にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年09月28日

フェレット空輸〜フェレット飛行機に乗って来る〜

関連記事(^^;
君はなんて可愛いんだ!昔をなつかしむ

最近、フェレット生体の通販って普通になってきてますよね〜
うちも3匹大阪からの空輸送で迎え入れました。

インスピレーションでお迎えする子を選んでいるので
お店にいって複数の選択肢の中からだっこして選別
っていう感じでお迎えしていないので、ネットで見て
これだ!っていう子がいたら大阪からでもお迎えしてました。
実際きちゃったら、もうその時点で「この子やっぱりいやだった」とか
いうのも経験ないし・・・
なので私は通販反対派ではないのです(^^

生体の空輸通販ってどうなの?
っていうか、荷物と一緒に詰め込んで飛行機に乗せられたら
フェレットが下敷きにされて死んじゃうこともあるんじゃない?

って過酷な状況で空輸されてきているとお思いの方もいらっしゃる
と思いますが、
フェレットの空輸は多分イメージと違うと思います
(ANAしか経験ないけど)


060928-5.jpg


なんか、ごちゃごちゃした荷物の下敷きになって飛行機の
腹の部分に詰め込まれて、蒸されてしまうようなイメージがありますが
実際は、荷物を預ける時点で
「動物だって飛行機会社が分かっている時」はしっかり空調が
飛行機の人間の乗る客席と同じ温度の
荷物をいれる場所に入れられて
上に他の荷物を積み重ねるようなこともないそうです。
(一部の業者が輸送費を節約したいがために普通の「雑貨」荷物として動物を
 こっそり送るときがあるみたいですが、そういった場合当てはまらないです)


記録に残そうと思い
マリンからの輸送の時写真を残して置きました
飛行機輸送の場合、お店に輸送費を5千円くらい別途支払うのですが
実際、飛行機会社に運賃として払うのはその半額くらいみたいです。
あとはフェレットが快適に旅をしてこれるようにする「入れ物」の実費じゃないかと
思います。

こんな入れ物に入ってきます。
この入れ物がダンボールに包まれて入っています
060928-3.jpg


中にちっちゃい子がいます060928-4.jpg

ふたを開けると生活空間のミニチュア版みたいに色々とセットされていました。
白いタオルはハンモック状につるしてあり、どの子もそれをハンモックとして
使っていて、箱をあけた時にはタオルハンモックで悠々と寝てました
060928-1.jpg

ご飯もすごいたっぷり・・・食べきれないよ・・・
夏は保冷剤、冬はホッカイロがタオルハンモックの下においてありました
060928-2.jpg


のんびり寝て来るらしく、家に着くとすごい大暴れで
飛び回るくらいなので飛行機の輸送では全然疲れないみたいです・・・(笑)


ニックネーム いたちarea at 10:46| Comment(16) | TrackBack(0) | フェレット関連雑知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村