にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年07月04日

鮫を襲う鼬を発見〜フェレットに鮫コンドロイチン〜

ペット用品を買おうと思うと
結局、フェレット用品店だとあまりに品揃えが悪いので
犬猫用品店になってしまう事が多いです。
買いたい物があったのですが、
ネットで注文すると到着まで時間がかかるので、
土曜日に駒沢のアイアンバロンというお店まで直接行ってきました。

最近の駒沢付近の犬洋品店はすごいです。
というか、あの町すごいですよ〜!
ロンドンとかフランスみたいに犬と人間の共存ってテーマで
町が作られていますね!
ちょっとうらやましい・・・
普通の店でもペットと一緒に入ってもいいよという
表示が沢山ありました!

060704.JPG

首都圏のペットショップは好きでよく巡るのですが
「あー、いわゆるペットショップだ」って感じで
ネットで見る素敵なコンセプトのペットショップには到底追いつかないものなのですが、
やっぱり犬と生活をテーマにしてると違うのか
今まで見てきたショップと品揃えのセンスのよさが全然違いました。

サプリメント1つとっても
ホームセンターで売っているやつじゃないのです(^^
オヤツやハーブやシャンプーも全然違う!
数がおおいしブームとはいえ、犬を飼っている人の
環境ってうらやましいなぁ!!!って思うくらいでした。


今回の目的はこれ
「鮫(さめ)の軟骨」です。

060704-1.jpg

鮫軟骨のサプリメントや乾燥軟骨はそのあたりの店でも
簡単に手に入るのですが、
今回欲しかったのはこの鮫軟骨のウエットタイプです。
サプリメントにしなかった理由は
「できるだけ食品ですむものはサプリメントにしない」
といういつものポリシーのためです(^^;


鮫の軟骨には「コンドロイチン」が豊富に含まれていて
これはガンの抑制に凄く効果があります。
副腎腫瘍なども大きなカテゴリではガンと考えられるのですが
一般的に「フェレットはガンが多い」と言われていますので
なんにせよ、それがどんな細分化されようとガン対策は重要です。

ガンが成長していくときは
癌細胞が栄養を吸い取り成長していくための"新生血管"というものを
既存の血管から伸ばします。
これがあると、ガンは快適な栄養摂取状態となり
どんどん成長(=ガン進行)となるのですが
コンドロイチンはこの新生血管を作ろうとするのを邪魔します。

またコンドロイチンは
カルシウムが骨として定着するのを助けたり、
動脈硬化の予防や、関節の炎症を抑えるのに効きます。

フローリング生活をしているフェレットが是非欲しい食品です。
(グルコサミンとあわせて飲むとなお効果的)


さて、
鼬様達の反応はどうでしょうか?

・・・・・・・・・・これ
鮫なので仕方ありませんが、すごく鮫臭いです・・・・

060704-5.jpg


軟骨じたいは結構やわらかい。
骨が1個1個のパーツではがれるのが個人的にはすごく感動
あわててこのまま食べてのどに詰まらせるのもなんなので
はさみで切ってみましたが、簡単に切れます

かなり熱烈によってくる
060704-2.jpg


においが強烈なので、直接食べることもあるかと期待したのですが
やっぱり見慣れないものには警戒心強いですね
(うちのは特にそうなので他の家の子ならあっさりたべるとかも
 ありそう・・・手作りご飯ならしもすごく時間がかかったので・・・)
でも他の食材の時とちがって興味津々です

「た、食べられるの?」
060704-3.jpg


まぁ、いいや
細かくしてご飯に混ぜよう・・・
猫までしつこく寄って来たので、なれればこのままたべるのかも

猫も興味津々
060704-4.jpg


乾燥していない状態なので
消化吸収もよさそうです。

ご飯に混ぜた結果、なんだかいつもよりも食いつきがよかったです
(スプーンじゃないと食べないイヤイヤ組が自力でたべていた位)

いちおう乾燥したバージョンもあるので
明日・・・

ニックネーム いたちarea at 10:13| Comment(10) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村