尽くすタイプの自己愛と3Dミート

前々回、生肉について人間が食べるレベルなら寄生虫は大丈夫だろう という話を聞いたと書きましたが、 では人間が食べるレベルじゃない肉っていうのはどんなんだろうというと 農薬残留などで人間の食肉基準をクリアできない肉や 3Dミートというカテゴリに種別された肉です。 こんなに内容が偏ったブログに来てくれてる方は3Dミートをもう ご存知だと思いますが Dead 死んだ動物 Diseased 病気になってる動物(つまりこれから処分する) Dying 死にそうな動物(弱ってるとか老齢とか) の3つのDの肉という意味です。 死んだというのは、死因も不確かだし、病気というのは やっぱり健康じゃないんだし、肝炎とか変な原因があってもお構いなしです。 殺処分する肉なら、それでもまだ"鮮度"が保てるかもしれませんが 広い牧場で、朝牧夫が転がって死んでいる牛を見つけたとして それがいつ死んだのか分からない場合でも、肉は肉です。 私が見た3Dミートの話だと、死んでかなり経って蛆がわいているような 肉でも加熱処理すればいいとペットフードの中に蛆ごと入れてしまうそうです。 たしかに、そういう肉と人間用の検査に検査をかさねて鮮度にも 気をつけられた肉は違いますよね・・・・ でも、 人間用の肉という基準なんて簡単なものだなぁと思います ランクで言えば ・銘柄肉・オーガニックの肉 ・普通に大量飼育された肉 ・死んだ肉 …

続きを読む