惑星鼬

我が家の鼬様達は 特に用事がなくても私の周りをウロウロとついて回ります 眠い時には眠そうな顔をしてフラフラと・・・ それでオヤツがもらえるわけでも何でもないんだけど なんでこんなに変なクセがみんなあるんだろうと思ったら、 先住の猫ちゃんがそういうクセを持っているので そのマネなのかな・・・ 特に猫の手でも借りたい忙しい時に限って 一瞬でも床に座ったら一斉に集まってきて スカートをハンモックにして誰が寝るかで 権利争いの喧嘩を始めたりします こまったもんだ・・・・ なんて言いながら実はすごく嬉しかったりして(^^; ところで猫の手も借りたいという言葉ですが うちの猫の手を見るとあんまり借りたい手じゃないんだよね・・・・(笑) 特に・・・特に!おにぎりなんて握ってほしくない モッサモサ!

続きを読む

だけど全然君にとってそんな男になれず終いでごめんなさい

生後3ヶ月程度のメスながら もう700グラムくらいに成長したので、そろそろホーネットを 本当の飼い主に戻さないといけないのですが・・・ 結構長く居たのでブルーな気持ちです・・・ クセのある子なので 先住の子と仲良くできるのかしらとか・・・ すきなラム肉は食べさせてもらえるのかしらとか・・・ それよりも うちの兄ちゃん達が寂しがるんだろうなぁ・・・とか。 いつでも兄ちゃんにベッタリ うわさには聞いていたけど、カナディアンの身体能力はすごいです 筋肉の質が違うというのか・・ 人間のスポーツ選手でも、生まれつき人種で筋肉の質が違うから どんなに質のいい筋肉を持った選手に練習や努力で対抗しようとしても 勝てないといいますが、まさにそんな感じ・・・・ いいなぁ、カナディアン

続きを読む

欲と鼬と猫と空の皿

小さい頃から慣らすのだと フリーズドライをドライの状態でたべさせるのも簡単です でも子供だから気が散って トコトコ運んでしまうため、サークルの中で食事させるんだけど (足元に散らばってるのは散らかしたフリーズドライ) あんなに偏食家だった猫ちゃんが今やすっかりペットパティースのフリーズドライ が好きなので、隙あらば手を入れて盗もうとしているのです・・・ 最初この光景を見たときに 後ろ姿からは「嫌いな鼬だけど子供はまぁまぁ可愛いわよ」という ほのぼのとしたキャプションを期待したのですが・・・ 現実は生々しい欲に満ちたものなのでした。 生の魚をみて涙を流して怖がったあの白いフサフサ猫はどこへ行ったのだろう・・・

続きを読む