にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2008年08月13日

ほったんと自由研究

ほったんには小さい時からのお友達がいます。

いわゆる幼馴染というものです。
生年月日も近く、なんとなく雰囲気も性格もそっくりで
2匹が遊んでいると、双子みたいでとても可愛らしいです。

この夏、そんなお友達がうちにしばらく滞在してくれました。
ほったん大喜び!!



戦闘機いたちさん珍道中




ほったんのお友達のお母さんが、食虫植物をくれたので
今年のほったんの
夏休みの自由研究のテーマは食虫植物についてです(笑)

なにこれー??

戦闘機いたちさん珍道中


ところで、フェレットは植物を見たときには何だと思っているんでしょうね?
植物という認識はあるのでしょうか?


そもそも、人間の事も、人間と認識しているのだろうか?と不思議に思う時が
たくさんあります。
単に、私の顔を踏みつけて足場にされたりすると、絶対に私を飼い主だと理解してない
(そもそも、生き物と思っているかどうかすら・・・・)
のかなと思うときだって・・・・


猫は生後9週間までに人間と触れ合わないと、自分が完全に猫だと思い
(いや、猫なんだけどさ)人間には一生なつかないという説がありますよね。

犬は、途中から懐いたりできるけど、生後半年くらいまでに
人間に触れ合わないと、深層心理の部分で最終的には人間を信頼しなくなるとか・・・

あんたの頭の白いのなにそれー

戦闘機いたちさん珍道中


フェレットはといえば・・・・??
なんだか、いきなり人間を踏みつけてみたり、噛んでみたり、ひざにのってみたり
頭を振って踊ってみたり・・・・・
まったく行動が読めません(^^



なぜ、わざわざ虫を食べるのか
(そして、食虫草はギザギザでバリバリなのに実は
別に虫を食べなくても生きていけるんだって。だったらなぜ
そんな機能がばっちりついたからだに生まれるのかな(^^;)

まったく意味が分からない食虫植物と、フェレットはどこか
似ている気がします・・・・・















ニックネーム いたちarea at 12:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村