろっているのですが全部あたらしくするために買い換える)
をするのですが、最近はお迎え前にしっかり準備。

大人イタチにも飲ませているのですが
幼児が来るときに必須なのが
コロストラムです。
コロストラムとは初乳のことで、ペット用品なら初乳はもうメジャーなのですが
ここでもやっぱりコダワリの粉末よりも液体です。
乳成分なので水にとかそうとすると分離します
ちょっとにおいがきついのであんまり食いつきはよくないのですが、
少量しかあたえないのでシリンジであたえると一瞬で飲んでくれます

060525-2.jpg


初乳は
哺乳類の動物が出産してすぐ(1日〜2日)しか出さない免疫効果の高い母乳の事で
これには免疫グロブリンが含まれています。
免疫グロブリンにはIgA/IgG/IgM/IgD/IgEの5種類がありますが、
いわゆる初乳にみんなが期待する効果があるのはlgGで
体に悪いもの(抗原)が入ると体の中の
Bリンパ球がそれに対抗するもの(抗体)=グロブリン
を出して対抗し抗原抗体反応と言われるものを起こし
悪いものを退治していくという
免疫反応を起こしますが、lgGはBリンパ球の出す抗体を補助する役割があります。
簡単にまとめると、体が病気につよくなるという事です・・・
また初乳には幼児の成長をうながす物質も入っているので
大きく健康に育てたいときには必要不可欠です。


牛からとった初乳には
カゼインというものが含まれていますが、これはアレルギーの原因になります。
異常なほどアレルギーについては気にしているので
カゼインフリーの初乳を探しました。

ニックネーム いたちarea at 12:08| Comment(4) | TrackBack(0) | フェレット様サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

オスの母性?玩具の好み

うちの鼬様、みんな好きな玩具が違います。
ラテックスの玩具が大好きという話を
他のフェレット飼い主さんからよく聞くので
ラテックス玩具を何個か買ってみましたが、
あんまり好評じゃないみたい。
またまた他のおうちでは好評だと評判のピヨピヨなくネズミの玩具も
好評じゃない・・・・

よく考えたら殆どが耳の聞こえない子達なので
ラテックスがピヨピヨなろうと関係なしなんですよね・・・
歯ざわり以外で惹かれる部分がないためか興味を持ったのは
2匹程度です。

比較的みんなに好評なおもちゃはプラスチックで出来た
ねずみの玩具。
フェレットが上から抱きかかえるとツルンとすべってどこかに
とんでいく感じがいいみたい。
破壊するほど酷使するので、お店で見つけるたびに
在庫を補給するのですが、すぐに壊されてしまいます。

060614-2.JPG

シュミットだけは
ネズミの玩具にも、他の子が興味を示しやすい
どんな玩具にもそんなに興味をしめさないのですが
異常なほどの執着を示す玩具がひとつだけあります。

それはぬいぐるみ。

異常なほどのぬいぐるみ収集癖があります。
数が多ければ多いほどいいみたい。
大きさは自分よりも大きいのはイヤみたいです
(逆にミグは自分よりも大きいぬいぐるみのみに興味を示す)

最初はぬいぐるみで遊んでいると思ったのですが、
運び方や扱い方がとても丁寧なことから
これは自分よりも小さいものを可愛がる母性じゃないかと
思い始めました。
そういえばやたらベビーフェレットの面倒見もいいシュミット
ぬいぐるみを自分の周りにあつめて、毛づくろいをしたりします。

みんながバトルしているときも
ぬいぐるみを与えると、一人鼬ベットにぬいぐるみをはこび
世話をしはじめてそのまま寝てしまったりします・・・

そんなシュミット
花の1歳半、働き盛りの青年です・・・・

幸せそうに添い寝中。。。。
060614.JPG






ニックネーム いたちarea at 13:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

鼬様自分が猫だと思ってみたり

しばらくブログを更新していませんでしたが、
その間実家に帰っていました(^^;

木曜日、仕事を終えてから鼬様の食料を持ち、
今回は運搬=ペットシャトルDX1.0を車に乗せ
実家での滞在=メディカル60+拡張パネルで8面でした。
なにはともあれ、昔キャリーを何段重ねにもして新幹線に
のせて運んでいたときとは楽さが違います。

鼬連れの帰省も慣れてきたものですが、
毎回かえるたびに滞在のグッズ(小屋など)が違うので
さすがに親にも
「また新しいの買ったの?」と文句顔・・・


うううう・・・
なかなかこれというものが安定しないんだよ・・・

「フェレットがきた!」
060613-1.jpg


我が家の猫ちゃんはフェレットが好きではありませんが
実家の猫ちゃんはフェレットが好きです。
性格もなんとなく似ていますが、
やっぱりどう考えてもフェレットの方が頭がよくって
猫ちゃんはいいように遊ばれています。

キャットタワーで遊ぶシュミット・・・
060613-2.jpg


フェレットが猫と遊ぶときは
フェレット自身
自分の体が猫にとって獲物として魅力的であることを認識し
わざと自分に襲いかかってくるようにと遊びます・・・
なんていうか、思考の規模がすごいよ。

そうやって野生でも自分を捕食するような動物をからかって
命を落としているんだろうな・・・と毎回思うのですが
またそこがフェレットという感じでなんとも考え深いのです・・・

ニックネーム いたちarea at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

フィラリア大嫌い!蚊が耳元でうるさいのは何故か

蚊はフェレットの大敵
フィラリアについては
フィラリア・ダメ絶対だめ!〜フェレットフィラリア予防〜
をお読みください。


我が家ではフィラリアの薬は毎月全員(もしくは半数ずつ)を
検診に連れて行きがてら
検診&1ヶ月分のフィラリア薬を貰う
という事にしていますが、
今月はお出かけばかりしていたので週末に獣医さんにいけませんでした。

職場からかかりつけのワシヤマアニマルクリニックへは
家の帰り道でもあり、また自転車で1分もかからないので
今月は仕事帰りに薬だけ貰いに行きました。

ああ、検診をしても薬だけでも料金は変わらないんですよ・・・
検診できなかったのが勿体無い・・・・・

たまには玩具を独り占めしたいキブンの時もある、鼬だもの。
060608.JPG

ところで、蚊って何故いるんでしょうか?
病気の媒介ばかりするし、今はもうメジャーじゃないからあれですが
日本脳炎など恐ろしい病気も蚊が媒介したものでした。

神田川から蚊があまりに沢山発生するので
千代田区が鯉の稚魚を買って川に放流したのですが、
沢山のボウフラを食べて半年くらいででっぷり太って
飽食すぎて対策にならない始末。
しかし、蚊は実はボウフラ時代に川の中の汚い微生物や有機物を食べて
川を浄化しているそうです・・・・
川が綺麗になるためには蚊が必要不可欠?!
しかし、その蚊のせいで迷惑しているフェレット様、お犬様、
いろんな国の伝染病・・・

何でもそうですが、
何ていうか絶妙なバランスなんですね。。。何事も・・・

寝ていると蚊が顔の近くにやたら飛んでくるのは
人間の二酸化炭素を感知して近づいているからだそうです。
今こそフェレットを飼っているので寝る前には
必ず蚊とりリキッドをつけて寝ていますが、
自分だけの時は寝てから蚊が五月蝿いなと思っても起きるのがイヤなので
「蚊は息を吸わないとこないはず・・・」と思ってがんばって息を止めたり
しました・・・・
その発想、鼬様と同じくらい面倒臭がり屋ですよね(笑)
ニックネーム いたちarea at 15:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

鼬断食はラマダンとは違うけど〜フェレット体内浄化〜

先月の栄養検査はありえないくらいいい結果だったので、
ここらで1回
鼬様達の体をリセットすることにしました。


"サプリメントは常用すると効き目がなくなる"というのは
"スイカの種をたべると盲腸になる"くらい
ただの都市伝説なのですが、
サプリメントを摂り続けると
肝臓に負担がかかるのは本当です。
(何度も書いているけど、フェレットフードをたべているから
 サプリメントをとっていないというのは間違っています。
 フェレットフードはサプリメントが沢山添加されています)

肝臓は浄化機能に優れているので、サプリメントを断てば
ほぼすぐに浄化が始まり1週間くらいでスッキリするのですが
1週間もの間肉だけというのは心配なので
ここで浄化を促すものを使い3日間で終わらせる予定でいます。


鼬様のサプリメント断ち(3日間)

・肉と消化酵素と果汁(カムカム)とオメガ3だけ
 与えて(いわゆる食品のみ)一切のサプリメントを断つ

・カリカパパイヤ発酵酵素を使い体内の浄化を促進する

カリカパパイヤ発酵食品
060607-1.jpg



このカリカパパイヤはまず自分の体で実験してみたのですが
すごいです。
なんか特に理由がないだるさが3日ほどで消えて
朝のめざめなどもよくなりました。
私もそうとう体に悪いものが溜まっていそうなので
よく浄化されたのだと思います。

ペロペロ・・・シリンジで飲みたいなぁ・・・
060607-2.jpg

カリカパパイヤを飲むときには
常用しているサプリメント、薬などは一切断つ、
なるべく唾液とまぜる、飲んだあとは水を飲んだり何かを食べたりしないで
寝るというのが効き目をよくさせるのみ方らしいので
鼬様には極力少ない水でカリカパパイヤを溶き
寝る前にお飲みいただきました。

鼬様の体内が綺麗になりますように・・・・

んまい。
060607-3.jpg












ニックネーム いたちarea at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

残酷きわまりないのが野生でも〜フェレットとウズラと〜

肉のバリエーションが少ないのに困っている男子学園です。

ずっと前から相談していた
国内の農園でうずらの肉をわけてくれるとの事だったので
日曜日あたりからしょっちゅう農園の人とお話をしています。

ペットに肉というのは珍しくないみたいですが
テンやら猛禽やらが多いらしくて基本は生きたままらしい。

おじさんが

「肉といえばよ、うずらちゃんをさ、生きたまま送ってやっからよ
 それを獲らしてやったら喜ぶだろう?フェレットっていったらよ、
 あんた、鼬だろ?鼬っていえばとりを襲うからよ。」

・・・生きたままって・・・私、そこまで度胸ないので
シュミットが可愛い顔してウズラ襲って殺すのは見られません・・・

クククク・・・・鳥獲るよ〜
060606-1.JPG


切った肉がかわいそうじゃないとか、
生きていればかわいそうなのかとか
そういう崇高な話までにはいたらず、
ただ単にいやです。生きたままは。やっぱり(笑)

「うずらちゃん、使わない時はよ、餌をやっておけばかわいいんだよ?
 鳥も飼って新鮮だったらいいだろ?あっはっは。」


使わないとき・・・・可愛い・・・
可愛かったらダメじゃん・・・・全部飼う羽目になるよ・・・・


というわけで、月の半ば頃に生きていないうずらちゃんが来ます・・・
生きたうずらちゃんが届いたら、返すからね!!!!!
羽や足なども全部なくして、普通の肉の状態で届きます。

食べ物という覚悟をきめた生き物を取り扱う人は強いです・・・
うずら”チャン”っていうほどなのに
やっぱり食べるときは食べる・・・・

ニックネーム いたちarea at 14:41| Comment(9) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

肉グリニーズ・・・っぽいものガブガブしちゃうゾ

グリニーズ
歯石の予防にいいので我が家でも与えてはいるのですが、
ずーーーっと小麦グルテンだとかセルロースだとか
主成分が穀物や植物なのが気になっていました。

だからといって
ササミだとすぐにたべちゃってあんまり歯石予防にならないし・・・

そもそも固すぎるササミは食べないので
日ごろ穀類抜きをさせているからグリニーズくらい
いいかぁと思っていたのですが、
きのうペットショップで遊んでいて
ササミが原材料のグリニーズっぽいものをハッケン

060605-2.JPG

・・・なんていうかそのまんま
グリニーズのマネっこなんだけど(^^;

とにかく成分がササミ由来なので、そこが気に入りました。

元々フェレットは、犬のように口臭が気になる動物でもなく
クロロフィルである必要性を感じていなかったし
クロロフィル以外の味があるのもいいです!
(もちろんクロロフィル配合のもありました)

犬にも小麦グルテンって別にいい訳じゃないよなぁ〜・・・きっと。

060605-1.JPG

グリニーズのようなものを作るアイディアはすばらしいと思うのですが、
こういうのは後からこっそりマネした商品の方が
ニーズに合っているのは世の中によくある事ですよね・・・

ニックネーム いたちarea at 11:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

達観するという事ができるか出来ないかという事

最近の若い男が結婚しようとする女に求めるニーズは

・自分より3歳程度年下である事
・自分よりも学歴が下であること
・収入が自分と同等またはそれ以上で有ること
・家計は奥さんの収入でやりくりし、自分の収入は殆ど趣味に使いたい
・だから小遣い制とかあり得ない
・口うるさくない事
・容姿は美人である事
・子供は二人欲しいが子育ては一切てつだいたくない。それについて文句を言わない人
・家事が好きな女であり、一切の家事を自分のみでやる人
・自分(男の)両親を自分の両親よりも大事にする人
・浮気については文句を言わない人

これをすべて満たしていないと結婚なんかしなくてもいい
だそうですよ。

就職先についても同じような項目があるのですが・・・
ばかばかしいので省き・・・

・・・・・・・そうですか(笑)
男の人は上の項目「そんなの当たり前!」と思うんだろうけど、
女からしたら・・・・・・・
なんていうかもう、なんだろう・・・・(^^;

060604-2.jpg


まぁ、男女の事なんてどうでもいいのですが
最近、イタチについて

・夜や小屋の中に入っている時は静かである事
・触ってほしくない物に触らない
・三角トイレでもしっかりトイレをする
・気まぐれにトイレをはずしたりしない
・イタチ臭い臭いを出さない
・フードやオヤツを運ばない隠さない
・ヘンなところに入り込まない(イタ巣を含め)
・フェレット用と書いてある食べ物を買ったときは全部食べること

などは
上のオンナに求める条件くらい無謀ではないかと思うのです・・・

手に負えないとかで里親募集がよく出ているけど
そもそもいいなりになる動物じゃないんですよね
フェレットって・・・・

簡単に飼えますよとか、おとなしいですよとか
トイレは覚えますよとか
ペットショップや書籍で説明されているのはどうなんだろう

060604-1.jpg

でも、上記を全部一度のぞんだ上で
さらに飼育の中で
駄目なんだと理解し、イタチを許し達観した人も結構いる気がします
(最初から無理なんだと思って飼い始めた人は最初から心が広いので
 それはそれですごいけど)

友人でフェレットを飼い始めて
最初はフェレットが思い通りにならないって怒ってばかりいた人が
最近フェレットがやる事をなんでも許しているのをみると
精神の成長っていうのか、我慢強さっていうのか
うまく相手に負けてあげる事を身につけるって言うのか
そういうのをフェレットからは学べるのかなとか
思ったりした今日このごろです。

ニックネーム いたちarea at 02:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

シールの為にオヤツ買うイタチじゃあるまいし

ほぼ冗談でマガジンラックの
マガジンラックたる部分(布で出来た所)を勢いよくとりはずし
骨組みだけにしたものに
ハンモックをかけて放牧時ハンモックスタンドを作成・・・・

060602-2.jpg

取り合うくらい好評なんですが・・・・
うーん。
マガジンラック、
もうちょっと買って新品に無惨にもはさみを入れ
骨だけ取り出しハンモックスタンドを増産する・・・・?

でも、それって
シール目当てでオヤツを買ってお菓子を捨てたり
食べもしない魚をつって魚を傷付けたりするようなものじゃん!
マガジンラックに悪いよ・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

「えーん僕ものせてよ〜!」
060602-3.jpg

・・・・・・・

追加しようね・・・・

ゴメン、マガジンラック・・・
不本意な使い方されるのは物の宿命でもあるのだ・・・
いや、でもそもそもマガジンラックですらなくされるわけですけど・・・・

骨目当て?って言うのかしら。

ニックネーム いたちarea at 01:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

もはや国産思考の鼬!?アメリカさんは日本びいき〜フェレットと馬肉〜

国産シリーズ第二弾・・・
↓第一弾はこちら・・・・(笑)

いたちもバブルの国産思考〜フェレット手作りご飯編〜



私は別に国産にこだわるつもりはないのですが、
どうも・・・・
我が家の鼬さんは日本産の物が大好きみたいです。

我が家のお肉のラインナップのうち、
鶏肉(贅沢にも庄内地鶏好み!)以外は全部外国産のお肉なのですが
どうも他の家で評判のいい馬肉がうちではまったく好評じゃないので
おかしいなと思い、
暇な時に馬肉のおいしさを教えようと
「日本の馬刺し用の肉とかなら味が違うとか感じるものなのかしら・・・」
と思ってサイトを巡っていたら
今買っているお肉と値段も変わらずに
国産の馬肉を扱っている店
r2-meatがあったのでちょっと
買ってみる事にしました。

解凍するともっと綺麗なんだけど・・・
060602.jpg


ネットの写真で見る限りでは色も冷凍焼けした感じではなく
ちょっとあらびきタイプだったので
(といっても馬肉の場合溶けるとやわらかくなるので、
 細かくしてくれていても荒挽きでも
 よっぽどコマ切れに近いくらい大きい物じゃないなら結果は同じ)
空気に触れる部分が少ないから味も鮮度も落ちにくく
おいしいんじゃないかと思ったのです。

届いたら
今まで見たことないくらい綺麗な馬肉でした。

鼬はオスの方が暑さに弱くて、メスのほうが暑さに強いのですが
うちはオスばかりなので
最近、夏にそなえて手作りご飯の脂肪分をちょっとだけ低くしたかったのです。
そうするにはやっぱり馬肉の割合を増やすのが一番の手段で
これでダメなら困るところでした。

国産の馬肉は好評でした。

今まで
アイルランド産の肉だったときは
手作りご飯の水を多めに入れないと馬肉の筋が筋張っていて
食べにくいらしくて、シブシブ食べたり残したりしていたのですが
国産馬肉にしたら筋があまりないので水を減らして肉っぽくしても
喜んで食べてくれるようになりました。

ガツガツ・・・
060602-3.JPG

何が違うんだろう?
まず馬の品種が違うのはあると思います
品種といっても、○○種というのもありますが
たとえばまったく同じ品種とされている馬にしても
馬に代表されるサラブレッドはモトをたどれば同じ品種のはずなのに
やっぱり生産される国によって体つきも筋肉の質も変わってくる
ので、それが食用馬ならなおさらです。
(土壌や環境の問題だけじゃなくやっぱり培われた血統と配合による
 物もあると思います)

輸送技術があがっているとはいえ、冷凍で空輸するのと
国内で冷凍したものを輸送するのでは冷凍による損傷も違うかも知れません。

なにはともあれ
おいしいならヨカッタヨカッタ(^^
ニックネーム いたちarea at 10:22| Comment(5) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村