夏だイタチだ日光浴だ~フェレット日光浴~

鼬日光浴~フェレットの副腎腫瘍予防に日光浴~ からひとつき経ちました。 毎日、1日も欠かさず何があろうとも 1日4時間は太陽光ランプで日光浴を続けてきました。 実際の太陽と違い照射しても皮膚ガンの心配がないのが安心です。 変化といえば、ごく最近になって換毛がおきて すごく毛艶のいい毛に抜け替わりました。 日光照射により適切な換毛をおこさせるという効果もあるとは 思っていましたが、生えてきた毛のすごい事・・・ あんまりに毛艶がよくて猫つかみがまともに出来ません・・・ ツルツルすべるの・・・ サプリメントをのませようとすると ツヤツヤツルツル・・・・爪を切ろうとするとツヤツヤツルツル・・・ どじょうを掴むようなキブン・・・ ランプに当たるとブレイズ模様が白反射! 太陽光ランプをつけると、みんなドーンとおなかを出して ランプ光に当たろうとします。 知り合いの家でもこのランプを導入したのですが その家でも同じようにおなかをドーンとだして 気持ちよさそうにランプに当たっているそうです。 私には分らないけど、気持ちがいいんでしょうか・・・? あ・・・完全放牧なのにどうやってランプを照射しているのって 聞かれていましたが・・・日光浴中はサークルの中にハンモックスタンドを 入れてサークルにランプを設置して浴びてもらっています。 すぐに寝ちゃうので文句も言われません(笑)

続きを読む