尽くすタイプの自己愛と3Dミート

前々回、生肉について人間が食べるレベルなら寄生虫は大丈夫だろう という話を聞いたと書きましたが、 では人間が食べるレベルじゃない肉っていうのはどんなんだろうというと 農薬残留などで人間の食肉基準をクリアできない肉や 3Dミートというカテゴリに種別された肉です。 こんなに内容が偏ったブログに来てくれてる方は3Dミートをもう ご存知だと思いますが Dead 死んだ動物 Diseased 病気になってる動物(つまりこれから処分する) Dying 死にそうな動物(弱ってるとか老齢とか) の3つのDの肉という意味です。 死んだというのは、死因も不確かだし、病気というのは やっぱり健康じゃないんだし、肝炎とか変な原因があってもお構いなしです。 殺処分する肉なら、それでもまだ"鮮度"が保てるかもしれませんが 広い牧場で、朝牧夫が転がって死んでいる牛を見つけたとして それがいつ死んだのか分からない場合でも、肉は肉です。 私が見た3Dミートの話だと、死んでかなり経って蛆がわいているような 肉でも加熱処理すればいいとペットフードの中に蛆ごと入れてしまうそうです。 たしかに、そういう肉と人間用の検査に検査をかさねて鮮度にも 気をつけられた肉は違いますよね・・・・ でも、 人間用の肉という基準なんて簡単なものだなぁと思います ランクで言えば ・銘柄肉・オーガニックの肉 ・普通に大量飼育された肉 ・死んだ肉 …

続きを読む

フェレット連れてジンギスカン?

土曜日にフェレット連れジンギスカン忘年会オフ?に行きました。 場所は学芸大学駅前にある 「ジンギスカンJinJin」です。 ペットと行けるジンギスカン屋として有名みたいです。 公式サイトがないので、興味ある方は「ジンギスカン ペット」で検索すると 多分すぐに見つかると思います。 入り口が工事中だったからこんな感じです ペットOKの店というので、味のほうはどうなんだろう?ってあんまり 期待していなかったけど、これがまた人間だけでジンギスカンを食べに行っても いいくらいおいしい店でした。 ジンギスカンはタレが命なんだけどね、タレがまたよかったです。 やっぱり何よりも、 お店の中がペット連れの多い事と、オーナーとアルバイト?の子の 動物好きさにはびっくりしました。 店にも看板犬が2匹。 スクリーンにライブ映像が静かに流れていたりして まさに趣味の店です。(きっとジンギスカンにも趣味に似たこだわりがあるに違いないです) 看板犬のマメ君がフェレットに興味深々 わんちゃん1匹とかならまだしも、 イタチがゾロゾロなので普通あんまり「大歓迎」ではないだろうなぁ って思ったのですが、イタチが沢山集まっている所を 店長さんがずっと「可愛いねー」って言いながら写真を撮っていましたよ! フェレットといえば、敬遠されがちなので嬉しくなっちゃいます!(^^ サークル持参で来てくれた方がいたので、すみっこでサークル放牧 お客…

続きを読む

生肉か加熱するのか・フェレットの寄生虫問題と生食

日曜日に、招待を受けてDr.Ihor Baskoのセミナーに行ってきました。 朝早いのつらいです・・・ ホリスティックというから、どんな内容なんだろうと思ったけど 代替医療と手作りご飯(主に犬)の話でした。 興味深い内容ではあったのですが、 多分「ペットはペットフードを食べている」と思っている方が 聞いて感じるであろう新鮮味は私にとってはあんまりなく、 かえって、いつも私は「手作りフードなんて悪だよ!大反対」という中で 反発するような感じで手作りご飯を作っているので、なんか拍子抜け する感じです(^^ こんなに「手作りフードはいい!」ってなると・・・なんか いつもの「よくないからやめるべきだ!」っていうのは?・・・・って。 贅沢な悩みなんでしょうか・・・・ 会場には主催者の 本間獣医科医院の院長先生のがいらっしゃっていました。 カンガルー肉をフェレットに【フェレット手作りフードの肉レビュー】 のカンガルー肉を購入した「本間アニマルメディカルサプライ」の経営者様です。 あの若さで、あれだけの病院やショップをやるなんて 獣医としてだけではなく、ビジネスマンとして凄いなぁ なんて憧れの眼差してみていたのですが、 (2つの事業合せて昨年度利益が26億円?) 質問の時間になって ハ!っと。 そうだ、あの知りたかったあの事を聞かないと! とDr.Ihor Baskoに 「生肉と寄生虫の問題」について聞いてみま…

続きを読む