にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2008年12月26日

いたちにクリスマス

毎年恒例ですが、いたちのクリスマスをしました

ごく内輪の静かなクリスマスですが、いたち様がする事は毎年変わりません

今年は、いーぐる君がサンタ役

ブッスゥ〜とした顔です(^^
081225-1.jpg


「顔が可愛い」が売り文句のすぴちゃん

081225-2.jpg




やっぱりなんか可愛い・・・・妬けるわぁ


毎年ツリーを飾ると、めでるわけのないイタチ君たちは
ツリーで木登りに没頭します

081225-3.jpg


081225-4.jpg


さー
もうすぐ正月ですよ〜


ニックネーム いたちarea at 12:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

フェレットに加湿器の危険・加湿器の利点

そろそろ毎年恒例の
インフルエンザや風邪大流行の季節になってきましたね。

ブレイズ学園では加湿器を焚いての対策を夏の真っ最中から
はじめてきました。


ワーレーワーレーハーウチュウジンダー戦闘機いたちさん珍道中



今年の夏は、例年より乾燥しやすい空気だったのか
外に出てもカラっとしていたりして、部屋に戻ると湿度が低かった時も
あったので夏にもずっと加湿器を使っていたんだけど、冬は2台体制で挑みます!


他のお宅では加湿器はどんなものを使っているんだろう?



赤ちゃんやペットがいる家庭では、
噴射口が熱くならない
「気化式」や「アロマ加湿器」が流行みたいですね。


081122-4.jpg


でも知っていますか!??



加熱式ではない加湿器は加湿器内部自体が、熱による殺菌作用を持たない為、
ウヨウヨとした細菌の温床となります。


気化式加湿器の内部にサルモネラ菌やジオネラ属菌が繁殖し
それが加湿器の蒸気にのってお部屋にばらまかれます。
(一般的に加湿器内部の奥の方はお掃除できないような構造になっているので、
買ってからの期間分汚れがたまっています)



せっかく、フェレットや人間のために湿度をたくさんにしようとしても
その蒸気そのものがバイキン蒸気だったら
なんのためにやっているのかわかりませんね。

サルモネラ菌が細かい蒸気にのって空気中を漂ったら、それが肺に入り・・・
どんな事になるのかは想像の通りです・・・・

「アシノナガイイタチダナ」
081122-1.jpg

そこでうちでは、

カンファスイ


とバイオチャレンジをお水の中に少量入れて、加湿器自体の消毒と
空気の消毒を同時にしています。
一石二鳥なんてすばらしい!!

カンファスイは空気の中にさ迷っているウイルスも殺してくれるようです。
インフルエンザウイルスが迷い込んできても大丈夫そうですね。


カンファペットという姉妹品がありますが、中身はカンファスイと同じだそうです。

うちは脱臭機でもともとフェレットの臭いは少ないのですが
カンファスイで加湿をすると、消臭効果もあるので空気もすっきりしています。

加湿器にカンファスイを入れる量は、あまり気にしていませんが
水全体の2%〜8%くらいの割合の濃さで入れています。


ニックネーム いたちarea at 12:46| Comment(12) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村