マグネシウムなどが0%の水をフェレットに使う

成分検査用に調合する時に、水が邪魔してはいけないので、 我が家では普段からもサプリメントを水に溶かす時には 栄養成分がすべて0%になる水を使っています。 昨今は人間の赤ちゃんのアレルギー対策などから 母親も微量な成分を気にしてミルクを調合したりしないと だめみたいです。 なので赤ちゃん用にすべての成分が0%の水を売っています 猫ちゃんやフェレットでもメジャーな尿路結石ですが (尿路結石の種類が複数あるので区別はやめますが) マグネシウムがよくなくて尿路結石になる場合 獣医さんには食事でのマグネシウムを制限するように あとは水を沢山とるように、と指導されるそうです。 でもフードに入っているマグネシウムは減らしようがないし、 困っている人が多いみたい ところで水道水って 1Lあたり5-15mgのマグネシウムが入っているんですよ もう、ちょっとでもいいからマグネシウムを減らしたい! 何ミリグラムであろうとマグネシウムが邪魔だって時に この赤ちゃんのミルク調合用の水がいいと思います いまさらだけど、マグネシウムが体に悪いわけじゃありません カルシウムを効果的に使うにはマグネシウムが必要不可欠だし 筋肉を動かすときにもマグネシウムが必要だし マグネシウムをとらない生活をしたら突然死することもあります。 手作りご飯にしていると、どんなに何度検査しようと マグネシウムが多くなる事はありません、 フー…

続きを読む