鼬日光浴~フェレットの副腎腫瘍予防に日光浴~

人間の年齢で言うと?年上には「さん」をつけて呼ぶルール で書いたのですが 我が家はフェレットに日光浴をさせる事に賛成派です。 フェレットが暑さに弱いとか日光に弱いとかで フェレットは、 「世話をしている時と遊ばせている時以外は  ケージに布をかけて暗くし、出かけるときも真っ暗にしていて、  エアコンは20度以下設定」 というのが基本的なフェレットの飼い方だというのが 一般的みたいですが 写真なんて撮ってないであそべー うちは普段は日中はカーテンをあけて太陽光が入るようにし (どうせ放し飼いなので、まぶしかったり日光にあたりたくなければ  鼬様の好みで暗いところにもぐって寝ているし・・・・) エアコンの温度設定もせいぜい25度です。 その日の最高温度を記憶しておく温度計があるので それで最高温度が何度だったのか、帰宅後確認していますが これが20度や19度になってしまうとフェレットが風邪をひいたり 毛布にもぐりこんで出てこなくなったりしてしまいます。 活発にでてきて遊びまわる温度が25度前後なので うちのフェレットの快適温度は25度あたりみたいです。 冬場は2日おき程度にサークルに入れて なるべく日中の日光があたる場所にフェレットを置いておいて 日光浴させていたのですが、 さすがに最近暑くなってきたのでそうもいかなくなり 人工の太陽光ランプに頼ることにしました。 太陽光ランプ 日光というのは紫外線です 紫外線…

続きを読む