高タンパク食と腎臓の関係のほんとうって?~フェレット高たんぱく食~

日曜日にシュミットの血液検査をしました。 フィラリアの薬を貰うために ワシヤマアニマルクリニックに月1回の検診に行くたびに 「どこか気になるところがありませんか?」と言われるのに対して いつも 「他の子よりも大人しいんですよね」って話をするので 念入りに触診されるのですが、今回も同じことを答えたら 「毎回そうなので、安心のために検査をしましょう」 という事になりました。 うちの子達は基本的に大人しいので血を取られるときは 無抵抗なのですが、シュミットだけは下半身が安定しないと 足をブンブン回転させて暴れるので 猫つかみされながらブンブン体を振り回して怒っていました・・・・ 内心、気が重くなりました。 うちのフェレット達には血液検査をされると ひとつ獣医さんにしっかり説明しなくてはいけない事があります。 それは、全部が手作りご飯であることです。 手作りご飯に関しては、ほとんどの獣医さんがデータがなく またうちは市販フードとの併用ではなく 手作りフードのみの生活です。 手作りフードのみでフェレットを生活させている人は日本にはそういないんじゃないでしょうか? データがあるはずがありません。 若干腎臓の数値(BUN)が高くなってしまっていても それが「あたりまえ」のことなのか「腎疾患」なのかの 見極めが厳しくなるだろう、 そもそもフード生活のフェレットの数値を基本に出来ないはずなので 説明が大変だなぁ・・・ …

続きを読む