にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2007年11月28日

新入り、ケナガイタチ疑惑とマリン巡礼の旅

うちの新入り、ブラックセーブルのシップちゃんは、
子供だからかも知れないけれど、とにかく黒いです。
そしてくさいです(笑)

くさいのは黒いのに関係ないけど・・・

1回目の毛替わりが来ると、きっと顔に白い部分が出てくると思うんだけど
今は結構真っ黒です。


引渡し者に聞いたところ、マーシャルファームのようなのですが
マイクロチップを読み取ってもらうまで、入っているのかどうかも
よく分かりません。
(首にいつも傷があるので、傷と見分けがつかないのです)

しっぷちゃん

戦闘機いたちさん珍道中



新しく見せる人には
真っ黒なので、「ケナガイタチみたい」とまず言われます。


熱帯クラブでケナガイタチを見たことはあるんですが、
成長してしまっていて、しっぷちゃんと比較するにはあまりに大きさが違ったので、
たしか、尼崎のマリンさんにケナガイタチの年少が居たよね
と思って、フェレットショーの帰りに見てきました。


ここがマリンさんね
071128-3.jpg


そこで


マリンさんのケナガイタチ、ファーファーム出身らしい

戦闘機いたちさん珍道中


ケナガイタチはやっぱり黒い!!!!!!!

フェレットなんかと一緒にするない!

戦闘機いたちさん珍道中



黒いし、骨格もがっしりしてるし、やっぱりフェレットとはなんとなく違う
野性味もなんとなく違うし、やっぱりシップちゃんは普通のブラック
セーブルなのね・・・・


そんなシップちゃんですが、音にすごく敏感です。
うちは、耳の聞こえないブレイズが元々多い家庭なので、音が聞こえない子への
対処には慣れているのですが、音にあまりに敏感な子は扱いが難しくて
苦労しています。
たとえば、箱からテイッシュを取り出した「シュ」って音だけでも
一目散に逃げていきます。
たまたま抱っこしているときだと、指がぼろぼろになるほど強くかんで
逃げていきます・・・怖い・・・・

「だから、しっぷマーシャルだって言ってるじゃん!(怒)」

戦闘機いたちさん



兄ちゃん達にもすぐにシュウシュウと威嚇の声を上げますが、兄弟達は聞こえないので
気にしていません。
シップちゃんがうちに来る前の環境と関係があるんでしょう・・・・
なんとか、普通に生活できる精神の強さにしてあげたいです。


ニックネーム いたちarea at 13:07| Comment(16) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

第17回フェレットショー結果

行ってきました〜!フェレットショー
フェレットショー後、友達と関西を旅して、そのあとに新潟まで
行ってたので更新が遅くなりました・・・

いつも遅刻気味でバタバラと入場する私にしてはめずらしく
開場前に並んだのですが、改めて「みんな凄いね(^^;」

ケージに工夫して、車みたいになっているものとか、キャリーへのハンモックの
つけ方ひとつにしても、飼い主さんたちの工夫が凄くて
なんていうか、よく思う「フェレットの飼い主て勤勉タイプ」っていうのを
感じました。

もう、前回のブログのとおりに、換毛期真っ只中なので
ぜんぜんテンション低く行ってきて、そして結果も想像とおりだったんだけど、
もう事前に予想していたことなので、落ち込まないで済みました。

ひどいコンディションの中でも、一応いくつかは
10位入賞出来たので
まぁ、この状況で10位入賞できるとはすごいなぁと思ったり・・・
(だってほんとに、毛なんか生えてないっていうか、ヒゲが生えてるだけっていうか
 正当に評価されないで「かんもう」の一言で済んでおかしくないの)
そういう子たちは次回に期待です。


戦闘機いたちさん珍道中


自虐的に、今回のフェレットショーのまとめをすると
「噛みぐせ」に泣かされるフェレットショーでした(笑)

ほっちゃんは、チャンピオンシップの3リングのうち
2リングのカードに「噛みました」と書かれる
「噛みました2タイトル」を取得(笑)
最近、うちではまったく噛まなくなったのに・・・・やっぱり外だと駄目なのかなぁ。


変な事情から、ブレイズではないのに
うちで引き取る事になったブラックセーブルの幼児は
今、メンタルな面でなんとかフェレット社会や人間の生活になれさせようとしているけど
すごく臆病な性格のため、どうも外国人ジャッジの持ち方
(日本人よりもいきなりつかんだりする傾向がある気がします・・・
もちろん、それで噛むような行為に問題があるし、それはコンパニオンアニマルに相
応しくないんだけど)が癇に障ったらしくて、思い切り噛んでしまったのか
我が家初の「審査さえしない失格」をもらってしまいました。

カードに「失格」という内容のことだけ書かれて、あとは何もかかれてないのね・・・
あの寂しさといったら、なかなかすごいです(笑)
そんな凶暴幼児もブラックセーブル部門では3位だったりして、
(こっちでは事前に幼児の傷をつかむと噛みつくので気をつけてくださいとお願いし
ておいて、ジャッジの方が気をつけてくれたので無事審査が出来たのです・・・)
なかなか健闘したと思います。

どの子も次回に期待だなぁ。



戦闘機いたちさん珍道中


今回は、タイムスケジュールどおりに進まないで時間が押していたので、
ほんとにフェレットの出し入れをするだけでほとんど時間がつぶれてしまって
買い物もあまり出来ませんでした。


売り上げのいくぶんかがチャリティーにいくというブースで和もののハンモックを買っ
たり、水をかったりしたのですが、
まずあそこが誰のブースなのかも分かりません・・・(^^

あとは、かわいい絵のイラストレーターさんの所でシールを購入したのですが
こちらも頂いたチラシをしっかり見直さないと誰さんのブースだか分かりませんでし
た(泣)


ああ、もっと時間がほしかった・・・

今回はうちは駄目だったんだけど、上位にはいった人たちが日ごろお世話になってい

方や仲良くしてもらっている方のいたち様たちばかりで
みんなのいい顔が見れてよかったです。
うちも次回はその仲間入りしたいぞおお!

なにげに、もうすぐうちの子たちもシニア部門になるんだなぁと思ったりして
時間のたつ早さを感じます。

チビッコ
戦闘機いたちさん珍道中


今回の面白「ジャッジコメント」について。

ウルフのジャッジコメント「少し胴が長い」

 ・・・・・・ええええ!だってフェレットだし・・・・(笑)
胴長いよ、フェレットだしいいい!

ニックネーム いたちarea at 12:17| Comment(20) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

いたちの背中の無精ひげなんて絶望的なんだあ!

11/18に京都でフェレットショーがあります。

もちろん、今年も参加予定なのですが
今、まさに過去最悪のコンディション・・・・
わざわざ遠くまでいくのにいいいいいい!!

戦闘機いたちさん珍道中

カンモウが、今はじまったばかりなのです。
春→夏 のカンモウは、毛がごっそり抜けて下にいつのまにか
やわらかくも短い毛が生えている感じなのですが
夏→冬 のカンモウはロングコートの上に無精ひげみたいな
短い毛がかなり長く生えてゆっくり時間をかけて伸びていきます・・・


毛をかきわけるとこんな感じ・・・
戦闘機いたちさん珍道中


先週、いきなりこの無精ひげがお目見えしてきました!!
あと1週間切ってるでしょ!?
この無精ひげが生えそろったロングなソフトコートになるとは
到底思えません・・・


あああああ・・・・(泣)

本番に弱いところは飼い主ソックリ・・・・



ニックネーム いたちarea at 12:14| Comment(18) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

フェレットのための手作りハーブチンキ 〜Part1〜

実は、このブログの記事は半年前位に書いたものです。
下書きをなくしてしまって、今みつかりました(笑)


うちではフェレットの為に多くのハーブを少しずつ使っています。

大体がドライハーブをミルサーで粉末にしたものを餌に混ぜたり、
水に溶かしてのませたりしていますが
(ザラザラするんだけど、慣れると平気なので・・・)
ちょっと気が向いたので、フェレットハーブチンキを作ることにしました。
長いので分章にします。


「チンキ」とは、主にハーブの有効成分をアルコール抽出したものの事を
言うのですが、ハーブには「水溶性成分」と「油性成分」があって
それぞれ、水に溶けるもの、油にしか溶けないものというのがあるんだけど
アルコール抽出するとどちらの成分も抽出できます。


戦闘機いたちさん珍道中



なので、ハーブを「ハーブティ」や「ドライハーブ」
を飲ませた状態だけだと摂取出来ない有効成分も
取り出して摂取させることができます。
あとハーブチンキにすると、日持ちしたり、持ち運びが楽だったり色々と利点があります。




さて、でも「フェレットにアルコールってどう!?」って思いますが、
もちろん、それは酔っ払ってしまうようなアルコールを動物に用いたくないので
今回は、以下2パターンで作ってみました。



・アルコール(ホワイトリカー)で抽出したものを後にアルコール分だけ蒸発させる
(アサリの酒蒸しみたいなかんじ?)

・食用グリセリンで抽出する
(グリセリンは物質構成がアルコールと同じなのですが、いわゆる「アルコール」ではな いので、生まれたての赤ん坊にも無害な上に保存性にも優れた便利なもの)




■用意するものは以下です

 ・ドライハーブ
 (葉っぱものは特に農薬被害とか心配なので、無農薬栽培・有機栽培のものを)
 ・ホワイトリカー(アルコール抽出分)
 ・食用グリセリン(グリセリン抽出分)
 ・煮沸消毒した密閉ビン(ジャム保存ビンみたいなものなど)


戦闘機いたちさん珍道中


 ハーブはちょっと探せば、いろんなところで見つかるのですが、
 意外と食用グリセリンが入手困難です!


  Part2へ続く・・・・


ニックネーム いたちarea at 17:03| Comment(4) | TrackBack(0) | フェレット様サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村