にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2007年11月26日

第17回フェレットショー結果

行ってきました〜!フェレットショー
フェレットショー後、友達と関西を旅して、そのあとに新潟まで
行ってたので更新が遅くなりました・・・

いつも遅刻気味でバタバラと入場する私にしてはめずらしく
開場前に並んだのですが、改めて「みんな凄いね(^^;」

ケージに工夫して、車みたいになっているものとか、キャリーへのハンモックの
つけ方ひとつにしても、飼い主さんたちの工夫が凄くて
なんていうか、よく思う「フェレットの飼い主て勤勉タイプ」っていうのを
感じました。

もう、前回のブログのとおりに、換毛期真っ只中なので
ぜんぜんテンション低く行ってきて、そして結果も想像とおりだったんだけど、
もう事前に予想していたことなので、落ち込まないで済みました。

ひどいコンディションの中でも、一応いくつかは
10位入賞出来たので
まぁ、この状況で10位入賞できるとはすごいなぁと思ったり・・・
(だってほんとに、毛なんか生えてないっていうか、ヒゲが生えてるだけっていうか
 正当に評価されないで「かんもう」の一言で済んでおかしくないの)
そういう子たちは次回に期待です。


戦闘機いたちさん珍道中


自虐的に、今回のフェレットショーのまとめをすると
「噛みぐせ」に泣かされるフェレットショーでした(笑)

ほっちゃんは、チャンピオンシップの3リングのうち
2リングのカードに「噛みました」と書かれる
「噛みました2タイトル」を取得(笑)
最近、うちではまったく噛まなくなったのに・・・・やっぱり外だと駄目なのかなぁ。


変な事情から、ブレイズではないのに
うちで引き取る事になったブラックセーブルの幼児は
今、メンタルな面でなんとかフェレット社会や人間の生活になれさせようとしているけど
すごく臆病な性格のため、どうも外国人ジャッジの持ち方
(日本人よりもいきなりつかんだりする傾向がある気がします・・・
もちろん、それで噛むような行為に問題があるし、それはコンパニオンアニマルに相
応しくないんだけど)が癇に障ったらしくて、思い切り噛んでしまったのか
我が家初の「審査さえしない失格」をもらってしまいました。

カードに「失格」という内容のことだけ書かれて、あとは何もかかれてないのね・・・
あの寂しさといったら、なかなかすごいです(笑)
そんな凶暴幼児もブラックセーブル部門では3位だったりして、
(こっちでは事前に幼児の傷をつかむと噛みつくので気をつけてくださいとお願いし
ておいて、ジャッジの方が気をつけてくれたので無事審査が出来たのです・・・)
なかなか健闘したと思います。

どの子も次回に期待だなぁ。



戦闘機いたちさん珍道中


今回は、タイムスケジュールどおりに進まないで時間が押していたので、
ほんとにフェレットの出し入れをするだけでほとんど時間がつぶれてしまって
買い物もあまり出来ませんでした。


売り上げのいくぶんかがチャリティーにいくというブースで和もののハンモックを買っ
たり、水をかったりしたのですが、
まずあそこが誰のブースなのかも分かりません・・・(^^

あとは、かわいい絵のイラストレーターさんの所でシールを購入したのですが
こちらも頂いたチラシをしっかり見直さないと誰さんのブースだか分かりませんでし
た(泣)


ああ、もっと時間がほしかった・・・

今回はうちは駄目だったんだけど、上位にはいった人たちが日ごろお世話になってい

方や仲良くしてもらっている方のいたち様たちばかりで
みんなのいい顔が見れてよかったです。
うちも次回はその仲間入りしたいぞおお!

なにげに、もうすぐうちの子たちもシニア部門になるんだなぁと思ったりして
時間のたつ早さを感じます。

チビッコ
戦闘機いたちさん珍道中


今回の面白「ジャッジコメント」について。

ウルフのジャッジコメント「少し胴が長い」

 ・・・・・・ええええ!だってフェレットだし・・・・(笑)
胴長いよ、フェレットだしいいい!

ニックネーム いたちarea at 12:17| Comment(20) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村