にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2007年05月18日

ウサギ肉も愛日本!フェレットこだわりラパン

うさぎもペットに飼っている方は見ちゃだめですよ(^^;

国産シリーズ第?弾!

過去の国産シリーズは、このあたりからぼろぼろと・・・
もはや国産思考の鼬!?アメリカさんは日本びいき〜フェレットと馬肉〜


フェレットの手作りご飯でメジャーな「ラパン」はウサギの肉のことです。

フェレットのイメージ的にも、祖先であるイタチが食べてた肉って
イタチ様の何倍もの大きさのある馬肉や鹿や牛や羊なんかよりも
地べたにはいつくばって同じような大きさのウサギを狩り
食べる方が自然な感じがしますよね?

おなか一杯だと眠くなる・・・
070518-1.JPG

だからか分からないけど、フェレットの手作りご飯にウサギ肉を使う人って
多いと思いますが、ウサギの肉を食べるのはフランスの文化で
ペット用であろうとなかろうとほとんどのウサギの肉は
フランス産が輸入されて来ています。

が、昨年
フランス産ウサギ肉から残留基準値を 超えてスルファジメトキシンが検出され
厚生省の指導によりフランスから
ウサギの肉が入らなくなってきてしまいました。

そんな時には、何でも食べる文化のある
中国産の肉が入ってくるというのが定番で、
ウサギも例外なく中国産の肉が日本にどんどん入ってくるようになりました。


ウサギといえば、かなり前からウサギに注目していた

ワンフー
というメーカーがあるのですが、こちらのウサギ肉も中国産を
使用し始めたそうです・・・
ワンフーのウサギジャーキーが大好きなうちのイタチ様なのですが、
このあたりも考えものだなぁ・・・

白いのは猫です
070518-2.JPG

・・・・国差別じゃないんだけどね、ここ最近(というか結構前からだけど)
中国産の食物って、どうもなんていうか信用できない感じがしませんか?

前、日本に入ってくる中国野菜の特集などをみたのですが、とても恐ろしくて
もう絶対に原産地をしっかり調べてから食べ物は買おうという気になるくらい
でしたので、自分のことはさておき、大事なイタチ様に
中国産を食べさせるのは抵抗がありました。

とはいえ、フランスからウサギは入ってこないし、なんとか国産のウサギ肉が
ないかと探したところ、

ダチョウの里
で国産のウサギの肉を見つけました。
それも骨ごとミンチです!!

070518-3.JPG

100グラム毎の板状の冷凍パッケージなのですが、
使うときには水にパックごとさっと濡らせば手で簡単に折って使えます。

国産ウサギはちょっと脂分の多い肉なので、イタチ様にも好評です。
(肉の一番おいしいところは脂肪だって言いますよね(^^)






ニックネーム いたちarea at 13:22| Comment(20) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村