頭から食べるか尻尾から食べるか

連休中に母親がきていたので、いろんなところに観光に行き 中華街へも行きました なんか肉まん屋さんでよく見る顔を発見! しゅうくん! でも、賞味期限があるからさっさと食べるのです・・・ ああ、しゅうくん食べるのは心が痛い ところで、子供の頃 たいやきやひよこ(銘菓)を食べるときに 頭から食べるか尻尾から食べるか迷いませんでしたか? 私は、極端に食が細い子だったのでそういう悩む物は食べませんでしたが お客様が持ってきた場合なんか、親の手前たべないといけなくて 色々考えました。 考えた結果、毎回頭からにしました。 なぜなら、 きっと尻尾から食べたら死ねないから苦しみを長い時間与えるだろう 頭から食べたら、即死だから苦しくないはず せめて苦しくない方法で・・・・って へんな子供だったなぁ。

続きを読む

ANAペットらくのり~フェレットと飛行機に乗って旅~

第15回フェレットショーの記事にあるように 今回は神戸までフェレットをつれて飛行機に乗って行きました。 ここから先は、批判めいた表現もあるかもしれませんが 今現在の現実であって、今後改善されることを望むという 目的の基にブログの特性を生かし、個人が思ったままの感想を書いています。 事前の下調べの時にフェレットをつれて飛行機に乗るという内容は ネットではあまり見つかりませんでした。 それだけマイナーな事だとは思いませんが、あまりメジャーでもないと いうのはそれなりに不安があるかもしれません。 国内線の航空会社でペットを連れて行けるのはJALとANAです。 今回は飛行機のチケットを取る前に両方の航空会社に電話であらかじめ調査し 羽田にも話を聞きに行って今回はANAに決めました。 JALにしなかった理由をお話すると ずいぶん前にJALを利用した方が 「フェレットはケージを食い破るから木箱に入れるのが普通だと 言われて木箱に入れた」というのをmixiのどこかのコミュニティに 書いていたからです。 色々言い方はあるにせよ ケージを食い破る?というのが若干理解できませんでした。 たしかに破壊行動は恐るべしパワーで行いますが、その行動って食い破るって いう動作かなぁ・・・って。 その方だけだったら「たまたま」という事もあるのかもしれませんが・・・ 実際はどうなんだろうって。 電話で問い合わせ 「フェレ…

続きを読む