にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年07月24日

ヤギミルクのプリンレシピ?フェレットバースデー

ネタがありません(^^;

ミグの誕生会(?)につくったヘンなヤギミルクプリンの
レシピをよく聞かれるので苦し紛れに書いてみます。


ヤギミルクプリンは、普通のミルクプリンの
牛乳をヤギミルクに置き換えてつくります。

(ヤギミルクは生の物が作りやすいです。
 うちはご飯にも使うのでわざわざ取り寄せていますが
 普通にホームセンターやペットショップでペット用の小さいものも売っているようです)
入手が難しいなら粉のヤギミルクをがんばって水でとかしてヤギミルクを作ってみます。


プリンはゼラチン固めと、焼きプリン、蒸しプリンの3種類がありますが
個々に特徴があります。


ゼラチンタイプなら

[材料]
・ヤギミルク
・ゼラチン
(お好みで卵の黄身(白身はだめ))
で牛乳プリンのように普通にゼラチンの固まる量と
水(卵をいれたら卵の分も水に換算する)の量を調整してつくります。
(ゼラチンの説明書に書いてあるようにつくるとやわらかすぎるので
 水分量に対してゼラチン量を多くしてください)
ゼラチンタイプの場合、難点は室温でもすぐにくずれちゃうことです。
記念撮影とかしようとするともろく、くずれてしまうかもしれないです。

---

オーブン焼きタイプの場合

[材料]
・ヤギミルク
・卵の黄身(これは必須)
のみをつかい、作り方は
サイトや本で「焼きプリン」の作り方をみてつくってみてください
(砂糖やバニラエッセンスなどはいらないです)

いいところは崩れにくいです
悪いところは
食感が固めなのでフェレットがたべてくれない可能性もあります
(食べるフェレットはどんなんでも食べると思いますが・・・)

----

蒸しプリンの場合

[材料]
・ヤギミルク
・卵の黄身(これは必須)
同じくサイトや本で蒸しぷりんの作り方を見てください。
ヤギミルクと卵黄の場合、
スがたちやすいので、温度と時間に気をつけて作ってください
これが一番滑らかで食いつきもよく、
写真撮影などの時間にも耐えられると思います。

060724.JPG

飾りつけは
ペットショップなどに行って
犬や猫のオヤツから
かざりになりそうで、フェレットの体に悪くなさそうなもので
やってみるといいです。
(体に悪いものは過度の糖質が入っていたりするものです)

うちは
「いちごオーレ」「メロンオーレ」という犬用の
お菓子で飾りつけをして、
犬用のヨーグルトのガムに「フェレットニュートリカル」を
シリンジで吸って名前を書きました。

時間がなかったので今回はやりませんでしたが、
ヤギミルクでつくったムースを
再度あわ立てて崩しクリームのようにして
ホイップ飾りができるのも前実験したので
それをやると格段にケーキっぽくなると思います。

ニックネーム いたちarea at 11:03| Comment(8) | TrackBack(1) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村