にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年11月10日

カンガルー肉をフェレットに【フェレット手作りフードの肉レビュー】

色んな肉をフェレットにあげているので
どうせなら肉のレビューを書こうかな!と思いつつ・・・・
早半年以上・・・
いつも写真撮影する前にすぐに冷凍庫にしまうから
そんな機会をつくれなかったけど、これから意図的に残したいと思います。


今回はカンガルーの肉(ルーミート)です。

『昔、オーストラリアに行ったときに道にまよって泣いていたら
カンガルーがやってきて、おなかの袋に入れて暖めてくれて
町まで連れて行ってくれた』
ような思い出がある方は
命の恩人様の仲間の肉の話をしますので目をつぶって下さい・・・


061110_0201~0001.JPG

日本では馴染みの浅い肉で、カンガルーの可愛い姿を思いうかべちゃうので
さぁ!食べよう!っていうのもなんだけど、
オーストラリアでは人間もカンガルーをバクバク食べるそうです。

日本国内の場合、最近多くなったアレルギーっ子が食べられる肉として
自然ショップやアレルギー対策食品ショップでメジャーな取り扱い
がされているようですよ、カンガルー。
馬肉も同じような位置付けなので、食肉は案外多岐動物に渡るのかもしれません。


カンガルー肉は低脂肪、低コレステロール、高たんぱくな肉という点では
馬肉とあまりかわりませんが
不飽和脂肪酸が他の肉と比べ非常に高く(構成されている脂肪がほとんど不飽和脂肪酸)
フェレットの体にいいです。


肉の見た目は馬肉みたいな感じ
鹿肉とも似ているけど鹿みたいに筋ばっていません

061110-1.jpg


今回は本間アニマルメディカルサプライという所の肉を買いました
普通にカンガルー食肉ショップのものを買ったこともありますが
中身は・・大体同じかも。人間用のはかなり大まかにきってあったり
逆にミンチになっていたり目的別で選べます。
最近、我が家ではフードプロセッサーを使わずに、ある程度の大きさの
肉なら食べられるようになったので、ここの肉の細かさだと
加工が必要なく便利です(^^

061110-2.jpg


味に癖がないみたいなのでフェレットが嫌がらずに食べます
(鹿はくせがあるせいかすごく嫌がりました)

061110-3.jpg


ところで、
肉になれてくると、この塊を獣のように(獣なんだけどね(^^;)
カミカミするのがとても楽しいらしいですよ〜

フードプロセッサー時代はどろどろになっていた餌も
最近は
「カムカム原液・アロエ液・生絞りノ二・シベリアニンジンのお茶・リコリス茶・生ヤギミルク」
の水分のつなぎ以外は一切いれずに混ぜているので
かなりどっしりした肉の塊みたいになっています。
みんなちょっと前より食べるのに時間がかかるけど、この調子でいけば
あと一年くらいで固まりが食べられるようになるのかしら!!
塊のままフェレットが肉を前の手で押さえて食べるのが夢なのでした。

061110-4.jpg

ニックネーム いたちarea at 12:17| Comment(20) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村