スピちゃんのアレルギー漢方

フェレットのフリースアレルギーとアレルギー対策 の続きで、スピちゃんのアレルギーについてです。 アレルギーってそういうものだけど、それは分かっているけれど なかなか表面上のアレルギー反応は収まっても、血液検査上のアレルギー反応が おさまりません。 (アレルギー検査を血液で出来るんじゃなくって、アレルギーのときに出る  血液の状態の反応です) フリース以外にアレルゲンがあるのかもしれない・・・ もう杉花粉も飛んでいるし、動物にも花粉症がある事を考えたら これからアレルゲンの特定はますます難しくなってくるかもしれない・・・ そういえば、花粉の酷い日には スピちゃんが目をウルウルさせて、 「背中に足が届かないから痒いところがかけないの!だから掻いてください」 と必死の形相で飛びついてきます。 動物だから、基本は自分の面倒は自分で何でも出来るはず。 と思い普段は甘やかさないのですが、成程。 これは、足が短くって背中まで届かないんですね・・・・ 後ろ足が短いのは、カナディアンの特徴なのか、うちのカナダシスターズだけの 特徴なのか分からないけど、スピっホカナダシスターズは後ろ足が短いです。 効くかどうか分かりませんが、スピちゃんのアレルギーのために 「DMS」という漢方をはじめました。 DMSの中身は、おたね人参と牡蠣エキスと黒酢もろみ だそうで、別段すごいような成分も入っていないんだけど、 免疫を上げる…

続きを読む