にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年08月11日

消化酵素を混ぜるタイミング〜フェレット消化酵素の効き目〜

昨日

消化酵素の細かい話〜フェレットの消化酵素サプリの謎〜

の続きです。



手作りご飯を与えている家で、
消化酵素を使っているのに、すごく下痢してしまうという
お話を聞いて、消化酵素について思うことがあったので
書いておきます。


以前から、
まったく同じ銘柄の消化酵素を使っているのに、
日によって効き目があったりなかったりというのを実感していました。


最初はフェレットの体調のムラのせいだと思っていたのですが、
なんとなく思いあたる節もあり、
2日を1セットとして、消化酵素を入れるタイミングを変えて
様子をみてみました。


060809-1.jpg


基本的に使用する食材は、

・肉
・ビタミン
・ミネラル
・各種オイルの類
・乳酸菌など他サプリ
・ヤギミルク
・カルシウム
・カムカム果汁

なのですが、
まず

1:肉を入れただけの状態で、消化酵素を入れて混ぜ混ぜして
(1分くらい置くとよい)
そのほかのサプリメントやミルクを一気に入れる
  →効き目はあるけどなんとなくヘンなときもある

2:肉を入れて消化酵素を入れて混ぜ混ぜ、ヤギミルクを入れて混ぜ混ぜ、他を一気に入れて
混ぜる
→結構いいかんじ?

3:肉を入れて消化酵素を入れて混ぜ、ヤギミルクを入れて再度混ぜ、オイルを入れて再度混ぜ
ここで他を一気に入れる
→もっと結構いい感じ

ここまで来て、
あー、なるほど、効かせたい物質があるもの(ミルクやら、脂肪やらたんぱく質やら)は
何も入れない状態で消化酵素をまぜるといいんだな〜
と分りました。

でも、最後の
「他一気」の時にイマイチ、消化酵素の効力のドロドロなじむ感じがなくなてしまいます


060809-3.jpg

順番を考えつつ、
色々やった結果、よくなるポイントは

★ビタミンは最後から2番目、カルシウムは一番最後に混ぜる

という事でした。
これをやるとすごいです、消化酵素の効力最大発揮・・・・

カルシウムはよく考えたら、他の物質を包みこんで凝固させる効力があ
るので
消化酵素となじませたい物質がある場合、先にいれると邪魔になってしまいます
またビタミンの類も結合してしまうパワーが強いために
消化酵素と先にまぜてしまうと消化酵素がなじみにくくなってしまいます。


結果、
肉→消化酵素を入れて混ぜる→ヤギミルク→混ぜる→オイル→
(出来たらここでなじませ時間を置く)→
カムカム果汁→他サプリ→ビタミン・ミネラル→カルシウム

の順番が一番効果的でした。

(あくまで我が家での観察結果です)
ニックネーム いたちarea at 12:22| Comment(11) | TrackBack(1) | フェレット様サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村