にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年12月15日

尽くすタイプの自己愛と3Dミート

前々回、生肉について人間が食べるレベルなら寄生虫は大丈夫だろう
という話を聞いたと書きましたが、
では人間が食べるレベルじゃない肉っていうのはどんなんだろうというと
農薬残留などで人間の食肉基準をクリアできない肉や
3Dミートというカテゴリに種別された肉です。


こんなに内容が偏ったブログに来てくれてる方は3Dミートをもう
ご存知だと思いますが

Dead 死んだ動物
Diseased 病気になってる動物(つまりこれから処分する)
Dying 死にそうな動物(弱ってるとか老齢とか)

の3つのDの肉という意味です。

死んだというのは、死因も不確かだし、病気というのは
やっぱり健康じゃないんだし、肝炎とか変な原因があってもお構いなしです。

戦闘機いたちさん珍道中

殺処分する肉なら、それでもまだ"鮮度"が保てるかもしれませんが
広い牧場で、朝牧夫が転がって死んでいる牛を見つけたとして
それがいつ死んだのか分からない場合でも、肉は肉です。
私が見た3Dミートの話だと、死んでかなり経って蛆がわいているような
肉でも加熱処理すればいいとペットフードの中に蛆ごと入れてしまうそうです。


たしかに、そういう肉と人間用の検査に検査をかさねて鮮度にも
気をつけられた肉は違いますよね・・・・


でも、
人間用の肉という基準なんて簡単なものだなぁと思います


ランクで言えば

・銘柄肉・オーガニックの肉
・普通に大量飼育された肉
・死んだ肉

の順になるわけなので、とにかく普通に大量生産された肉までは
人間用の肉になるんですよね。


ところで、セミナーの中での話と自分が今まで聞いた話と
周りの人たちの話を聞いて
当てはまりすぎて納得いってしまったのですが

戦闘機いたちさん珍道中

サプリメントに対する思考で、
もともと、自分(人間)がサプリメントなどを日常的によく使い
調べるタイプの人は
案外ペットに対してのサプリメントについては関心がなく
ペットに最初からサプリメントを与えようという発想はないみたいです。
(全員が全員そうではないので、必ずしもそうだとは言い切れないのですが)


自分の事は結構いい加減
(サプリメントを飲んだりとかも、よっぽど回りの
評判がよくて、全然調べなくても飲めるような物意外は飲まない)
タイプの人が、何かのきっかけでペットにサプリメントを与えたいと
思うようになり、調べこんでペットにサプリメントを与え始めると
自分の体の事についても調べて
自分もサプリメントを飲むようになるそうです。


つまり、後者の方が人間とペットとともに共同意識ができて
両方健康になるパターンが多いみたいです。


全員がそうとは言いませんが、
私の周りをみてみて、「あー本当だ(笑)」と思う人たちが何人も居たので
ちょっと面白いなぁと思いました。

ペットに尽くすタイプの人の自己愛の目覚めという所でしょうか・・・・(^^









ニックネーム いたちarea at 16:40| Comment(7) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村