にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2007年09月14日

フェレット(愛護)週間目前です!

何かうっとおしいくらいのネタが続いたのでライトに・・・

小学校くらいの時に、図工でポスターを描かされたりしたと思いますが
もうすぐ「動物愛護週間」ですよ!!

私が子供の頃と今とどちらが騒がれているんだろう?
今更、愛護週間だからどうこうってこともないと思うけど、
いまどきの子供に動物の「いのちについて」考えて欲しいですよね・・・


2irokoikixyukixyu.jpg



動物愛護週間とは

「動物の愛護及び管理に関する法律」に定められている条項で

第4条
1.ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。
2.動物愛護週間は、9月20日から同月26日までとする。
3.国及び地方公共団体は、動物愛護週間には、その趣旨にふさわしい行事が実施されるように努めなければならない。

とされています。
1,2は各条の項目として、注目すべきポイントは3項ですね!!

「行事が実施されるように努めなければならない」

お!積極策の規定!



あ・・・・そんなのあったんだ。
えっと、国と地方公共団体でしょう・・・・?
何かやっていたのかなぁとおもうんだけど、自分の地域で色々やっているって人はピンとくるのかな


日本国内に六法とはまったく関係ない小さい法律ってイッパイあるのですが
この手の法律って読んでいると面白いです(^^
今、大学生の人とか、自分の学校に法学部があったら
学校内の書籍を売っている場所で見てみて下さい。
40ページのノートくらいの薄さの小法律の本がいっぱいありますが
立ち読みするだけでも結構楽しめます。



sinamon.JPG



うちは東京都の千代田区というところなんですが
一応国会や皇居もろもろがあるところだし、
タブン地方公共団体の代表格であるべきところですよね・・・

ちよだニャンなる会のようなかわった制度もある区なので
よく注目してみたら何かやっているのかも・・・
でも、そもそもオフィスばかりで動物があまりおりません・・・


と思って半ば批判的な気持ちで検索してみたら、千代田区に関しては
今日本ではモデルタイプとなるべき「動物愛護区」だそうで、
ネットでちょこっと検索しても、区の費用を使い野良の動物の処分率を比較にならないほど減らしたに事でとても評価されています。

へー!やるじゃん!
それでこそ税金を払う甲斐もあるってものです。
だって「動物の殺処分」に税金を使われるのと、
「動物の保護」に税金を使われて処分数を限りなく減らすのじゃ、一見同じ税金使いに見える行為に見えて実は全く反対だったりしますよ!

・動物が好きなのに、一方では動物を殺すためにお金を払っている人
・動物を殺さないための活動にお金を払っている人

うん、やっぱり違うんだよね・・・

嫌じゃん、殺処分数が多い地域の人は・・・
「動物を殺すための費用」としてすすんで税金を払っているって事になるんですよ。

でも、知らなかった。もっと堂々と自慢してよ千代田区・・・・
(「千代田区 228 処分数」でGoogle検索すると内容が読めます)



使い古された言葉だけど、一人ひとりができるところから常日ごろに動物愛護の精神。

とりあえず、うちの動物達への愛護精神を心に誓いつつ奴隷と化します(笑)

ニックネーム いたちarea at 12:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村