にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年08月10日

消化酵素の細かい話〜フェレットの消化酵素サプリの謎〜

フードを消化出来ないフェレットに消化酵素をあたえているけど
効果がないっていう話の相談されてました。

症状としては「つぶつぶうんち」になってしまうそうです。
つぶつぶうんちになるのは、
フードの脂肪が消化されていない事が多く
それで消化酵素をあたえてみたとの事でしたが
「全然効果ないじゃん!意味ないよこんないインチキ!」って・・・


あれ・・・消化酵素ってすごいって思ったんだけどなぁ?
フェレットによって利く利かないってもんじゃないんだけど
そういうのもあるの?

と思って、とりあえず
消化酵素には色々あるので、酵素の銘柄を聞いて調べてみたら
その方がフェレットに使っていたのは
「プロテアーゼとアミラーゼ」の入った消化酵素でした。

「あついからどうぞこちらへ」
060810-1.JPG

プロテアーゼとは主に
「タンパク質」を消化するための酵素です

アミラーゼは「でんぷん」などを消化するための酵素です

なるほど・・・
「脂肪」が消化されない事で悩んでいるのに、使っていた消化酵素は
「タンパク質」と「でんぷん」を消化するための酵素だったので
それは期待している症状に対して「効果がない!」はずです・・・
(すくなくとも、与えていた間にはタンパク質と炭水化物などはよく消化されていた
と思います・・・・)


消化酵素ってひとくくりにいっても、
色んな酵素があります。


フードで下痢をする(たんぱく質が分解できてないことが多い)
とかつぶつぶになる(脂肪が分解できていないことが多い)という場合

・「タンパク質」を分解する『プロテアーゼ』
・「脂肪」を分解する『リパーゼ』
・*「炭水化物」を分解する『アミラーゼ・マルターゼ』


*細かく言うと=炭水化物ではないのですがフェレットフードの場合は
これが澱粉=炭水化物という意味で。


が少なくとも入っている消化酵素でないと、効果に期待できません。

「オレの子だから撮るなよ」
060810-2.JPG


ヤギミルクでも下痢してしまうような子の場合消化酵素の

・乳糖を分解する『ラクターゼ』

が効果的です。


ペットの消化酵素は安く作られているので、めったに入っていないのですが
上記以外に注目したい消化酵素は

『ブロメライン』です
ブロメラインはタンパク質の分解酵素なのですが、
アレルギーに効果があるという話があります。
最近、やたらフードアレルギーのフェレットの話を聞きますが



ペットフードの原材料表記〜フェレットフード原材料〜

で書いたように
タンパク質の「材料」に何が使われているのか表記されていないために
本来フェレットに向かない植物性のタンパク質や、
よくわからない肉で構成されたタンパク質の分解でアレルギーを
起こしている可能性がないかなぁと思っています。


消化酵素をまぜるタイミングでも効果が違うのですが
また明日書きます

ニックネーム いたちarea at 12:09| Comment(10) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村