アニコム90%保障プラン~フェレット保険~

アニコムの営業の方が挨拶に来てくれました。 気になっていた90%補償プランの件について質問したのですが あれは、今後の商品開発のために特定の満期のお客さんを選んで 試験的に案内したプランで 今後の発売予定も決まっていないし、今は希望したからといって入れるプランでは ないそうです(もう継続加入も既に締め切り済み) なにいいいい! その時に継続期間を迎えた「選ばれたラッキー顧客」が あのプランに入れただけだったのね・・・ その場(病院での支払い時)では50%の保障のみで 後から請求して40%追加保障するってシステムも 支払いサイト (病院への「つけ」を保険会社が何日後に支払うかというキャッシュフローの事) の問題ではなく 単にイレギュラーだったからというわけですね・・・・ いいと思ったんだけどなぁ。 入りたかったんだけどなぁ90%保障。 保障率と保険料の比率を考えてみると、でもあの保険料は明らかに 「安すぎ」で今後販売したとしても値段はあがるんじゃないのかなぁと 私個人は思います。 今、アニコムは保険会社として(今は保険会社じゃなくて共済会社) 新保険法に備えてがんばっているそうです。 保険法改定の期限って来年の3月までだっけ? 飼い主に安心なプランを前向きに検討して新たな会社として出発してほしいなぁ・・・ フェレットは病気がおおいからね・・・

続きを読む

フェレット消臭とカビ対策~鼬のにおいはいい匂いなのに~

脱臭第1弾はこちら イタチの脱臭(消臭)機は効果が脅威的! ※この脱臭機はすごい効果があるのですが、説明書にあるよりもマメなフィルタの掃除が必要だと思います。中の紙フィルタをシャワーでこまめに洗うと結構粉塵がでます。 (説明では半年に1回程度の掃除でいいと書いてあるのですが・・・) 今年は長梅雨だったので、 やっと梅雨明けみたいですが、夏場はカビに困らないですか? 私はカビアレルギーなので、普通の人が感じないような微量なカビでも なんだか喉が痒くなってしまって困ります。カビは天敵です。 フードフェレットの場合も、カビが浮遊していたら人間の目にみえなくても 小さいカビが実はフードにびっしりなんて事があるのかも!! カビは口から入ると、腸内でアレルギーを起こしたりするのでフェレットの体にも よくないですよね。 今回は、カビと消臭両方に効くものをここ1年以上使用してみて効果的だったので 紹介させていただきたいと思います。 空気の中にカビを食べる微生物を浮遊させて、それでカビや臭いを食尽くすという という バイオミックス です。 においの方は主観的な感じ方の違いがあるんだけど、カビに対する効果は目に見えるのですごいです! お風呂場なんか、カビの生えやすいところにこれを置くと、しばらくカビがまったく 発生しないでクリーンな空気なのがよくわかります。 バイオミックスの主成分のバチルス菌というのが3週間程度で死んでしまうので 死んだ頃に…

続きを読む

フェレットの為の料理教室~手作りささみジャーキー~

生きてます!過労死まぬがれました!!!!! やっと、ひどい生活が終わりました・・・・ それで、下書きをしてあったノートPCを客先に置きっぱなしにしてしまったので 回収までカビ対策ネタが書けません・・・・ (文章は書き直せばいいんだけど、写真が中に入っていたのです・・・) というわけで・・・・最近、ブーム再熱のジャーキーつくりについて書きます! 前回ブームはこちら ジャーキーはオヤツに入りますか?~フェレット手作りご飯編~ なぜか、ささみでジャーキーを作ろうとは思わず、市販で無添加、無着色 国産鶏使用・・・等々なんかいろいろと拘って購入していたんだけど、 気がつけばそのコストを鶏肉のグレードに変えて銘柄鳥でジャーキーを自分で つくればいいんじゃないの!?て 今更ながら思い出しました・・・・(^^ 何度も書いているんだけど、うちのイタチ様は肉食ながら 「ゆでたササミなどたべません派」 の恐れ多きこだわりイタチ様なのです。 なのでジャーキーもいわゆる、 「いわゆるジャーキー」に仕上げないと食べないのです。 ささみジャーキーの場合、下ゆでしないで焼く!のみです。 ここでコツがあって、あらかじめ肉が水っぽいとオーブンで焼いた際に 肉の中の水分で肉がゆであがってしまって仕上がり感が変わるので 焼く前にキッチンペーパーで肉の水をぐいぐいと吸い取ります。 本当はジャーキーは低温で時間をかける(24時間とか!…

続きを読む