にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2007年12月25日

くりすます、に、いたちが。



すべての
いたちに
メリークリスマス



戦闘機いたちさん珍道中


※サンタは長すぎないウルフ君なの。
ニックネーム いたちarea at 01:29| Comment(17) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

フェレットのフリースアレルギーとアレルギー対策

今年は冬場でも花粉症がひどくて、もうやる気でないモードがすごいです。
生きてるのもつらいくらい・・・・

花粉症ってアレルギーの1つですが、
フェレットのハンモックや毛布としてよく使っているフリース
フリースアレルギーってあるのをごぞんじですか?

うちのスピカちゃんがこのアレルギーみたいです。


うちでは、ずっとフリースを使ってこなかったんですが
(フリースハンモックはあったんだけど、毛布は手触りが柔らかいほうが良いだろうと思って、べっとりとしたさわり心地のいわゆるフリースじゃない
マイクロボアをずっと使ってました)


1:すぴちゃんターキーアキレスを一人でかじる

071214-1.jpg



この前のフェレットショーのちょっと前に、滞在中に洗濯をどんどんやって
新しい毛布で寝かせられるようにと購入したペット用ベッドの中に
フリース素材のものががはいっていました。
マイクロボアより丈夫で洗濯をしやすかったのですが、
どうもそのあたりからすぴちゃんが不機嫌そうな顔をしていました。

家に帰ってきてからも、なんとなくへこんだ顔をしていたので
おかしいなぁと思って、獣医さんにつれていったのですが、
熱もないし特におかしなところは見られないです。
それにとっても元気そうですよと
(すぴちゃんは普段からものすごく元気な娘なんです、病院でも首を振って喜んで暴れていたりして・・・・)
言われて、経過を見るようにと帰されました。

うーん・・・・でも、なんとなく変なんだよなぁ・・・・
と思いつつも、気休めにともらった抗生剤を飲ませても全然効果なし。
そのうち、なんか寒そうにし始めたので、それこそ一番分厚いフリースをいれてあげて
「とにかくもぐって寝なさい」と寝かしつけて、また1週間後に獣医さんへ

2:ほっちゃんすぴちゃんを見つける

071214-2.jpg


私「目に覇気がないんですよね」
獣医師「そうですか・・・?(元気そうにみえるんだけど)」

というやり取りをしつこくして、とりあえず血液検査をしたら
すごいアレルギーの反応をおこしていました・・・・

「この時期、フェレットのフリースのアレルギーって結構あるんですが
フリースつかっていますか?」と聞かれて
「あ!すごい心当たりがある!」と思いました。というかまさにすぴちゃんが
不機嫌な顔をしだしたのと、フリースベッドを買ったのと時期的にピッタシ。
他にご飯をかえたり、新しいサプリメントをあげたりもしてないので
やっぱりフリースがアレルゲンだなと思い、フリース対策をかんがえました。

とりあえず、フリースを撤去し、同居いたちとすぴちゃんを洗うよう言われて
(みんなの体やすぴちゃんの体にフリース粉がついているとアレルギーがおきるから)
刺激がないように、寝床は綿のタオルにする。


アレルギーを起こした場合は、とにかくアレルギーの反応を抑えることです。
アレルギーは須く腸の強化。
今回はハーブ等は使わず、


・ビタミンE(アレルギー反応を起こして濃くなった血を流す)
・DHA・EPA(アレルギー反応を起こして濃くなった血を流す)
・ビオチン(ヒスタミンを排除する)
・プロバイオテクス(腸内の環境を炎症状態から回復させる)
・ブロメライン(消化酵素でアレルギー反応を抑える)
・アミノ混合液(腸内環境の安定、濃くなった血で疲れた肝臓の強化)
・スピルナ(腸内環境の炎症をおさえる)

を空腹時にこまめに飲ませる。
(これらはご飯にも入れているけど、それより多めにとすぴちゃんだけ追加しました)


3:ほっちゃん奪い取る

071214-3.jpg



1日くらいはダルそうでしたが
その翌日からいつものキラキラした目のすぴちゃんに戻りました。
1週間たって血液検査をしてみたところ、結構数値は落ちついたものの
まだまだアレルギー反応を起こしているみたい・・・
他にアレルゲンがあるのか・・それとも体にアレルギー反応だけ
残ってるのか・・・。

アレルギーってアレルゲンをとりのぞいたから、もう元気!ってわけじゃなく
後遺症みたいに体にしばらく残ってるからね・・・

フリースアレルギーは、
ひどい子の場合、フリースを下半身だけにかけて置いたりすると
下半身だけパンパンに腫れあがったりとかするそうです。

すぴちゃんみたいな場合は、まず普通は気がつかないと思います。
だって、元気なのになんとなく不機嫌そうだなって感じなだけだったんだもん。

犬や猫にこれだけアレルギーが多いと騒がれている中、フェレットではあまり
聞かないので、フェレットってアレルギーがない動物だと思われがちだけど
アレルギーと気がついてあげられない獣医さんが多いだけで
症状としてはフェレットにとってメジャーみたいなので、なんとなく元気がないなぁと
思ったら「もしかしてフリースアレルギー?」なんて事も考えてあげて
みてください(^^



ニックネーム いたちarea at 15:27| Comment(18) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

うつろな表情がチャームポイントだったなんて!

フェレットショーから帰って、めんどくさくなって放置していた
カタログに挟み込んでいたジャッジのコメントカードをあつめて収納。


071204-2.jpg

!!!「うつろな表情が可愛かったです」

???????

ほ・・・・・ほめてる?ほめてる?


これ、ちなみにほっちゃんの頂いたコメントです。
きっともうめんどくさくなって半分ねていたんでしょう・・・

071204-1.jpg


こんな感じだったのかな・・・・・・・


ニックネーム いたちarea at 19:47| Comment(22) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村