高タンパク食と腎臓の関係のほんとうって?~フェレット高たんぱく食~

日曜日にシュミットの血液検査をしました。 フィラリアの薬を貰うために ワシヤマアニマルクリニックに月1回の検診に行くたびに 「どこか気になるところがありませんか?」と言われるのに対して いつも 「他の子よりも大人しいんですよね」って話をするので 念入りに触診されるのですが、今回も同じことを答えたら 「毎回そうなので、安心のために検査をしましょう」 という事になりました。 うちの子達は基本的に大人しいので血を取られるときは 無抵抗なのですが、シュミットだけは下半身が安定しないと 足をブンブン回転させて暴れるので 猫つかみされながらブンブン体を振り回して怒っていました・・・・ 内心、気が重くなりました。 うちのフェレット達には血液検査をされると ひとつ獣医さんにしっかり説明しなくてはいけない事があります。 それは、全部が手作りご飯であることです。 手作りご飯に関しては、ほとんどの獣医さんがデータがなく またうちは市販フードとの併用ではなく 手作りフードのみの生活です。 手作りフードのみでフェレットを生活させている人は日本にはそういないんじゃないでしょうか? データがあるはずがありません。 若干腎臓の数値(BUN)が高くなってしまっていても それが「あたりまえ」のことなのか「腎疾患」なのかの 見極めが厳しくなるだろう、 そもそもフード生活のフェレットの数値を基本に出来ないはずなので 説明が大変だなぁ・・・ …

続きを読む

イタチの早寝は3文の得

うっかり寝遅れると 子供の世話係になってしまうわけです。 Super Hornet Powered by FlipClipSuper Hornetby itachisanarea この後、彼女はでっかい兄ちゃんになつくのだった・・・・

続きを読む

マグネシウムなどが0%の水をフェレットに使う

成分検査用に調合する時に、水が邪魔してはいけないので、 我が家では普段からもサプリメントを水に溶かす時には 栄養成分がすべて0%になる水を使っています。 昨今は人間の赤ちゃんのアレルギー対策などから 母親も微量な成分を気にしてミルクを調合したりしないと だめみたいです。 なので赤ちゃん用にすべての成分が0%の水を売っています 猫ちゃんやフェレットでもメジャーな尿路結石ですが (尿路結石の種類が複数あるので区別はやめますが) マグネシウムがよくなくて尿路結石になる場合 獣医さんには食事でのマグネシウムを制限するように あとは水を沢山とるように、と指導されるそうです。 でもフードに入っているマグネシウムは減らしようがないし、 困っている人が多いみたい ところで水道水って 1Lあたり5-15mgのマグネシウムが入っているんですよ もう、ちょっとでもいいからマグネシウムを減らしたい! 何ミリグラムであろうとマグネシウムが邪魔だって時に この赤ちゃんのミルク調合用の水がいいと思います いまさらだけど、マグネシウムが体に悪いわけじゃありません カルシウムを効果的に使うにはマグネシウムが必要不可欠だし 筋肉を動かすときにもマグネシウムが必要だし マグネシウムをとらない生活をしたら突然死することもあります。 手作りご飯にしていると、どんなに何度検査しようと マグネシウムが多くなる事はありません、 フー…

続きを読む