イタチのお茶漬けはサラサラじゃない

なんだかんだ、体にいいのかな?とおもって 気が向くと薬草茶をあげています。 効能に期待していないので(ちょっとだけでも体によければいいじゃん的な) せっせとあげているわけでもないのですが・・・ いつもは、サプリメントとあげるか 寝る前のお茶タイム的なイベントであげるか、あげ忘れるかの 薬草茶なんですが、昨日ふと肉ご飯にいれて混ぜてみたら 大好評でした。 ※写真は本記事のお茶と関係ありません(記者:ミグ) 肉とサプリメントと薬草・・・・絶対においしくないだろうと思うんだけど 彼らは肉の「臭み」はあんまり好きではないみたいなので 臭み消しになっていいのかもしれません(^^; 薬草茶は特にこだわりがありませんが、農薬を使っていない栽培方法 とうたっている店で20種類~100種類くらいの 草がはいったのを見つけたらとりあえず小パック程度で買っています。 イタチ様に使えるものを発見したときのうれしさは 尋常ではありません(笑)

続きを読む

「ソンナトコデナニシテンノ?」

ブログを巡っていると、色んな家庭のフェレットのプレイスポットとして 名高い「ダンボール」だけど、うちでは前に キティファンハウス という市販のダンボールマンションを 鼬様のために「わざわざ購入してあげた」のに、 その中では、鼬と猫の縄張り攻防戦が繰り広げられ、 ボロボロにされて大変な事になったという過去を持つのです。 なので、楽しいのにダンボールはなぁ・・・・と思っていましたが、 仕事上でクライアント様が大きな機械(ネットワークの)を買って、そのダンボールが あまりにも厚みも大きさもすばらしいので貰ってきてしまいました。 鼬奴隷はダンボールのためにわざわざ車で箱回収に行きましたの(^^ (それもダンボール自体はクライアント様に運んでもらってるし・・・   どれだけわがままなイタチ飼いなんだろう(笑)) 私もすんなり入れるくらい大きな箱で、一度解体された箱を組み立てなおし ちょっと中に入ってワクワク。 子供ってダンボールがすきですよね? 動物もダンボールを置いておけばとりあえず入るじゃないですか!!?? ダンボールのこの魅力ってなんだろう?!! 元々、CiscoのCatalyst 4507というマニア涎垂の物が入っていた箱で 人によってはこのロゴマークが入っている物は、封筒やボールペンですら宝物って人がいるくらいなので、さながら「ブランド箱」(笑) 部屋のインテリアにも・・・・いい・・・・かな。うーん。 …

続きを読む

フェレット(愛護)週間目前です!

何かうっとおしいくらいのネタが続いたのでライトに・・・ 小学校くらいの時に、図工でポスターを描かされたりしたと思いますが もうすぐ「動物愛護週間」ですよ!! 私が子供の頃と今とどちらが騒がれているんだろう? 今更、愛護週間だからどうこうってこともないと思うけど、 いまどきの子供に動物の「いのちについて」考えて欲しいですよね・・・ 動物愛護週間とは 「動物の愛護及び管理に関する法律」に定められている条項で 第4条 1.ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。 2.動物愛護週間は、9月20日から同月26日までとする。 3.国及び地方公共団体は、動物愛護週間には、その趣旨にふさわしい行事が実施されるように努めなければならない。 とされています。 1,2は各条の項目として、注目すべきポイントは3項ですね!! 「行事が実施されるように努めなければならない」 お!積極策の規定! あ・・・・そんなのあったんだ。 えっと、国と地方公共団体でしょう・・・・? 何かやっていたのかなぁとおもうんだけど、自分の地域で色々やっているって人はピンとくるのかな 日本国内に六法とはまったく関係ない小さい法律ってイッパイあるのですが この手の法律って読んでいると面白いです(^^ 今、大学生の人とか、自分の学校に法学部があったら 学校内の書籍を…

続きを読む

オマケだよ~フェレットサプリメントを飲ませる時間~番外編~

サプリメントって薬じゃないので、販売する時点で 「○○時に飲ませてください」っていうのを明記するのは 薬事法で禁止されるかされないかのギリギリラインだと思います。 ペット用はまだ規制がゆるい方なんだけど、人間用なんて厳しいよね・・・ ちょっとでも効果が見えるようなネーミングの商品はすぐに 名前を変更させられたり・・・ 食事に混ぜてとか、その程度ならまだまだ許されるのかもしれないけど 他は結構難しいのかな・・・・ 私の考え方ですが、飲ませるのに「いい時間」っていうのは的確にあると思います そして、薬事法でうるさい時代なので売り手が名言出来ないなら むしろそれはユーザーが「察しないといけない」のかなぁと・・・ 以前、ここでナルヘソのGHRを気に入って使っていると書いたことがある ので、コメントでGHRはいつ飲ませてますか?っていうのが あったのですが、これもナルヘソさんは明記できなくて困ると思います。 いつ飲ませてって書くと、薬みたいになっちゃうからね・・・ 考え方のコツとしては、それが「何を目的にしたもの」かを 想像してみることかなと思います。 どうせいつ飲ませたらいいって書いてないんだから・・・ たとえば、GHRならこんな風にうちは考えています GHRの目的は、 「成長期のフェレットの体を作る」 「よく動くフェレットに」 と書いてあります ここから、想像すると 成分名は明言し…

続きを読む

フェレットサプリメントを飲ませる時間(効果的時間差薬学)~Paet3

前回の記事はこちら フェレットサプリメントを飲ませる時間(効果的時間差薬学)~Paet2~ 前からたまに、ブログの中に書いているとおり、フェレットに限らず動物が 死ぬ時間って明け方が多いと思いませんか? 自分が風邪など病気になったときも、明け方に熱が高くなったり咳が出たり 花粉症ですら明け方にのどが痒くなって眠れなくなったりしませんか? 動物の体というものは、自身の細胞の成長や生命維持の休息のために 1日の中であるサイクルで活動しています。 ・お昼~夜(午後)  体の免疫力が低下、風邪などを引いている場合は午後4時頃に症状が酷くなったり します。 ・夜~明け方(夜中)  午後の免疫力低下で弱りきった体に効果的に活動できるように、癌は夜に一番活動 が活発になる。(風邪のウイルスもそう) ・明け方~お昼(午前中)  夜の大活躍で疲れた癌細胞が休息時間入る、血管新生をして栄養補給して次の活動時間まで、ユックリ鋭気を養います。  癌細胞が活動をやめてくれるので動物の体は 少し元気になりますが疲れはたまっ ています。   ・お昼~夜 → 夜~明け方 → 明け方~お昼 を 病気の動物の体のサイクルで言えば ・免疫が落ちて元気ない→がんに攻撃されてる→疲れているけど攻撃やめてくれて楽 癌の気持ちで言えば ・そろそろ活動しようかな→攻撃開始!→疲れた栄養とって休もう という感じでしょうか? …

続きを読む