にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年12月26日

コスプレイタチのクリスマス


今日書くと
記事的に出遅れた感が否めないですが、
去年に引き続きイタチとクリスマスをやりました。


戦闘機いたちさん珍道中


サンタの衣装を頼んでいたんだけど、間に合わなかったので
ララファクトリーで女の子達分だけ買った
クリスマス仕様のワンピースを着せて撮影


まずは写真映えするけど、落ち着きのないホーネット

戦闘機いたちさん珍道中


典型的な頭になにかのせられると落ち着かないタイプ
帽子を取ろうとするなら分かるんだけど、なぜかそのまま暴走するだけ・・・


おちついているけど、正面をむかないスピットファイア姉ちゃん

戦闘機いたちさん珍道中


なにを着せようがかぶせようがまったく気にしないタイプ



やっぱり女の子がいるといいねぇ〜
なんて感じで今年はすっかり男子は撮影対象外でした(^^

次はお正月です
ニックネーム いたちarea at 14:07| Comment(12) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

イタチちゃんと木のおうち

今年もクリスマスツリーを飾りましたよ〜!

061220_0342~0001.JPG


例の如くイタズラされるけど、
イタズラさせてあげるのが本来の目的でもあるので、1日1回寝る前など
ツリーを触らせてあげています。


大体、やる事は2つです!
オーナメント収集かツリーのぼりか・・・
どっちにしようか迷っちゃう〜
・・・程でもないので、彼等は黙々と遊びます(^^

ツリー登りに関しては、定員2名程度の遊びです。
それ以上のぼりにくるとツリーがユラユラして手で押さえるのが大変・・・・







少しでも、本来のツリーの意味をわかってくれるといいんだけど、
きっとイタチ様の中では「ジャングルあそび」とか
そういうネーミングになっているんだろうなぁ・・・・








ニックネーム いたちarea at 11:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

反省していない顔

ホーネットは賢い。
賢くてしつこい。
(ついでにいうなら鼻がでかい)

本当の飼い主(ホーネットはそんな事情は知らないと思うけど)
宅に行った時は、そこらじゅうにトイレをしたらしくて
「トイレ癖が悪い!」と言われていたけど
うちに居る時は、どんなにトイレに行くのに困難な事情があろうとも
(たとえば、兄ちゃんが邪魔してトイレに行き辛いとか)
絶対トイレに行く位几帳面な子。

061219_0246~0002.JPG


だけど、さすがカナディアン。
噛み癖がすごいです。
過去ホーネットに噛まれて2倍近く指がはれ上がったり、私の足首にはホーネットが
噛んだだけで何十本と変な筋傷があります。


噛むのが悪いと教えようとしているんだけど、耳が聞こえないので「こら!」は通用しません。
首をつかんで引き回すとか、一定時間押さえつけるとか普通ならイタチが
「参った」をするものに関しても、もうとにかく絶対に聞きません。
とにかく気が強くて仕方がないです(笑)

猫つかみするとこの顔
「全然反省してないよ」っていうのをわざわざ顔で表現してきます・・・・

061219_1110~0001.JPG



また
きれいなんですよね・・・この反省してない顔が・・・・
神様酷い・・・・悪い子には綺麗な顔を与えるんだから・・・

ニックネーム いたちarea at 11:08| Comment(11) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

尽くすタイプの自己愛と3Dミート

前々回、生肉について人間が食べるレベルなら寄生虫は大丈夫だろう
という話を聞いたと書きましたが、
では人間が食べるレベルじゃない肉っていうのはどんなんだろうというと
農薬残留などで人間の食肉基準をクリアできない肉や
3Dミートというカテゴリに種別された肉です。


こんなに内容が偏ったブログに来てくれてる方は3Dミートをもう
ご存知だと思いますが

Dead 死んだ動物
Diseased 病気になってる動物(つまりこれから処分する)
Dying 死にそうな動物(弱ってるとか老齢とか)

の3つのDの肉という意味です。

死んだというのは、死因も不確かだし、病気というのは
やっぱり健康じゃないんだし、肝炎とか変な原因があってもお構いなしです。

戦闘機いたちさん珍道中

殺処分する肉なら、それでもまだ"鮮度"が保てるかもしれませんが
広い牧場で、朝牧夫が転がって死んでいる牛を見つけたとして
それがいつ死んだのか分からない場合でも、肉は肉です。
私が見た3Dミートの話だと、死んでかなり経って蛆がわいているような
肉でも加熱処理すればいいとペットフードの中に蛆ごと入れてしまうそうです。


たしかに、そういう肉と人間用の検査に検査をかさねて鮮度にも
気をつけられた肉は違いますよね・・・・


でも、
人間用の肉という基準なんて簡単なものだなぁと思います


ランクで言えば

・銘柄肉・オーガニックの肉
・普通に大量飼育された肉
・死んだ肉

の順になるわけなので、とにかく普通に大量生産された肉までは
人間用の肉になるんですよね。


ところで、セミナーの中での話と自分が今まで聞いた話と
周りの人たちの話を聞いて
当てはまりすぎて納得いってしまったのですが

戦闘機いたちさん珍道中

サプリメントに対する思考で、
もともと、自分(人間)がサプリメントなどを日常的によく使い
調べるタイプの人は
案外ペットに対してのサプリメントについては関心がなく
ペットに最初からサプリメントを与えようという発想はないみたいです。
(全員が全員そうではないので、必ずしもそうだとは言い切れないのですが)


自分の事は結構いい加減
(サプリメントを飲んだりとかも、よっぽど回りの
評判がよくて、全然調べなくても飲めるような物意外は飲まない)
タイプの人が、何かのきっかけでペットにサプリメントを与えたいと
思うようになり、調べこんでペットにサプリメントを与え始めると
自分の体の事についても調べて
自分もサプリメントを飲むようになるそうです。


つまり、後者の方が人間とペットとともに共同意識ができて
両方健康になるパターンが多いみたいです。


全員がそうとは言いませんが、
私の周りをみてみて、「あー本当だ(笑)」と思う人たちが何人も居たので
ちょっと面白いなぁと思いました。

ペットに尽くすタイプの人の自己愛の目覚めという所でしょうか・・・・(^^









ニックネーム いたちarea at 16:40| Comment(7) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

フェレット連れてジンギスカン?

土曜日にフェレット連れジンギスカン忘年会オフ?に行きました。

場所は学芸大学駅前にある
「ジンギスカンJinJin」です。
ペットと行けるジンギスカン屋として有名みたいです。
公式サイトがないので、興味ある方は「ジンギスカン ペット」で検索すると
多分すぐに見つかると思います。


入り口が工事中だったからこんな感じです
戦闘機いたちさん珍道中

ペットOKの店というので、味のほうはどうなんだろう?ってあんまり
期待していなかったけど、これがまた人間だけでジンギスカンを食べに行っても
いいくらいおいしい店でした。
ジンギスカンはタレが命なんだけどね、タレがまたよかったです。

やっぱり何よりも、
お店の中がペット連れの多い事と、オーナーとアルバイト?の子の
動物好きさにはびっくりしました。
店にも看板犬が2匹。
スクリーンにライブ映像が静かに流れていたりして
まさに趣味の店です。(きっとジンギスカンにも趣味に似たこだわりがあるに違いないです)

看板犬のマメ君がフェレットに興味深々
戦闘機いたちさん珍道中


わんちゃん1匹とかならまだしも、
イタチがゾロゾロなので普通あんまり「大歓迎」ではないだろうなぁ
って思ったのですが、イタチが沢山集まっている所を
店長さんがずっと「可愛いねー」って言いながら写真を撮っていましたよ!
フェレットといえば、敬遠されがちなので嬉しくなっちゃいます!(^^

サークル持参で来てくれた方がいたので、すみっこでサークル放牧
戦闘機いたちさん珍道中


お客さんが次々とペットを連れてはやってくるので、
とても和気藹々とした雰囲気でした。
あー、やっぱり飲食店(それもジンギスカンなんていう変わったジャンル)
でペットOKにするなんてよっぽど動物好きなんだなぁ・・・。

フェレットってなぜか水ボトルに誰かが興味もつと群がる性質が・・・
戦闘機いたちさん珍道中


本当に肉がおいしくて、新鮮なので
うちの肉食フェレットにもあげたかったのですが、まださすがに固まりをそのまま
食べるほどでもないので、諦めました(^^

早速肉厚の耳を狙われるウルフ
戦闘機いたちさん珍道中


しかし、学芸大学駅という所は、駐車場は沢山あるものの一通地獄だらけ・・・
ペットシャトルDX3.0をいつものように持ち歩いていたので、ある程度
それを積み下ろし出来る駐車場となると、なかなか見つからず・・・
すごいスピードで後ろからパッシングしてくるタクシーと
精神的な戦争をくりひろげ、勝たないと一生車を停める事ができそうもなかったです(笑)
結局、遅刻して後から我が家のイタチ様を投入する事になったので
ケンカしないか心配でしたが、全然みんな仲良しで一緒にまったりしてました。

pt061209-5.jpg


ここで、我が家のイタチ共通の特技?
「クビの後ろをコチョコチョしたりしたらどこでも爆睡を始める」
を体験して欲しくてウルフを参加者のmasaeさんに渡してみたら
期待通りすっかり爆睡を始めました・・・

pt061209-3.jpg

「こんなんじゃ野生だと生きていけないじゃん!だめじゃん」

とか言われながら
「やぁ!ぼくウルフだよ!」とか手をパタパタやられたり尻尾をいじられたり
くちを開けられたりしましたが、一向に起きる気配すらありません。

「だめじゃん、まったくダメじゃん(笑)」

膝の上に移動させても全然起きない
pt061209-6.jpg

えー、いつもそんな感じなんだけどなぁ・・・・
やっぱり野生だとダメなのかな・・・まぁ、猫をからかうのが趣味な時点でもう

・・・・・・・みんな野生では生きていけない、
肉食猛獣の男子学園(共学化後も名前変わらず)なのでした(^^
ニックネーム いたちarea at 11:32| Comment(12) | TrackBack(1) | フェレットと行けるお出かけスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

生肉か加熱するのか・フェレットの寄生虫問題と生食

日曜日に、招待を受けてDr.Ihor Baskoのセミナーに行ってきました。
朝早いのつらいです・・・

ホリスティックというから、どんな内容なんだろうと思ったけど
代替医療と手作りご飯(主に犬)の話でした。

興味深い内容ではあったのですが、
多分「ペットはペットフードを食べている」と思っている方が
聞いて感じるであろう新鮮味は私にとってはあんまりなく、
かえって、いつも私は「手作りフードなんて悪だよ!大反対」という中で
反発するような感じで手作りご飯を作っているので、なんか拍子抜け
する感じです(^^
こんなに「手作りフードはいい!」ってなると・・・なんか
いつもの「よくないからやめるべきだ!」っていうのは?・・・・って。

贅沢な悩みなんでしょうか・・・・



会場には主催者の
本間獣医科医院の院長先生のがいらっしゃっていました。


カンガルー肉をフェレットに【フェレット手作りフードの肉レビュー】

のカンガルー肉を購入した「本間アニマルメディカルサプライ」の経営者様です。

戦闘機いたちさん珍道中


あの若さで、あれだけの病院やショップをやるなんて
獣医としてだけではなく、ビジネスマンとして凄いなぁ
なんて憧れの眼差してみていたのですが、
(2つの事業合せて昨年度利益が26億円?)
質問の時間になって

ハ!っと。
そうだ、あの知りたかったあの事を聞かないと!
とDr.Ihor Baskoに
「生肉と寄生虫の問題」について聞いてみました



早い話、
実際問題として生肉(手作りご飯に生肉を入れる)を食べさせていて
それがきっかけで寄生虫に感染したり、食中毒になったりした
動物を見た事が何件くらいあるのか、やっぱり生肉は危険なのか
という事を聞きたかったのですが、


そもそも、「なぜ私が加熱肉ではなく生肉を与えたいか」という点について
あらかじめ
「加熱によって損なわれる栄養素(消化酵素やビタミンの類等)があるのがイヤだから」
と説明しておきました。

Drの回答としては、かなり前に
鶏の流行感染があった年があって、
その時に病死したり殺処分した鶏をペットフードとして
使用した事があるけど、その時1匹寄生虫に感染した犬がいただけで、
あとはここ30年くらい生肉が理由で寄生虫に感染したりするような症例は見た事ない

との事でした。

戦闘機いたちさん珍道中

30年見た事ないという、これには条件があって、
やっぱり「死肉」や「ペット用ミート(いわゆる3Dミートなど)」ではなく
「人間が食べていいレベルの肉」であれば生は問題ないとの事。
野生のイタチが寄生虫に感染なんていうのも、狩りをしたねずみを3〜4日
自分の巣の中に置いておいて、それを食べるからという話もあるし
(逆にいえば、それでも「お腹を壊す」とこはないんだって事にビックリ)
あとは、どうしても気になるなら、肉を3週間ほど冷凍すると寄生虫がいたとしてもほとんど死ぬから
安心だそうです。

うちで使う肉は、まさに3週間ほど冷凍された肉
(ネットで買うから冷凍ばかりだし、生だったのはうずらちゃんと
デパートで買う比内地鶏くらい?)だし、人間がたべていいレベルどころか
私よりもいい肉を食べているので問題ないでしょう・・・・
安心しました。


長くなるので続きは次回・・・

ニックネーム いたちarea at 11:31| Comment(13) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

イタ巣はコタ巣・フェレットのコタツ

私はコタツの電気が苦手なので、テーブルとしてのコタツはまだしも
暖かさを求めるものとしてのコタツをここ何年も使っていません。
だから電気のコードはどこかに行ってしまいました。

もちろん、だからコタツ布団なんかも無縁でしたが、
コタツ布団を引いてあげたら中がイタ巣別宅になって面白いのかも
と思って今年はコタツ布団を設置してみました。

コタツの周りにはチューブを張り巡らせて・・・・

えっと・・・・これって人間用のテーブルでしたっけ。

コタツの中にイタチベットを入れてあげたら
すっかりコタツの中をイタ巣にし始めました(^^

pt061203.jpg


私の様子をみようと定期的にコタツ布団から
顔だけ出して帰っていく姿がとっても可愛い(笑)

でも、中のイタチベットが逆さまにひっくりかえっていたりするのを
直してあげようとコタツの中に顔をつっこむと
そこはイタチ臭の天国なんです(^^

ニックネーム いたちarea at 10:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

なんでも写真コンテスト特別賞と決定的シーン

こっそり、
フェレットショーの時に出した写真コンテストで
JFA特別賞を頂いておりました・・・・
初めて写真コンテストの方には参加したのでびっくりです。

それでJFAから景品が送られてきたのですが
こんな感じのものでした。
はがきの裏には手書きでメッセージが書いてありましたよ〜(^^

戦闘機いたちさん珍道中

黄色のベットと、チキンビッツ2瓶と、ピンバッチとイタチ柄のトートバックでした。

黄色いベットは可愛いんだけど、うちのイタチ様なら
かなりキツキツに丸くならないと体が入らないので、
多分「大きなぬいぐるみ」だと思われて
どこかのイタ巣に突っ込まれて、そこでちょっと体を乗せて寝る
みたいなのに使われるんだろうなぁ(笑)


今回2枚出したのですが、
どちらかというと自分では
こっちの方が決定的瞬間で面白いと思ったのですが


戦闘機いたちさん珍道中

やっぱりだめですか(笑)
スピットファイアのこの顔があんまりに凶悪でだめだったのかな(^^

どうも、コンセプトの面白さで自分の写真を選ぶ癖があるので
一般的に全然受けなかったりするんだよね・・・

ニックネーム いたちarea at 11:24| Comment(17) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村