にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年06月06日

残酷きわまりないのが野生でも〜フェレットとウズラと〜

肉のバリエーションが少ないのに困っている男子学園です。

ずっと前から相談していた
国内の農園でうずらの肉をわけてくれるとの事だったので
日曜日あたりからしょっちゅう農園の人とお話をしています。

ペットに肉というのは珍しくないみたいですが
テンやら猛禽やらが多いらしくて基本は生きたままらしい。

おじさんが

「肉といえばよ、うずらちゃんをさ、生きたまま送ってやっからよ
 それを獲らしてやったら喜ぶだろう?フェレットっていったらよ、
 あんた、鼬だろ?鼬っていえばとりを襲うからよ。」

・・・生きたままって・・・私、そこまで度胸ないので
シュミットが可愛い顔してウズラ襲って殺すのは見られません・・・

クククク・・・・鳥獲るよ〜
060606-1.JPG


切った肉がかわいそうじゃないとか、
生きていればかわいそうなのかとか
そういう崇高な話までにはいたらず、
ただ単にいやです。生きたままは。やっぱり(笑)

「うずらちゃん、使わない時はよ、餌をやっておけばかわいいんだよ?
 鳥も飼って新鮮だったらいいだろ?あっはっは。」


使わないとき・・・・可愛い・・・
可愛かったらダメじゃん・・・・全部飼う羽目になるよ・・・・


というわけで、月の半ば頃に生きていないうずらちゃんが来ます・・・
生きたうずらちゃんが届いたら、返すからね!!!!!
羽や足なども全部なくして、普通の肉の状態で届きます。

食べ物という覚悟をきめた生き物を取り扱う人は強いです・・・
うずら”チャン”っていうほどなのに
やっぱり食べるときは食べる・・・・

ニックネーム いたちarea at 14:41| Comment(9) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村